不倫も貫き通すと純愛になる?!

いやー、相変わらず巷では、Bさんネタで話題もちきりだね。

とうとう休業かあ。。。

まあ、少し頭を冷やしたほうがいいよね。


でも、本人は完全にゲスのKさんと一緒になる気が満々で、


「絶対に別れない!!」

記事はこちらから

と公言にしているとか、していないとか。。。。。


なんか残念だね。

せっかくここまで努力を重ねて仕事で成功を収めて、信頼を得てきたのに、
たった一人のゲスな男に人生を全て狂わされちゃったね。
(こういうのを下げチン男っていうんだよね、きっと。)







恋って本当に、怖い。






何も見えなくなっちゃうんだよね。
全ての判断を狂わされてしまうんだよね。
何が大切なのかがわからなくなっちゃうんだよね。


周りを犠牲にしても、貫きたい愛って、なんなんだろうね?


本当に結ばれる愛なら、周りは犠牲にはしないよ。
本当に結ばれる愛なら、結ばれる環境が全て舞い降りてきたかのように整うよ。
嘘、矛盾から始まったりしないよ。
(既婚者であることを隠して交際を始めたとか!!)



不倫も貫けば、純愛になると信じているんだね。


若いなあ。
恋愛=結婚=幸せっていう図式なんだろね。

そうじゃない世界があることも知っておいたほうがいい。


不倫も貫けば、純愛になると信じて奪った人の、
そう思って貫いた人のその後、知ってるのかなあ。

あたしの知ってる限り、その後は、また誰かに奪われたり、
決して、幸せな人生からは程遠い人が多いよ。

ステディな相手のいる人、結婚している人なのにも関わらず、
他の異性に手を出しちゃうような人は、
結局、パートナーとそんな程度の関係をしか築けない人ということに気づかないといけないよ。
自分がその人のパートナーに選ばれたとしても、
最後には自分もその程度の関係で終わってしまうんだよ。

決して、選ばれたとか、自分のほうが魅力的だったとか、
そんな風に思ったら、終わりだよ。
そんな程度の人に選ばれたほうが、惨めなんだよ。
だって、現に今、今まで積み重ねてきたものが全て壊れようとしているじゃん!
一度失った信用は、取り戻せないよ。



恋は素晴らしい事だけど、溺れてはいけません。
恋は万能でも、人生の全てを幸せにしてくれるものでもない。


頭を冷やそう。
現実を見ようよ。
スポンサーサイト

どうするんだよ!

弟の子ども、甥っ子は今年20歳。
相変わらず、引きこもり。。。。。



ハタチ!












ハタチだよ!







来年の春までには働くこと、
そして一人暮らしをするように働きかけをしたほうがいいと、
アドバイスをしていたのだけど、

結局、何も準備は進まず、何も変わらないとのこと。

一体一年間、あんたは何をしてたの?!



かれこれ、引きこもって5年。
長すぎだ。
引きこもる原因は多々あって親のせいではないかもしれないが、
それを長引かせていることに関しては、あきらかに親が悪い!!!


確固たる態度で臨まないから、付け入られている。
働かず、引きこもっている人間の面倒を見ている人がいるから、
いつまでも甘えているのだ。

カウンセリング等に通って何かをしているのかと聞けば、
「効果がない、頼りにならない」と言う。

どれだけの期間試して、どれだけの先生にあたったのか?と聞いてみると、
大した答えが返ってくるわけでもなく、
勝手に途中で、「効果がない」と決め付けて、止めてしまっている。

英語を身につけたいと語学学校に通ったけれど、
1年通ってみても、話せるようにならなかったから、英語の勉強やめたんだ。


なんだかそんなレベルの言い訳にしか聞こえなかった。

本当にそうしたいと思うなら、他の学校を探す、
他のやり方を探してみる!そして時間もかけてみる!

とか、自分でその問題にもっと真摯に向き合わないだろうか?!





親が悪い!



完全に甥っ子自立できないでいるのは、親の責任だ。
子育てに関して放任と無責任にも程がある。

もし、ただの心理的なものだけではなく、発達障害等の可能性の問題もあるなら、
なおさら現状把握(検査を受ける等)をし、将来の自立を考えた行動を起こさなければならないはずなのだ。
なのに、それすらわからない。


どんだけ無責任なのだ。

我が弟ながら、無性に腹が立った。

結婚を許してもらうため、既成事実を作ってのできちゃった婚。
利用するだけ利用して、あとはこの結果かい!

本当に親になるという意味を履き違えている。

きっぱりと、これらのことは弟に言いました、あたし!

親があてにならないあたしたち姉弟なので、
言い方はキツイけど、誰かが言わないと、何も変わらないから、
あたしは弟に言いました!

甥っ子が早く立ち直って、自立できますように。。。。

男がキライ

どんな男と話しをしていても、楽しいと感じないし、苦痛とさえ感じる。


本当に、楽しくない。


離婚した時は、恋をしたいとか、ときめくっていうことがなかっただけで、
男と話すことが苦痛だとか、そこまでは感じたことはなかったなあ。
職場でも、男性と雑談していて、”面白くて笑った”ということも、普通にあった。
人間として普通に見れた。





でも・・・・・・・








ロシアくんと別れてからは、
男という存在が、うっとおしく感じるようになった。




みんな、同じ。
汚い嘘つき。
下半身で物事を考えるバカ。



そんな風にしか見えなくなった。

その人がどんなに見た目がイケメンでも・・・・
賢そうにみえても・・・
爽やかそうに見えても・・・
優しそうに見えても・・・
誠実そうに見えても・・・


結局、一緒なんでしょ?!って。


この世から男がいなくなればいいのに!!


みんな信用できない。
バカばっかり。


男キライ。





息子のM男だけかな。
心から話ができて、一緒にいて楽しいと思える人は。


あたし、病んでるのかなあ・・・・やっぱり。

楽しそうに仕事をするな!!!

こんなようなことを言われた。


「楽しそうに、笑いながら仕事の話をするな。」と。


ちなみに、あたしの仕事は葬儀屋ではない。(笑)







普段やり取りの多い、直属の上司に当たる人と仕事の話しをしていたが、
それがあまりに楽しそうに見えたらしく、



「楽しそうに、笑いながら仕事の話をするな。」


と更に上のボスから注意を受けた。


え?


仕事って、そんなにしかめっ面をして、
不機嫌そうにしてするものなんですか?!

まあ、常に接点が多い上司だっただけに、ツーカーになっていて、
話し方が雑談をしている風にみえたようだけど、


・・・・・・・


本社からこの職場の環境改善のためにきた新しい上司が、
みんなから聞き取り調査をした時、
ほぼ全員からあがった声がこれだ



職場の雰囲気が悪い。
同じ場所(休憩所)で、昼食すらも一緒に食べたくない。



だったそうだ。

それくらいこの職場は、みんな仲が悪く、険悪な雰囲気。


「楽しそうに、笑いながら仕事の話をするな。」
こんなことを言うくらいだから、
この職場が楽しく仕事ができるようになんて、決してならないんだろうなあ。


まあ、この注意にも少し裏の意味があるらしく、
「変なうわさを立てる人がいるから、気をつけろ。」という意味が含まれているらしい。


なんか、監獄のような職場だ。
無言で、不機嫌そうに、ロボットのように
だた黙々と仕事をするようにってことなのだろうか。

何度も言うけど、今の職場は、社風とか環境とか、本当にあたしの体質に合っていない。
入社した当時からそう感じていた。

家事、子育て、仕事、経済的なことの両立が可能だったことから、
それだけで選んだ今の職場。
あたしの性格に合っているかどうか、やりがいとか、そういうものは後回しにして選んだ。
それは確かだ。

でも、もうそろそろ精神的に限界だなあ。。。。って思う。
M男の中学卒業を機に退職しようかと思っていたけれど、
(あと1年)
あと1年も精神的にもたない気がする。

心が壊れそうだ。
もう、悲鳴を上げている。



男ばかりの職場。
男嫌いになったのも、
ここにいるせいもあるかもしれない。


横のつながりを大切にしながら働く女性にとっては、
こんなにも孤独で、励ましあえる人もいないところで仕事をすることは、
苦痛以外の何ものでもない。



本当に精神的な限界を感じる。

精神的に追い詰められて、
何人の人が辞めていくのをあたしはここで見てきたんだっけ。。。。

政治家の不倫

今年は、ニュースが盛りだくさん!
といっても、騒がしい、汚いニュースが多い。

宮崎議員、辞職。

まあ、当然といえば当然。

おぞましい。

不倫の常習犯とも言われ、本当に奥さんが気の毒。

それに、「育休取得や父親の子育て参加」と銘打っていたところに、
まさかの妻の出産中の不倫。

もう言葉が出ない。
子育てパパ以前の問題で、人間性が疑われる。



下半身、コントロール不能人間なんだろう。

おぞましい。


議員という職、美人な奥さん、かわいい我が子。
幸せを絵に描いたような、文句なしの人生。
色んなものを手に入れ、調子に乗ってしまったのだろうか。

いっぺんに全てを失ってしまった。

自分が色んなものを手に入れることができたのは、
自分の力ではなく、いろんな人に支えられたそのおかげ。。。。と
感謝の気持ちを持ち、謙虚に生きるべきだったのに。


こんな人が政治家で、国家を背負うなんて、ありえないね。
辞めてくれて良かった。
しばらくは日の目を見れないだろう。


政治家の不倫で思い出した。
あたしの元夫の不倫相手は、
政治家を目指す女で、
参院選にも出馬した経験がある。

(離婚してもう大分月日がたつので、時効ってことで、暴露しちゃう!
結局落選したらしいが、
もし不倫するような女が当選していたなら、世も末だったね~~。

しかもこの女、その不倫当時に
婚約者もいたらしく、あたしの元夫と二股をかけていた。
(あたしはこの女と元夫の不倫がきっかけで離婚した。)

いや~~~、こんな女に引っかかる男もバカだけどね。
政治家になんかなっていたら、もっと大変!
国民のみんなが騙されちゃう!!!


なんでそれがわかったかというと、
その女の名前をネットで検索していたら、政見放送の動画が出てきたのだ。
その政見放送のなかで、その女は最もらしい事を言い、

「国民の皆様のために・・・」

なんてシレッて言ってたけど、




なんだかねーーーーー







人を見る目を養える薬とか、
人の本性が見える眼鏡とか、
そういうものが欲しいよ。
虚しい世の中だ。

引きこもりと摂食障害

「ねえちゃん、どうしたらいい?」

と弟から電話がかかってきた。

引きこもりの甥の件について相談にのっていたのだが、
どう対応していいのかわからなかったようで、
「どうしたらいい?」と弟が尋ねてきた。


働くための準備資金として5万円欲しいと甥が要求してきたらしい。
今までもそういうことがあり、その度にお金を渡していたらしいが、
結局働く様子はなく、喧嘩になって終わり。。。。という今までのパターンだったとのこと。
今回はどうしたらいいのか?という相談だった。

同じことの繰り返し、というなら、
”渡さない”という選択肢がベストだろうが、
お金を渡さないと、「刺すぞ!」と脅されているらしく、
(実際に刃物沙汰になったことがある。)
どうしたものかと悩んでいるとの事。


まあ・・・・・なんていうか、
”ここまで放っておいた親が悪い”と一言で言ってしまえばそれまでだけど、
それでは問題解決にならないし・・・・ということで、
色々と家庭の事情を聞いているうちに
また新たな事実が出てきた。

再再婚した奥さんが、摂食障害だというのだ。
食べては嘔吐をくり返すという症状らしいのだが、
病院にいって治療しないと死につながるよ!と言ってみたけど、
奥さん本人が嫌がってるとか・・・・

いやー、そういう問題じゃなくてさあーーー


どの家庭にも大なり小なりの問題はあるだろうけど、
大きな問題のある家庭は、どんどんと掘り起こせばどんどん出てくるもんだ。

引きこもって親の脛をかじり続ける子供。
摂食障害を治すつもりのない、精神の病んだ妻。

家庭にこんな爆弾を何個も抱えてたんじゃ、
安心して仕事すらできないだろうね。
働くだけで精一杯だ。

弟に、少し同情した。

色々アドバイスをしてみたけど、どうなることやら。



運勢的には、
宿命から外れ続けると、建て直しが困難になる。
どうみても、合わない相性の夫婦なんだよね。
縁も特に深くないし。
なんで結婚して、何度も別れて、何度も結婚しているんだろう。

子供もそれに振り回されてんだろうなあ。

奥さんの宿命は非常に興味深い。
なかなか、生き辛い宿命になっている。
こんな人生になっているのも、納得かなあ。。。。

それは、また今度。


夫婦って・・・映画「振り子」を見て

鉄拳さんのパラパラ漫画を映画化したという「振り子」を見た。

You tube なんかでは、パラパラ漫画が結構話題だったらしいね。
あたしは知らなかったけど。


感動もんだ!


という評価が高い中、
あたし個人的には、ストーリーに感動もしなかったし、泣くこともなかった。
共感すらできなかった。



そんなに良かったですかね?あれ。



だって、自分が脳に障害が残って、何にも感じなくなってから、
優しくされたり、夫らしいことされても、
わからないじゃない?!

それに何の意味があるの?!って思う。



だからこそ、この映画のメッセージとして、

「ありがとう」と感謝できるうちにそれを伝え、
優しくできる時に優しくし、妻を愛しなさい。


ということなのかもしれないけど・・・・


結果、この旦那さんが奥さんを苦労させた挙句に、
奥さんの病気によって改心したから感動的な話しになっちゃってるけど、
苦労に絶え、我慢して、支えても、改心しないクズ男も世の中には沢山いるわけで・・・。

クズ夫にさっさと見切りつけて新しい人生を歩んだほうが、
この奥さんは幸せだったかもしれないよね?
病気で脳に障害だって、残らなかったかもしれないし。



夫婦って
「病める時も、健やかなる時も・・・」って
一応は結婚する時に約束するんだけどさ、
守るべきものを守らないだけでなく、それを犯す夫は、
早々に見切りをつけたっていいとあたしは思う。

自分の死ぬ間際に、改心して戻ってきたって、
時間は取り戻せないし、何の意味もない。



「生きている間」に、
幸せを共有できなければ、何の意味もない。




これはあたしの持論だ。




クズ男を沢山見すぎたせいで、冷めた意見かもしれないけど、
これがあたしの持論だ。

1週間のお休み~!

今日からお休み。


なぜか?!






ははは





インフルンザに罹ってしまったから・・・・






土曜日まで外出禁止だそうで・・・・



中学か、高校の時以来、
インフルエンザに罹ったことがなかったので、
ウン十年ぶりのインフルエンザ体験だああーーーー。


いつもと違う体調不良を感じていたけど、
まさか、インフルエンザだったとは。。。。


会社で大流行中で、欠勤者が続出!!!

あたしも熱が少しあったので、
恐る恐る病院へ行ってみると・・・・・・・


出ました!陽性反応。

Oh my goddess!!



モスクワから来た友達

先週、モスクワから来たお友達と会った。
SNSで知り合って、実際に会うのは、初めてだった。


モスクワ大学に通う若いかわいい女の子。
あたしの翻訳の仕事の手直しをお願いしたりして、仲良くなった。


モスクワに住んでいるけど、生まれも育ちもアメリカ。
お母さんがロシア人。
お父さんがアメリカ人。


写真で見るより、とてもきれいだった。
白系ロシア人の血が入った女性って、本当に透き通るような美しさ。
思わず、見とれてしまったわよ~~~~。

彼女とは、沢山丸一日話しをして、ショッピングをして、楽しんだ。
英語と日本語で会話した。

彼女は日本に彼氏(日本人)がいる。
「将来は日本に住みたい」って言っていた。
今回も彼氏とお試し同棲のためにやってきた。

お悩みもあるようで、
それはやっぱり個人の悩みというより、
文化の違いって感じがした。


彼氏があまり大事なことを話さない人らしく、
ストレスがたまるんだって。

日本人って察する文化だからね~~~。



彼女は何でも話し合いたいらしく、
「なんで?」
「どう思う?」
って聞くけど、返答があまりないんだって。


あーーーー、わかるかも。

あたしもどちらかというと、
あまり「なんで?」とか、
「どう思う?」とか聞かれるのが嫌かな。。。。

行動をみて、わかってくれよ~、察してくれよ~って思うちゃうタイプでして。。。。

あたしは仕事もときも、周りに言われる前に、
相手の望んでいることや性格的なことを判断して、
サッとやってしまうタイプでして。。。。。


「言われてからでは、遅い!」って思ってしまう。
だから、常に相手の言動を観察し、察するようにして、動くようにしている。
何ていうか、言わなくてもわかる関係っていうのか、
そういう方がラクなのだ。


でも、多民族の文化で育った人っていうのは、話し合ってナンボ。
話し合って、理解をする。
そういう文化だ。
口に出さなければ、その部分は理解されてない。
または理解されなくても文句は言えない。
ってことなんだろう。

大変だなあと思う。

確かにコミュニケーションは、大事だと思う。
誤解していることもあるし、誤解を解くにも話し合うことは大切だ。

でも、日本人には、

以心伝心、
沈黙は金、
あ・うんの呼吸

という言葉があるように、
いちいち言葉にだなさくてもわかるよね?

というのがある。

国際的には確かに、”それってどうよ!”って思うけど、
でも日本は狭い国土の国、単一民族の国なんだから、
暗黙の了解があって、
和を重んじる文化なのだ。

それは理解してもらったほうが、ストレスは溜まらないと思うなあ・・・・

まあ、彼氏も多民族国家からきた女の子と付き合うんだから、
それはそれで、相手の国の文化と付き合う覚悟はしなきゃなね。

文化の壁は、男女のお付き合いの壁にもなる。
興味深かったわあ~~~~。

あたしも経験があるよ。
やっぱりロシアくんとは、もっともっと話し合えば良かったかもしれない。


喧嘩しても、思ったことはきちんと口にすればよかった。
「なんで誕生日プレゼントくれないの?!」
「なんで、連絡くれないの?!」とか。。。。。

まあ・・・・
「他に女がいて、忙しいから。」とは返答できなかっただろうけどさっ。(笑)


話しがそれちゃったけど、
モスクワから来た友達との会合はとても楽しかった。
また会いたいなあ。
あたしがモスクワに行ってもいいなあ。。。。

女好きの男は一生懲りない

宮崎元議員と金子議員って、結婚する時も色々あったんだね。
宮崎元議員には他に婚約者らしき女性(一般女性)がいて、
その女性と金子議員と、その他にも何人か女性がいた?とも言われ、
でも結局、金子議員に子供ができたので、金子議員と結婚したようだ。
まあ、それだけじゃなくて、金子議員と結婚したほうが同じ議員同士で自分の名誉にもなるからかな。

しかし・・・・・

こういう人って、結婚する時も、まともじゃない付き合い方をしてるんだね。

(当たり前か!結婚後もまともじゃないわけだから・・・)


選ばれたほうが、悲惨!って感じだよね。

選ばれなかった女性のほうが、ラッキー、
選ばれた女性は貧乏くじ・・・・ってとこかしら。


当時の婚約者らしき女性の心情を考えると、胸が痛いけど、
「結婚すると、こんなことになってたのか~~~」って、今回目の当たりにして、
今頃、ホッとしているんじゃないかな。

良かったね。金子議員のようにならなくて。

ゲス川谷さんといい、宮崎元議員といい、
こんなにもパートナーの立場、プライドを踏みにじれる男って、
本当にいるんだね。

あまりにも想像を超えた踏みにじり方、裏切り方で、

もう・・・・・・


ただ、ただ唖然とするばかりだけど、

これ、現実になんだよね。



こんな男に引っかかった女性は、本当に気の毒だ。

なんだか、自分を見ているようで・・・・

恋人が自分の知らない間に、他の女性と婚約、結婚していた!


そんなひどい扱いを受けたあたしは、そのひどさに現実を受け入れられなかったけれど、

あああ・・・・世の中って、
ひどい男に引っかかったのは、
あたしだけじゃないんだなあ。
同じようなひどい男は、結構いるのね。



と思い、ストンと自分の中で現実が受け入れられた気がした。


こういう男は、懲りないのかなあ・・・・



ロシアのSNSのあたしのページに、ロシアくんが、写真を貼り付けてきた。

あたしとロシアくんが日本で二人でご飯を飲食店で食べた時の写真。
ロシアくんがあたしを撮ったもの。

一体、どういう意味があるのか?!
バカにしてるのか?!
あたしのページの投稿をイチイチ気にするな!と言ってやったところなのに、
まだ、見てるのか?!って感じだ。

ホント、こういう男は一生懲りないのだろう。

ロシアの宮崎!

お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?