スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な結婚

藤原紀香さん、結婚だって!
やっぱりしちゃったか!
結婚はおめでたいことなので、あまりみんな色々言わないけど。。。
ドン引きしていた人は、他にもいるかなあ。。。
あたしは、ちょっとドン引き。

陣内さんと離婚した時は、「残念だったね、頑張れ!」って思っていたけど、
なんかその後、迷走していて、痛々しい感じだったよね。

藤原紀香・・・・って検索かけると、
「勘違い」ってワードが出てくる。

同じアラフォーとしては、「頑張って!」って思っていたけど、
さすがに、昨年の三角関係騒動では、大ドン引き!!
なぜこうも、自分を落とすようなことをするんだろうって。

結局、結婚も押し切って、押し切って、押し切って!!!
って感じで、
したたかさが丸見え!

略奪も結婚して、通せちゃえば、純愛になる

そういうしたたかさと、
梨園という肩書きで、自分をイメージアップさせて、
「これぞ!藤原紀香なのよ!」ドヤっていう感じ。

がっかりだったなあ。

ところで、愛之助さんって、
算命学で見ると、
陣内さんと同じ、「甲午」の日の生まれの人なのね。
そして、主星も陣内さんと同じ「貫索星」。

結婚相手が変わっても、中身は同じような人と結婚してるって事かあ。。

甲午に反応するんだね。
甲午は紀香さんにとっては、運命を感じるご縁なのかも。
実際に「甲午」があると、紀香さんの運勢的には、信頼関係ばっちりのご縁になる。


ある算命学の先生が言っていた。
「自分が変わらなければ、相手が変わっても
同じような人を選び、同じような人に泣くような結婚になる。」って。

つまり、自分が変わらなければ、引き寄せる縁は変わらないってこと。

よくダメンズにつかまる人っているけど、
多分、本人は無意識なんだよね。
引き寄せてるつもりはないんだけど、
自分の内面から、考え方、行動パターンから、それらが変わらないと、
結局ダメンズを選んでしまう。

それは、算命学なんかでみると、見えちゃったりする。
今回の紀香さんみたいにね。


紀香さんは、元々結婚運が良くない。
夫は忌神なので、夫によって試練を与えられ、苦労しなさいという宿命。
夫は宿命の中で中殺されているから、夫と分かり合えないし、頼れないし。

そういう意味では、愛之助さんは、ぴったりかもね。
梨園生活も大変そうだし、愛之助さんの人間性もちょっとね。
隠し子がいたり、女癖が悪そうだし、苦労が耐えなさそう。
紀香さんんは、身弱だから、仕事との両立は難しいよ。
家庭に入るのがベストね!


そんでもって、三船美佳さん。
ベストほにゃらら・・・・って夫婦で仲良い賞を頂いてたのに、
それでご飯を食べてたのに、
「離婚できて良かった!」って。。。。。

急にモラハラになるわけじゃないし、
以前からその兆候はあったんだろうし、(モラハラが本当なら)
「仲良し夫婦」っていう売りに、あたしたち視聴者は騙されてたのかね?!

一体、仲睦まじいあの姿は、なんだったのか?!

結婚って、本当・・・・他人にはわからないことが、色々あるね。

三船さんには突っ込みたいことは山ほどあるけど、
あたしが言うまでもなく、
こちらをどうぞ。。。。

三船さん運勢鑑定

スポンサーサイト

やっと終わった!

昨年4月に始めた翻訳通信講座。
さぼりにさぼり・・・・



6ヶ月講座だったのに・・・・
提出期限の延長をお願いして
無料延長2回
有料延長1回

やっと終わった!


全然翻訳の勉強に身が入らない一年だったため、
提出期限3週間前にスパートをかけて、
提出~~~~~~


こんなことは生まれて始めて。
子供の頃の夏休みの宿題だって、計画的に進めるタイプだったから。

それだけ精神的にアウト!だった一年だったのよ~~~~。昨年は!

・・・でラスト3週間で課題全てやりきった!

死ぬかと思った!

算命学の通信講座、ロシア語の通学講座、
まだまだ勉強頑張るよ!

英語も頑張るよ!

勉強することが今のあたしの心の拠り所。
特に算命学は、心を落ち着かせてくれる。

殺人夢

よく眠れずに、夜中に目が覚める日がずーーーーーと続いている。
かれこれ数ヶ月。

うなされることが沢山。
夢の内容はロシアくんのことが多いかな・・・・
未だにあたしの潜在意識の時間が止まったままなんだよね、多分。

昨日はロシアくんとダリヤを殺した夢だった。
斧を使って、二人の頭を真っ二つにかち割って殺した夢だった。

すごく気持ちよかった。
夢の中で、「あ、これで終わった。」って、
あたしは微笑んでいた。

あたしには二人に対してものすごい恨みの念があって、
二人を殺すことによって、「それが終わる!」っていう解放感で笑っていた。

これ、代償夢っていうんだって。
あまりに相手が憎いとき、そのストレスが溜まり過ぎて、
「このままじゃもうだめだ!」ってストレスの発散の一つとして見るものらしい。

あたし、相当ストレス溜まっているみたい。

もう一度あの夢、見たい。
とても気持ちが良かったから。



こちら↓
殺人をする夢

昇給に思うこと

今年の4月の昇給にはなんだかモヤモヤ・・・
結局¥1000の昇給。

あたしの評価は平均より0.2ポイント下だった。

ふーーーん。これをどう捉えるか。

平均以下だったので、本来なら、据え置きだけど、
それではちょっと・・・・という理由で、お情けで¥1000upらしい。

え?
昨年は平均より0.xx(正確な数字を忘れた)ポイント上だったけど、
たしか¥5000の昇給だったよね?
今年と昨年で1ポイントも差がないのに、
この昇給金額の差は何?

なんかうさんくさい昇給。

単純に従業員のお給料を上げるだけのお金が会社にないんじゃないかと思った。

それを言い訳に、なんじゃかんじゃと昇給できない理由をでっちあげているような気がした。

平均より下の評価ということは、
あたしの仕事力が評価されていないということになるのだろう。

ただ、あたしの仕事は庶務なので、
直接会社に利益を与えるような仕事ではない。
じみーーーーーな評価の難しい仕事だと思う。
所属する職場の雑務を一手に引き受けている。
実際問題、あたしが抜けたら、それ相応に上の人間は大変だと思うけどね。
自分の仕事に集中できなくなると思うもん!
事細かな雑務しながら、管理職できるのかね?!

評価が低いのは仕方がないのか?
会社に直接利益を与える人間にたくさん昇給させ、
会社に直接利益を与えない人間には昇給を控えたい、とか
もうこれ以上の枠は広げたくないなのか、
それはわからないけれど、
この今の給与金額が、今の会社にとって、
あたしの仕事内容では、もしかするとMAXに近いのかもしれない。

それ以上に、今の会社はヤバイ気がするんだよね。
なんでこの人雇ってるの?
っていう人が沢山いるんだ。
例えば、海外企業とのやり取りなんてほんのわずかなのに、
通訳者が3人もいる、とか。
情報部があるんだけど、名ばかりで、お荷物社員の墓場になっているとか。

そんな人らを整理すれば、ちゃんと仕事をしている社員、
直接利益を上げている人間でなくても、土台を支えている社員に
それ相応の昇給ができると思うんだけど。

お金の使い方、社員の雇い方がなんか違う。
社長の一言でお金の使い方決まってしまう。
(零細企業にありがち)
何に・・・といえば、社長の対外的な見栄にだ。
社長の見栄にお金が消えてしまっている。

二代目ってそんなもんだよね。
自分で苦労していないし。
どんな人間でもいきなり社長になれちゃうんだもん!

そろそろ、見切り時だよね。
来年、M男の進路が落ち着いたら、転職しよう。

この会社に未来は感じられないのと、
何より、自分に合っていない。
企業体質も、職務内容も。

あたしは評価されにくい庶務事務員って柄じゃない。
能力のない管理職等の雑務に甘んじるタイプではない。
自分が表に立って、ガンガン出て行きたいタイプだ。
人一倍負けず嫌いで、出世して、上に上がって行きたい!って思うタイプだ。
単純に言うなら、中身が男なんだよね。

家庭との両立を優先するため、
子供が大きくなるまでの辛抱と思って、今の職を選んだ。

そろそろ、自分らしく働きたい。



お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。