スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KL in マレーシア No.1

お盆休み期間に、行ってきた!マレーシア!
すごーーーーーーーーい、良かった!
また行きたい。

”日本人に一番人気の移住先”の意味もわかった。
活気があって、発展中って感じで、
特に日本食もあって、日本より安くいいものも手に入れることができて、
治安も悪くないし、日本人にとって、旅行先、移住先としてはいいところだと思う。

LCC(Air Asia)が到るところに就航し、ハブにもなっているので、
これから飛躍的な発展を遂げるであろう予感が大いにする。

・・・・であたしたちは、そのAir Asiaを利用し、KLに行ってきた。
とにかく、航空運賃は安いと思った。
それだけサービスは、限られているので、
不便な点は致し方がないと覚悟し、とにかく安く行きたいなら、Air AsiaはGood!

椅子は、あまり良くないし、隣と前の間隔は狭いし、
もちろん映画を見たいなら、有料。
毛布等も買取の有料。
飲食物も有料。
(飲食物の機内持ち込みは禁止)

荷物を輸送するがの如く、ただ目的地に運ばれる感じはした。(笑)

LCCは、せいぜい6時間の移動が限度だなあ・・・と感じた。
(日本からKLまでの移動時間がちょうどそれくらい)
それ以上は少しキツイかも。

Air Asiaのキャビンアテンダントさんは、お色気ムンムン、超セクシーだった!(笑)
制服が特にセクシー路線で、スタイルが良くないと、しんどいだろうな。。。と思った
スタイルの良い、セクシーで綺麗な人が多かった。
日本人アテンダントさんも沢山いて、日本語も普通に通じた。


2014年5月に開業したばかりのKLのLCC専用(Air Asia)新ターミナル、”KLIA2”。
とにかくデカイ!の一言だった。
飛行機に乗るまで、入国、出国するまで、とにかく歩く!
ひたすら歩く!

余裕を持って、空港に入らないと、乗り遅れたりする勢いでデカイ

空港にはショップもたくさんあって、買い物三昧だ!



DSCN1323_convert_20150815142051.jpg


夜のKLIA2。
klia


空港からの市内への移動も簡単だった。
鉄道ならKLエクスプレスがあり、セントラルまで30分ほど。
とても快適な車内だった。
いいお値段を取るだけ、価値はある!
(片道大人35RM、¥1100程)

DSCN1454_convert_20150815144928.jpg


バスはもっと格安でセントラルまで行けるが、渋滞の時間には要注意。
(大人片道10RM、¥320程、渋滞に巻き込まれなければ、所要時間1時間程)
あたしたちは行きはバス、帰りは鉄道、エクスプレスを利用した。


あたしたちは、夜中に日本からKLに到着した。
夜中に市内へ移動するのは怖かったので、
空港で少し遊んでから、空港野宿をした。
近くにAir Asiaの経営する”Tune Hotel”というトランジットホテルもあったのだが、
あたしは空港野宿を一度経験してみたかったので、
初たいけ~~~~~~ん。

KLIA2には、空港野宿組はたくさんいて、面白かった!
夜中の飛行機を見ながら野宿するのは、格別(笑)

あたしは全然平気でテンションマックスだったけど、
M男は、かなりぐったりしていた!(笑)
(「旅行計画はまかせる」と全てあたしに一任されていたので、文句は言わせない!)

こうして、あたしたちのKL旅行は始まった。

続く・・・・

※ マレーシアの入国はとても簡単だった。
入国カードを記入する必要はなく、指紋認証の機械に指を入れて、ピッと通すだけだった。
最新のシステム!すごい!の一言。
スポンサーサイト

KL in マレーシア No.2

今回の旅行の目的は、とにかく食べることリラックス!

ホテルは、KL一の繁華街”ブキッ・ビンタン”に位置するところにした。
おかげで徒歩で食べ歩きが出来、ショッピングができた。
ホテルにはプールやジムもついていて、
なおかつ、KLのシンボル”ツインタワー”も部屋の窓から見えた!
毎晩夜景がとても綺麗だった。

泊まったホテル→FURAMA BUKIT BINTANG


それなのにホテル代はそんなに高くなくて(日本人の感覚からすると)、
快適なホテルライフを送れた。
(大人1泊¥3500程)
スタッフも親切、フレンドリーで、サービスも良かった。
今度KLに行く時もここに泊まりたい。

※ あたしたちは航空券とホテルをエクスペディアを使って予約したので、
普通より安く泊まれたかもしれない。

ブキッビンタン


ブキッ・ビンタン(日本で言う「銀座」のようなところ)とホテルの往復ばかりで、
観光は一切しなかった。
これが逆に良かったかもしれない。
KLは、あまり観光場所はないし、暑いので、観光して周るのは、ちとしんどい。
レイクガーデンやモスクを見に行こうかとも思ったけど、
結局そういうところは行かず、ひたすら食べた!

食べて、食べて、食べつくした!(笑)

あたしたち親子は、シンガポール行って以来、
すっかり東南アジア、特にシンガポール、マレーシア料理のとりこになってしまい、
「もう一度、本場のあの味を!」と、今回は食べるために渡航したようなものだ。
(まるで何度もKLを訪れた、通な旅行者のような旅になってしまった!笑)


本当に沢山食べた。
おかげでしっかり、太ってしまった。




バンコクに行った時に屋台を利用したら、M男はお腹を壊してしまったので、
今回は屋台を利用しなかった。
(あたしは全然平気だったんだけど、
M男は胃腸が元から弱いようで、すぐにお腹を壊してしまう。
お腹が弱い人でなければ、屋台の利用をお薦めします。
とにかく安いし、美味しいです!
KLはアロー屋台が有名です。)

あたしたちは屋台を利用しなかったので、ショッピングモールのフードコートを利用した。
お薦めは、LOT10の地下のフードコート( 十號胡同)。
ここは通いつめて、食べつくしたよ~~~。(笑)

バクテー

LOT10フードコードのバクテー(肉骨茶)。
これはかなり美味しかった。
味はしっかりした濃い目。
今回の旅で、首位を争う食べ物の一つ。
店によって味が違うが、ここのは、美味しかった。
(※バクテーを提供するお店では、必ず青菜の炒め物を一緒に頼んで下さい。
どこもとても美味しい!オイスターソース系の味で、フライドオニオンが味を引き締めている。)

フィッシュヘッドビーフン

LOT10のフードコートのフィッシュヘッドビーフン(魚頭米粉)。
魚のつみれとビーフン、魚でだしをとったあっさりめの白濁スープで美味しかった。
小皿に入ったお好みで辛さをプラスする青唐辛子。
オクラのような形をしたこの青唐辛子。
一つでも爆弾のような辛さなので、要注意!
そういうものと知らず、ガッつり入れてしまって、
口の中が大火事になってしまったあたしたち!(笑)
これも経験。

ココナッツウォーターは、すっかりM男のお気に入り。
飲み終わった後、白いココナッツの実(プルプルとしたゼリーのような食感)を
はがして食べると二度美味しい。


DSCN1393_convert_20150815160021.jpg

LOT10のフードコートのお粥(牡蠣味)とスウィーツの豆花(タウ・フア)。
豆花は、フルフルの豆腐に黒蜜をかけたようなもの。杏仁豆腐のようで違う。温かい。


DSCN1348_convert_20150815171229.jpg

LOT10のフードコートのチャーシューライス。
これは相当美味しかったし、M男のお気に入り。
ぜひMYに来たなら、食べて欲しい。
甘辛いソースと肉とご飯のバランスが絶妙です!


DSCN1374_convert_20150815162600.jpg

LOT10のフードコートのホッケンミー(福建麺)。
ここのホッケンミーは、少しイマイチだった。
ホッケンミー自体は、MY、SIN共に有名で美味しい。
DSCN1390_convert_20150815162712.jpg



LOT10のフードコートの海南チキンライス。
言わずと知れた、日本人にも大人気のチキンライス。
M男はSINに行った時にチキンライスに恋をし、これを求めて今回MYに来た。
しかし残念ながら、SIN程美味しいチキンライスには巡りあえず、
LOT10のチキンライスは、中が生で、最悪だった。


DSCN1394_convert_20150815160046.jpg

LOT10のフードコートの焼小籠包(実際は、揚げてある?パイのような感じ)。
美味しかった。


他には写真には撮らなかったけれど、LOT10のフードコートで食べたものは、
ドリアン餅とCURRY PUFF。
ドリアンは、SINで懲りたはずなのに、再チャレンジ!
M男は、やっぱり撃沈。
あたしは大丈夫だった。
加工したものであれば、多少食べらる?感じ。
でもドリアン餅は、餅の中に生クリームのように生のドリアンが入っている。
それでもあたしは大丈夫だった。
クリーム感覚で食べられた。
独特の風味は確かにあるけど・・・・・・まあ、大丈夫!な感じだった。
再チャレンジ成功!

MYは、ドリアンの加工スイーツが多かった。
ドリアン餅、ドリアンケーキ、ドリアンチョコ、ドリアンアイス・・・・。
生のドリアンが駄目でも、加工したスイーツなら、食べられるかもね。


CURRY PUFFは、パイ生地のようなものに、カレーが入っている。
美味しかった。


続く・・・

KL in マレーシア No.3

LOT10フードコート(B級グルメフードコートって感じ)のお次は、PAVILION。
PAVILIONのフードコートは、デパ地下のような感じ。
PAVILION自体が、高級百貨店的な感じだ。

DSCN1402_convert_20150815170539.jpg

PAVILIONのフードコートのスープパンミー。
手打ち風のコシのあるうどん麺みたいな麺に、
スープが特に美味しかった。
この旅、首位を争う食べ物の一つ。
ドライパンミーも美味しく、そちらの方が人気のようだが、
今回はチャレンジしなかった。

お腹が疲れた頃、丁度良く美味しい♪




DSCN1403_convert_20150815170605.jpg


PAVILIONのフードコートのアッサムラクサ。
あたしは大のラクサファン!
SINで食べたラクサに恋をし、今回はラクサを食べにKLに来た!
ラクサには種類があるらしく、味が違う。
MYのラクサは、アッサムラクサ(辛くない)と言って、
SINとは味が異なったが、これはこれですご~~~~~~く美味しかった。
とにかく魚介の味が濃くて、でもハーブのミントとか効いていて、あっさり頂ける。
少し固めのパイナップルが竹の子のように、そして酸味の役目も果たしていて、
スープを絶妙に美味しくしていた。

※SINのラクサは、辛いチリペーストとココナッツミルクで作ったスープ。


DSCN1398_convert_20150815170515.jpg

お腹が食べ疲れた最終日の朝は、PAVILIONのフードコートのこのスープ(HERBAL SOUP)を飲んだ。
優しい味。
根菜が入って、美味しかった。


DSCN1437_convert_20150815170637.jpg

PAVILIONのフードコートのナシ・レマ(NASI LEMAK)。
ココナッツミルクで炊いたご飯と具を混ぜて食べる。
美味しかった。マレー料理の定番中の定番。
スイカジュースは、そのままスイカをジューサーにかけたもので、
まんまスイカの味だった!(笑)
SINで飲んだ味とは違うが、ライムジュースもあった。
ライムジュースはやっぱりSINのほうが美味しい!


DSCN1386_convert_20150815180510.jpg

SUNGAI WANGのフードコートのナシ・ゴレン。
普通にナシ・ゴレン。
マレー料理の定番ですね~~~。


DSCN1329_convert_20150815170328.jpg

今回の旅は、あまりスイーツは食べなかったのだが、
これはマンゴーを使ったスイーツ。

マンゴーのスムージーのようなものに白玉が入った感じで美味しかった。

(SUNGAI WANGにて。階はどこか忘れてしまった。)



DSCN1385_convert_20150815170424.jpg


SUNGAI WANGのフードコートのロティ・チャナイ。
薄いナンにカレーのセット。
カレーはそんなに辛くなかった。
ナンがとても美味しかった。
とても安くて、これでワンプレート¥48程。
ミルクティーが¥28程。

MYは、紅茶がとても有名で美味しい。
特にミルクティー(Teh Tarik「テ・タリ」と呼ぶ)は最高だった。
お土産にも最適。
あたしはお土産と自分用に紅茶を大量買いした!
(インスタントもある!)

BOH という紅茶ブランドが有名で美味しいらしい。
それからOLD TOWN COFFEというカフェもコーヒーや紅茶を出しているが、
ここのも美味しかった。

「チャムCHAM」と呼ばれる、コーヒーと紅茶を混ぜたものもある。
これはちょっと不思議な味だった。
マズくはないけど、味の表現が難しい。

DSCN1464_convert_20150815175555.jpg


DSCN1469_convert_20150815175622.jpg

ここからはフードコートではなく、専門店での食べ物。

DSCN1345_convert_20150815180630.jpg



新峰肉骨茶のバクテー。
(有名らしい)
LOT10のバクテーの方があたしたちは好きだった。
こちらはあっさりで、鍋風だ。

DSCN1438_convert_20150815180538.jpg


DSCN1440_convert_20150815180602.jpg


DSCN1436_convert_20150815181631.jpg


アラブ料理のシャワルマサンドイッチ(Shawarma)。
普通に軒下で肉を焼いている光景が見れる。
それを薄いナンのような生地で、トマト、ピクルス、マヨネーズ?と肉をくるくる巻いてくれる。

これは相当美味しい。
この旅、首位を争う食べ物の一つ。
この手のアラブ料理は、なかなか食べられないので、MYに行ったらぜひ試してみて!

DSCN1455_convert_20150815180659.jpg


OLD TOWN COFFEのナシ・レマ。
OLD TOWN COFFEEというところは、チェーン店のようで、どこにもあった。(空港にも)
食べるところに迷ったら、とりあえず行ってみるのをお薦めする。
コーヒー、紅茶は美味しいのは元より、食べ物も普通に美味しいし、種類がある。

ここでカヤトーストを食べた。
SINで食べたカヤジャムがまずくて、M男はカヤジャム嫌いになってしまったが、
再チャレンジしてみたら、美味しかった。

同じものでも店によって味が違うので、
初めて食べて苦手だったもの等、店を変えて再チャレンジしてみるのもいいと思う。

続く

KL in マレーシア No.4

今日はお土産について。

DSCN1465_convert_20150815182936.jpg

リベンジチャレンジして、「美味しい!」と思ったカヤジャム。
緑色と茶色のものがある。
砂糖の種類が違うために、色が違うようだ。
茶色のほうが、ブラウンシュガーかなんかを使っているようで・・・・。
あたしは緑色のカヤジャムを買った。

LAVENDERというお店のカヤジャムは美味しい。(PAVILIONの中にお店がある)
これは現地の在住の人に教えてもらったので、味に間違いはなかった。
店によって味が全然違う。
安いのはやっぱりそれなりなので、美味しい店のものを購入すべき。
これはRM6.5、¥210程。


DSCN1466_convert_20150815183001.jpg


現地在住の人に聞いたインスタントラクサ。
白い袋のこのラクサが美味しく、人気が有るのだとか。
実際にスーパーに行ったら、観光客らしき軍団が鬼買いしていて、
一気に棚から袋麺が消えていった!
カレー味のラクサ。
(辛いので辛さは自分で調節してください。)

DSCN1472_convert_20150815183157.jpg


MYはチョコレートも美味しくて人気のあるお土産のようだ。
このチョコは試食したら、美味しかったので、購入。
(チョコはどこでも売っている)

DSCN1468_convert_20150815183046.jpg

日本人に人気のあるらしい「なまこ石鹸」。
思っていたより高かった。
お金のある日本人向けなのかなあ・・・・
日本人以外買っている人を見かけなかったし、
「なまこ石鹸」っていう文字が店にあったし。
(チャイナタウン近くのセントラルマーケットで購入)

DSCN1470_convert_20150815183108.jpg

VINCCIの靴は絶対に買い!
MYは基本的に靴が安い。
VINNCIは安いだけでなく、とてもおしゃれで可愛い。
高くてもRM70~80(¥2000台前半)、
あたしが買ったのはセール中で、RM20(¥640程)。
本当はもっと買いたかったけど、時間がなくて買えなかった!
残念。

それとMYは8月はセール期間で、全般的に安くなる。
お盆期間中の旅行は、まさしくショッピング天国!

続く

KL in マレーシア No.5

ブッキッ・ビンタンはおしゃれな百貨店街といった感じ。
特にM男は、PAVILIONが気に入ったようで、あたし達親子は入り浸っていた。
スポーツメーカーが沢山入っていて、
スポーツシューズに興味津々のM男と一日中PAVILIONにあるスポーツ店を巡って歩いた。
(結構疲れた~~~
海外でしか手に入らないトレーニングシューズをゲットしたM男は上機嫌だった。











PAVILIONでは、ファッションショーも行われていた。
面白かった。

DSCN1376_convert_20150815194717.jpg


DSCN1377_convert_20150815194741.jpg


DSCN1396_convert_20150815194809.jpg


続く


KL in マレーシア No.6

MYのおトイレ事情について。

MYはイスラム教の国である。
トイレは紙を使わずに手を使って、水で洗うのだ。
なのでトイレはいつも水浸し。
便座も濡れている。
初めて空港でトイレを見たときには衝撃を受けた!
「ひえ~~~!!これが、あの例のトイレ?!」みたいな。

便器の横に必ず、ホースのようなものがついている。
街では、紙の無いトイレもたくさんあるので、ティッシュは必需品だ。


DSCN1384_convert_20150815195651.jpg


便座のない和式?的なトイレ。

DSCN1447_convert_20150815195714.jpg


洋式トイレ。
これはホテルの部屋で撮ったもの。


MYでは、中東から来たような方が沢山いた。
イスラム圏の人たちにとってMYは旅行しやすい国なのだと思う。
到るところに黒尽くめ(アバヤ)の服の人たちをたくさん目にした。
間近で見ると結構怖かった。
だって目だけしか見えなくて、あとは全て真っ黒。
暑くないのかな・・・・とか思った。

あとは、アバヤまではいかなくても、ヒジャブを被っている人もたくさん見かけた。
髪の毛を見せられない分、ヒジャブの布でおしゃれをしていて、
かわいい布を被っている女性を沢山見かけた。





MYはどこの国に来たのかわからなくさせるような国だった。
いろんな民族がいて、いろんな言語が話されていて、
どの人がマレーシア人なのか、さっぱりわからなかった。
「私はマレーシア人です」って言われない限り、わからない。
「マレーシアとは?」と訊かれても、一言では定義づけられない国だ。
単一民族の国、日本とは本当に対照的な国。
そういう意味では、常に「日本人とは?」「日本とは?」と定義付けたがる日本人って、
なんかバカみたい。
日本は、それだけ常に同じであることが当たり前だから、
簡単に一つに定義付けできちゃうってことなんだよね。




MY滞在中、あたしたちはマレー語は一切使う必要がなかった。
使わなくても生活できた。
ほとんどの人が片言の英語が話せたからだ。
道に迷っていても、現地らしき人が、片言の英語教えてくれ、
お店の店員さんも、みんな英語。

片言の英語でもOK文化のせいか、M男がこんなことを言った。
「MYは、安心して堂々と英語が話せる。間違っても大丈夫って感じで。
間違って話していても、相手が理解しようとする気持ちがあるから、
なんか安心するんだよね~。違って当たり前の多民族の国って感じがするね。」と。
まさしくそんな感じのする国だった。

それにKLでは、みんなとても親切でフレンドリーだった。
困っていると必ず助けてくれたり、教えてくれたり、本当に助かった。
KLサイコー!!





続く

KL in マレーシア No.7

友達の紹介で、KLに住む現地の人と会うことになった。
友達の友達の弟さんご夫婦。
かなり遠い関係なのだが、初めて会うあたし達に快く会ってくれ、
なおかつとても良くしてくれて、夕飯までご馳走にしてくれた。
とても美味しかった!!
(上海料理レストランに連れて行ってくれた。こちら→DRAGON-I)

弟さんは香港出身で、奥さんがマレーシア人。
シンガポールで知り合った国際結婚組み。
10歳の息子さんがいる。
かなりリッチな方達だと、後からわかった。

なんかすごい方達とお知り合いになってしまった?的な感じだ。

美味しいお店など現地情報を教えてくれたおかげで、
あたしたちは楽しく効率よく、KLを満喫できた。
これも彼らご夫婦のおかげ、そして彼らを紹介してくれた友達のおかげだ。
ありがとう!

観光をしていないあたしたちのために、KLのシンボルツインタワーを案内してくれた。
間近で見る夜のツインタワーは感動モノだった!

DSCN1352_convert_20150815203104.jpg


続く

KL in マレーシア No.8

食べに食べ、ショッピングをして、KLを満喫したあたしたちは、
最終日、相当疲れてしまった。
ホテルでまったりと最後の日を過ごし、ゆっくりとホテルのプールで遊んだ。













最後に

セクシー~~~~~~~~~

ショッ~~~~~~~~~~~~~~ト!






アラフォーQUALITYTIME、
ゴミのように男に捨てられ、
あたしより15歳以上も年下の若い女に乗り換えられ、
女としての価値をすごく否定された気がして、
本当に、本当に悔しくて、
悔しくて、悔しくて・・・・・

だから、見返してやりたくて、ジムに通って頑張りました!


食べ過ぎた最終日なので、太ってくびれが無くなってしまった
初日に撮れば良かった・・・・
バカだわ、あたし。


もっときれいになってやる!
若いだけが全てじゃない!




終わり


頑張るアラフォーに拍手をお願いします!!m(__)m
お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。