スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校のこととか色々・・・

第一志望の公立高校に落ち、涙、涙の15の春。
ランクを落として、別の公立高校に再受験。
本人は不本意な結果に落ち込んで、しばらくは寝込んでいたものの、
やっと心の整理がつき、現実を受け入れ、
第一志望校ではない高校に入学する決意を固めたようだ。

高校の準備を始め、
制服や教科書、体操服などを購入。
結構な金額がかかるね~。
ざっと15万円程。
毎度、毎度思うけど、
制服って高いよね。
学生にこんなに高い服って必要なの?!


公立高校でこれだけかかるのだから、
私立だったら相当なものなんだろうなあ・・・・

高校に落ちたショックから
M男が決めたこと。

高校では部活をしない!
ガチで塾通いをし、学業に専念すること!

中学で部活をしすぎて勉強が疎かになっていことに
やっと気が付いたそうだ。

ははは・・・遅すぎ(^^;


ということで、現在塾探し中。

M男の希望は、国公立の医療系大学だ。
多分6年、通うことになる?!
今から学費のことが・・・(@@)


自宅から学校へは遠い。
4月からマンションの家賃の値上げもあって、
M男の通う高校の近くにでも引っ越そうかと検討中。

あたしの転職、引っ越し等、
現在、目まぐるしい変化の時を迎えている。

自然に変化が訪れるときっていうのは、
きっかけも自然に巡ってくる。


元夫と元義母から、連名で入学祝が送られてきた。
かなりの額に驚いた。
何て言うか・・・
息子への罪滅ぼし、誠意のつもりなのでしょう。

元夫には、入学式へのご案内をだしており、
わざわざ遠方から出席してくれるそうだ。
夫婦が別れても親子は親子。

元夫は、息子に遠慮しているが、そんな必要はないのに。

あああ・・・春だなあ


春はまだ来ない

続々と受験合格の結果をもらう友達を尻目に、
一人、自暴自棄になるM男。

私立高校専願の子も多いこの地域は、特にその傾向が強い。

M男も一応、滑り止めで受けた私立高校は合格したが、
思うような結果(上位層に入れなかった)でなかったため、
「落ちたも同然」と嘆く。

公立高校受験まであと2週間程!
頑張れと言いたいが、本人の糸はぷっつりと切れている。

春は遠いなあ。
あたしの春も遠いよ~~。

やる気の起きないのは、母のあたしも一緒だ。

記事の整理とリセット

過去記事の整理をしました。
国際恋愛カテ、ロシアくんとの記事は全て消しました。

全て忘れて、自分の人生から彼を抹消したいからです。


全て忘れて、新たな人生を歩みたい。

明るい未来になるように、
明るいことを綴りましょう。


M男の受験が終わったら、こちらのブログは一旦閉めようと思います。
休止、再開時期は不明。
もしかしたら、そのうち消えているかもしれません(笑)

リセットします。



あけましておめでとうございます 2017年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。



3年前からある人に振り回され、昨年も引き続きその人に振り回され、
精神的に落ち込んだ一年だったけど、
やっと吹っ切れ、気持ちを新たに再出発することができた。
今年は更に新しい気持ちで、踏み出して行きたいと思う。

M男は1ヵ月後に受験を控えている。
M男の受験が終わったら、転職したい。

それに今年は、社会貢献をしていきたい。

「自分が良ければそれでいい」
「自分と家族の利益だけでしか物事を見れない」

ここ数年、そういう人たちを見てきて、ホトホト嫌気が差してきた。

自分とその家族を幸せにするのは、勿論だけど、
そこからもう少し視野を広げ、高みに立って、
世界平和のために、
社会のために、
自分ができることで、貢献していきたいと心から思う。

今年から毎月小額だけど、以下の二団体に寄付も始めた。
世の中が笑顔に満ち溢れ、平和になりますように

●日本ユニセフ協会



●国境なき医師団


英語子育ての効果はすぐには出ない

息子のM男は受験生。
部活を引退して、夏休みが終わり、秋になって、やっと受験生スイッチが入った。
遅すぎるやろーーー


部活に明け暮れる中学生生活だったため、
勉強している姿を見た事がなかった。

秋になって、急に我に返ったようで、
今までやっていなかった分を取り戻すかのように勉強に励んでいる。

成績は一気に上がり・・・・・
なんでもっと早くやらなかったんだよー!
男の子ってのはこんなもんなのかあ?!




「塾にも通いたい」と言い出し、
この11月から個別指導の塾に通いだした。

この変わりようには驚くばかり。




M男から、こんなことを言われた。

「英語はね、やっぱりお母さんのおかげだよ。
何もしなくても、好成績が取れる。
単語を増やすことだけくらいしか勉強してないんだけど、
模試も簡単に点数が取れるんだ。(先日受けた初めての模試で満点だった)
何にも意識しなくても、英語だけはわかるんだ。
脳にしみ込んでいるっていうのかなああ・・・
be動詞とか文法の説明とかされると余計にわからなくなるんだよね。
isはisだし、amはam、are はareだし、それを”文法”だとか、
”主語がxxxだからxxxx”とか、そんなことをいちいち意識しなくても
英語が聞こえてきたら、ちゃんと内容はわかるし、読めばわかる。


僕、小2で準2級の検定に落ちて以来、英語が嫌になって、
全然やってこなかったし、お母さんを恨んだこともあったけど、
今はお母さんに感謝してる。ありがとう。」


英語子育てをやりすぎて、
息子を英語嫌いにしてしまったため、
しばらく英語学習から遠のき、放っておいていたけれど、
まさか、こんな形で結果が返ってくるとは思わなかった。


あたしの英語子育ては失敗だと思っていた。
でも子供本人が、「意識せずとも脳にしみ込むように英語がわかる」って思ってくれているのだから、
そして、それをありがたいと思っているのだから、
結果として、良かったのでないかと思う。
成功だったのだと思う。

英語子育てをしてきて、
途中でやめちゃったとか、子供が英語嫌いになるとか、
そういうケースは、一見失敗のように見えるけど、
その時はそういう結果になったとしても、
その時に身につけたもの、一朝一夕ではないものは、
じわじわと時間が経ってから、
いい方向、いい結果になって現れることもあるのだなあと思った。

そういう意味では、子育て全般に言えるのかもしれない。
子供の頃に経験したこと、教育されたことというのは、
決して無駄ではなく、消えないのだ。

三つ子の魂百まで




お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。