スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずの離職率

今月で仕事を退職する人が二人。
決定。


三人か?!

と思ったけど、

1人は思いとどまったのか、まだ新しい職が決まらないからか、大人しくしている。
彼は出社拒否、1人ストライキをして会社のあり方に抗議していたけど、
まあ、彼が辞めるのも時間の問題か・・・・・


まさかの二人の退職者。
そんなところにも火種がくすぶっていたとは。

相変わらずの離職率の高さだ。

ここに転職して4年目。
一体に何人の退職者を見てきたことか。


社員の犠牲に成り立って利益を出す体質の会社。
社長が二代目になって、流れを変えようとしても、
所詮無理の上に成り立っている会社だもん、思い切ってリセットしない限り、
難しいのだろう。

まともな人は、「なんじゃこの会社!」とどんどん消えていく。

あたしも入社当時は「なんじゃ、この会社!」と思ったけど、
忍の一字で耐え忍んできた。
結局、残っている人は、まとまじゃなく仕事のできない人か、
ブラック企業にありがちなブラックな人間ばかり。

こういう気の流れのある会社ってのは、
そういう人たちで成り立っているのだ。

ブラック企業で働くのは、本当にしんどい。

スポンサーサイト

職場は荒れ模様

今月二人の人の退職が決まっているが、
その他の人もまだもめているのか、なんだか職場がゴタゴタしている。
辞めたい人続出!

ほんの十数人だけの職場。
仕事が回るのか。

利益を出す要の部分、会社の要の人たちのゴタゴタなので、
管理職の人たちはどう対処するのか。

ただ彼らの基本スタンスは、「辞める人は辞めたらいい」らしいので、
(自分たちが残業してでも、無理をしてでも、頑張ればそれでいいという考え)
退職者がでてもビクとも動じない。

離職率が高い職場だと、慣れっこになって、
退職者がたくさんでても、大した問題ではないのかもしれないが、
こいういう会社は、やっぱり長くないだろうなあ~~~と感じる。

だって、その場しのぎで対処して、
長期的な視点が欠けているんだもん。

退職者が出ても、その分を管理職の人間たちでカバーすればいいなんて・・・
管理職だって人間だ。
いつ何が起きて、カバーできなくなるかわからない。
自分が倒れるかもしれない。
家族が倒れて介護が必要になったら?


この会社のリスク管理の甘さを感じずにはいられない。


あたしがいる事業所のトップは、申酉天中殺。
つまり来年の申年から、彼の運勢は思い通りにならない。
会社の運勢は、トップの運勢とリンクする。
来てますね~~~~、彼の申年の運勢の波。



相変わらず、ゲホゲホ咳をしまくりで、治そうという努力もしてない様子。


来てますね~~~。
天中殺の運気。




お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。