さらに深く・・・・

相変わらず、モヤモヤ、イライラは晴れない。
それは、調舒星天中殺中だから、よりいっそう神経、精神がピリピリしているからだ。

春夏は、あんなにパワーがあって、どれだけ運動しても解消することができなかったのに、
最近は少し大人し目になってきて、パワーがダウンしてきた気がする。

いつも秋、冬になると、あたしはパワーが落ちる。
特に10月~12月は、体調を崩したり、良くないことが起こりやすい。
それも算命学でみると、説明がつくので非常に面白い。


天中殺が明けるまであと4ヶ月。
すこ~~~~しだけ、実生活が現実味を帯びてきて、元に戻りそうな感じもする。

算命学の勉強は、独学ではそろそろ無理がでてきた。
算命学は、そもそも市販本などが出回っていないので、独学が難しい。
算命学と四柱推命は、基本の見方が少し似ていて、四柱推命は独学用の本が沢山出ているので、
基本はそこから学び、またネットで算命学の見方を少しだけ公開している人もいるので、
それで学んだりもしたが、やっぱり無料ではそろそろ限界だ。

きちんとした教科書が欲しい。

学べば学ぶほど、疑問が出て、深いところまで知りたくなる。
算命学は、奥深い見方は一切公開していないので、師に付く必要がある。
基本は理解できたので、そろそろ通信講座でもいいので、有料で学んでいこうかな。


算命学の五行説には、健康についてもみることができる。
漢方、中医学の思想はここからきているからだ。

そこで、中医学の勉強も始めてみた。
とくに薬膳に興味がある。

心身の健康・予防は、食べることから。


あたしのイライラも、食べ物を見直せば少しは改善されるかもしれない。
それほどに食べることは、人間にとって重要だ。

薬膳、これがなかなか面白い。
おいしく食べられるレシピを沢山開発してみたい











スポンサーサイト

人を騙す人間

今日、「ハンゲキ」というテレビ番組を見た。
最近、あまりテレビは見ないのだけど、
確か以前も見たことがあったなあ・・・と思った。

詐欺を暴く!という内容の趣旨の番組だ。

以前は外国人に騙された女の人で、結婚詐欺を暴く!だった。

その話しをM男にしたら、

「あー、お母さんみたいだなあ。
外国人にお母さんも騙されたもんね。
だけど、一体、ロシアくんは何しに日本まで来たんだろうね。
本当に意味不明だったよね。

お金を貢いでいたわけじゃないから、お金は取られていないし、
日本旅行のビザのため?
まあ、確かにビザを作るための労力はけっこう、大変だったよね。
でも・・・それだけのために一年以上も騙すって、
なんか変だよね。

まあ、なんだかんだといって、変な人だったよね。
何がしたかったんだろうね。
何が目的だったんだろうね。」

とM男が言った。

ホント、そうだよね。

何が目的だったのか。

友達にも言われた同じ一言。

人を騙す人の心理なんて、普通の感覚の人間にはわからない。

「ハンゲキ」という番組を見て思った。
番組に出ている詐欺師の、人を騙している人の言い訳を聞いていて思った。

人を騙している人って、騙してる感覚が麻痺しているというか、
どんな状態でも自分を守るための嘘が平気でつけて、
人のせいにもできるってこと。

そして、一番自分がかわいいってこと。

聞いていて呆れるような発言を平気でくり返し、思考がおかしかった。
そこには人の気持ち、相手の立場に立って想像するという観念が完全に欠如していた。
自分がよければそれでいい・・・そんな思想がにじみ出ていた。

詐欺を夫婦で働いてる人たちもいた。
なんていうか・・・
そういうレベルの人間には、そういうレベル同士の人間がくっつくんだなあ。。。と。
見ていてばかばかしくなった、本当。

客観的に、ああいう番組を見ていると、
ロシアくんのことも、冷静に受け止められてきた。

普通の感覚では、理解できない感覚の持ち主ってことで、いいんでしょう。
到底理解できない思考の持ち主。

そう、
理解する必要なんてないのだ。


普通人には、理解できない思考だから。

そう考えたら、少しラクになってきた。

M男が冷静沈着な分析力で発言できるようになってきて、頼もしい。
倫理観もきちんと育っていて、嬉しかった。

愛之助、キモイ

キモイね~~~。
この男。

紀香姐さんと結婚だって。


隠し子がいたり(梨園では普通らしいけど)、
あさ美ちゃんと二股、
うまく別れのケリもつけられず、グダグダした挙句、
紀香姐さんとスピード婚?!

なんて節操のない男。



ぺっ


唾を吐いた音。



こんなに自分が汚されていても、それでもこんな男と結婚したいのかね。
そんなに梨園がよろしいのかね、紀香姐さん。
もっとプライド高く持って、生きなはれ。


M男曰く、
「うわーーー、藤原紀香ってきれいなのに、
陣内といい、この男といい、男見る目ないんだね。かわいそう・・・・。」

↑おおおおお~~~~~
なんて冷静な観察力!!


そのとお~~~~~~~り!


紀香姐さんは、運勢的に結婚運がよろしくおまへん!
おまけに今は天中殺

目が曇ってやしまへんかあ~~?


女をその気にさせるだけさせておいて、ポイ捨て、
しかもうまく別れられず、問題を起こすような男にロクな奴はおらん!


自分の経験から。
感情こっもてるでしょ?!(笑)


相手が納得するまで誠意を持って話し合いをするとか、
相応の手切れ金を渡すなり、
こじれないようにする方法はあったはず。

もしくは、プロの女と付き合って、結婚に焦る女には手を出さないとか。

払うものも払わず、時間もとらず、
色んなものをケチってるからこんなことになる。

せこい男。


こんな醜態をさらしている男と結婚するなんてね。
信じられない。
また、人気度が下がって、女性に嫌われる女優になっちゃうね。

子供を産む年齢ギリギリの紀香姐さん、跡取り産めるのかね~。
梨園の妻が務まるのかね~。


ま、他人事だけどね。
結婚してもうまくいかなさそう。

気分転換

あたしは前職の職場の元同僚たちと仲が良くて、しょっちゅうご飯を食べに行く。
昨日もランチをしてきた。
先月会ったばかりだけど・・・・

女子トークって本当に心が楽になる~~~。

日ごろおっさんだらけの職場で、会話のない世界で働いているだけに、
女子トークでストレス発散は、心のよりどころになる。

前職では、昼休みは毎日女子トーク三昧だった。
楽しかった。
あの頃が懐かしいなあ。


まだまだ意気消沈の日々は続く。。。

今日は算命学を勉強していて、いい言葉に出会った。




「ジャンプをするためには、

しゃがまなければならない!」








つまり、辛い、落ち込む時期、
ぐぐ~~~~と大きく沈み込めば沈む込むほど、
その反動を使って、
大きくジャンプができ、飛び立てるという意味らしい。



そうだね。
今はきっと、ジャンプするためのしゃがみこんだ状態なんだ。

ぷーちん

この人、やることが相変わらずだね。
世界情勢を荒げる名人?!

何やってんだか・・・・・

昨年からぷーちんは天中殺だよ。
午年、未年天中殺。

外交問題で苦労する年回りだよ。
あなたが積極的に仕掛けることは、全て空回りで終わる運勢だよ。



昨年、オリンピック終わりにクリミア問題を起こし、
世界から総スカンくらい、
ロシア国内は通貨暴落をはじめ、経済危機に瀕し、
それでも懲りずに今度はイスラム国へ空爆?!

何をやっても来年2月までは、空回りの運勢で裏目に出るから、
大人しくしときなって!

本当、あたしの元彼ロシアくんをはじめ、ロシア人って理解不能だわ。

胸ク○の悪いジジイ

今日は、職場ですごい嫌なオヤジを見た。

うちの会社の営業さんの車がお向かいの会社さんの車に当てられた!とのこと。
こちらはあちらが出てくるのをわかっていて、こちらの敷地出口付近で停車していた。
ところがあちらさんは気づかずに思いっきりバックで出てきたところ、
がっつりぶつけられたとか。
幸いなことに、怪我はなく、車に傷がついただけだったとか。

お向かいなのでね、見えなかったとか無しでしょ?
向かいだよ?!

驚きなのが、事故があったあと、

急いでて今すぐに行かないといけないから、
またあとで~


と言って、行ってしまったとか。

ありえね~。

事故より大事な用事って何?!
馬鹿にしてのんか?!てな話し。


・・・で、うちの会社の営業さん、
大人しい人なので、ずっとそのジジイが帰ってくるまで、30分ほど待っていた。


・・・で、ジジイは、500mlのペットボトルのコーラを片手に登場!!
コーラを飲みながら、

「こんな程度のことで、ガタガタと大げさにして、面倒くせー。」だって。


はあああああああ?!



何様?!



ちなみにこのジジイ、お向かいの会社の社長だった!


なんて柄の悪い、下品な社長。
こんな社長の下で働く社員が気の毒。

「一応、事故なんで、通常のルールに従って警察に届けたほうが、互いにとっていいかと・・・」と
こちら側が言うと、

「あ?!警察?!そんなに事を大きくしたいのか?
こんな程度のことなら、

ぶつかりました!
大したことないですね~。
じゃ、さよなら!

って、これで終わりだろうよー、普通は。

とバカ社長、逆切れ。

「言わせてもらえば、オタクのところの車やトラックが
%$&’()’=F¥H(&%・・・・・・・・」

と全然関係のない話しを持ち出してきた。

あ~~~あ、情けない。

自分が100%悪いってわかっていて、
それを認めたくないがために、
他の話ですりかえて、脅迫めいたことを言ってくるなんて。

人間って、自分が絶対に悪い時、
過剰に防衛機能が働いて、こんなに利己的になってしまうんだね。
本当に汚いし、情けない。
名誉、お金が絡んでくると、余計に防御攻撃の仕方が汚い。
そして、その汚さ、人格の低さに気づいていない本人。


横で、ジジイの話し聞いていて、本当に胸糞がわるくなった。


今年は人の汚い、利己的な部分ばかりに遭遇して、
自分の心まで汚れてくるようだ。





自分さえ良ければ・・・・

こんな感情で動く汚い人間。
本当に、本当に、こういう人間は地獄の落ちろ!って叫びたい。


結局、こちらが今後のご近所としての関係を優先するために、
穏便に済ませ、譲歩したらしい。
(つまり、泣き寝入り)

自分の言い分が通って、ジジイが得したような感じだけど、
でも長期的な視点で見ると、このジジイは損をしていると思うんだよね。

こんな徳のない人間に誰がついてくるんだろう。
あたしはこの近くに住むご近所の人間。
こんな瑣末ごと、一気にご近所にばれちゃうよ!
(あたしの口から)
評判がた落ち~~~。

結局、誰かが必ず見てる。
悪いことをしても、必ず誰かが見ていて、自分にはね返ってくるんだよ。
一時は得している様に思えて、実は得なんかしていない。
こんな人間には、こういう人格の低いヤツラしか引き寄せられないだろうし、
人生的には、絶対に損してるのに。


自分さえ良ければ・・・・・・

という価値観で、
ルールを無視したり、
人を傷つけたり、

こんな人間、不幸になれ!
地獄に落ちろ!!

そしてロシア男!
おまえも早く地獄に落ちろ!


↑どさくさに紛れて、ついでに叫んでみる
いてうか・・・事故にでもあって腕の一本や二本、無くなってしまえばいい。
そうしたら仕事もできなくなって、生き地獄だろうから・・・







息子の将来の夢

M男の性格は、のんびり、ゆったりさん。

基本、
「努力!」、
「根性!」
なんていうものとは、無縁の性格だ。

これを算命学や四柱推命でみると、一発でわかる。

 
算命学の陽占いでは性格がわかる。

M男の陽占い。

     調舒星   天禄

貫索星  鳳閣星   貫索星
   
天貴    玉堂星   天極


ちょっと専門的だけど、説明すると、

中心星の鳳閣星(ほうかくせい)は、四柱推命では食神と呼ばれる。
本能的に生き、のんびりおだやかな生き方を好む。
中心星が、その人の性格をより強く表しているが、
まさにM男は、鳳閣星(ほうかくせい)のままである。

食神の星のごとく、食べることが大、大、大好き!
寝ることも大好き!
家でゴロゴロも大好き!(のんびり)

まさしく、本能のまま。

ただ、M男は生月中殺なので、鳳閣星と玉堂星(ぎょくどうせい)が少し変形はする。

食べることが大好きなM男は、最近自分の将来について語り始めた。

「僕、食べることが好きだし、食べ物に関して研究をする仕事がしたいなあ。
例えば、食品開発とか・・・・。
大学で栄養士の資格とか、取ろうかな・・・・」

ふんふん。
なかなかの適職ではないだろうか。
玉堂星は研究職の星でもある。(ただ中殺されていはいるが・・・)


働き盛り期に表れるエネルギーを表す星は、天極(てんきょく)。
パワーがとても低い星なので、パワーを使わない、研究職は向いているかも。
(ただ、これもやっぱり中殺されているが・・・)


自分を客観視し、将来について考えはじめたM男。
占い通りの方向で、面白いなあ・・・・と思った。

M男には、根性や努力の星が一つもない。
根性、努力の星は、四柱推命では、官星と言われ、
算命学では、牽牛星(けんぎゅうせい)、車騎星(しゃきせい)と言われる。

こういう現実星がないと、コツコツ努力することを好まない。
精神性を表す星をたくさん持っていると、ひらめきだけで勉強ができるのも特徴だ。
(暗記力に優れている)

あたしとは真逆。
あたしは官星大過なので、努力!、根性!の人生である。(笑)

「お母さんってさ、卒業文集に”根性!”、”努力!”とか書いてそうだよね
とM男に突っ込まれた。

のんびり生きていける人が羨ましいぜ~~~。


人生が嫌になった

今週は週初めの月曜日から撃沈。
仕事以外は完全に引きこもり・・・・

どこにも行きたくなく、誰とも会いたくなく、人生にホトホト疲れた感じがした。


職場でのセクハラ。

男だけの職場なので、入社当時から配慮はなく、
ガテン系の集まりの小集団企業なので、どうもやっぱり最初から雰囲気が合わなかったけれど、
さすがに会社のトップ(社長)からのセクハラにはホトホト嫌気がさした。

女を何とでも使える奴隷とでも思ってるのか、
男の世話をする人間と捉えているのか、
レディーファーストの国、アメリカ帰りの人間とは思えない。

(そもそもアメリカが合わないから帰ってきて、
日本人の嫁さんをもらったのかもしれないけれど・・・。)


お客さんにお茶を出す係りになるのは、百歩譲って理解しよう。
そのための女性事務員なのかもしれない。

でも、着替えの手伝い(見学者用の着衣に着替える)とか、
お客さんの汚れた靴を拭くように言われるのは違う気がする。
そんなのは自分でどうぞだ。
あたしはサービス業として、この職についているわけではない。
簿記2級の資格保持者の事務員、庶務全般担当と言われて入社している。
お客さんの対応は、ある程度するが、武士の妻じゃあるまいし、
着脱の手伝い?!汚れた靴の手入れ?!
ジョーダンじゃない!!

しかも着脱の手伝いをさせたい時は、わざわざあたしを呼びにくる始末だ。
客の接待をしている3人も4人もいる営業社員たちは、一体なんのためにいるのか?
それこそ、そういうことをさせたいのなら、
そういうことを含めたことをするのが営業の仕事なのでは?

そういうことは女性の仕事と決め付け、わざわざ女性にさせたがり、
そこにいないあたしを呼びにくること自体、男女差別であり、環境的セクハラだ。


あたしはキャバクラのホステスじゃない!

男に媚を売ることができる性格なら、
とっくに夜のお仕事についているわい!



会社のトップがこれで本当にいいのか?!

レベルが低い、虚言癖のある、頭のおかしい社長。


この会社で使ってもいない管理システムを、
「ソフト開発会社と共同開発で作りました!
うちで使っていて、とてもいいものなので、是非御社でも!」と言って、営業していたり、
嘘ばっかり。

名誉や地位に固執しているのか、
「xxの○○さんと知り合いで・・・」とか、
やたらとお偉いさんの名前を連ねあげて、自慢してみたり。

社長の器の小ささが丸わかりだ。


くだらない。
本当にこんな会社くだらない。

入社してみて、
「うん?!」って違和感を感じるときってやっぱりどれだけ時間が経っても
変わらないものだなあ・・・とつくづく思う。

それは恋愛でも一緒だ。
初めの頃の違和感、直感。

こういうときのリセットは、本当は早めのほうがいいのだ。



この会社に入社して、我慢に我慢を重ね、とうとう3年経ってしまった。


この一件で、あたしの転職スイッチが入ったようだ。
天中殺が終わる来年、動き時かもしれない。





全てが嫌だ~

本当に全てが嫌になってきた~~。

何もする気が起きず、撃沈。

仕事もやめて逃避行したい。

このままどこかに消えてしまいたい。

誰か、助けて~~~。

誰か、あたしを消して~~。

もう頑張れない。

腫瘍見つかる

最近芸能人が若くして亡くなられてたり、
北斗さんの乳がん闘病の影響か、乳がん健診の予約が取れないらしい。

あたしは毎年健診に行っていいる。
いつものように予約を取ろうと思ったら、ずいぶん先まで予約が埋まっていると言われ。。。



しかしキャンセル待ちしてをして、やっと空きができたということで行ってきたら・・・・

検診結果は、腫瘍が見つかり、要経過観察とのこと。




前から小さい腫瘍があったらしいのだが、それが大きくなっているらしい。


前にも腫瘍(良性)が発見され、手術して除去しているので、
できやすい体質なのは知っていたんだけど、
今度は手術した側と反対側の乳房だった。


今年は体も精神もボロボロだ。


これでもかっ!!!!


っていうくらい、打ちのめされる。

はあーーーーー、

人生の闇の中にいるようだ。

お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?