着付けを習う

日舞をしていた母が
「あたしも年をとったから、そろそろ身の回りの整理をするわ~。
あたしが着ていた着物、あなたに譲るから着てね」と
彼女の着物がわんさか送られてきた。
和裁師の祖母の影響か、彼女は着物が好きだったようで、色々と持っていた。
日舞はその延長だったのだろう。

だけど・・・
急に言われても、着物を一人で着れないし、管理の仕方も知らないし・・・・
ぶつくさ言っていてもしょうがないので、
これを機に少し着物生活をしてみようと思った。

何事もチャレンジ、チャレンジ!

早速着付け教室の通う手配をし、レッスンがスタートした。
着付け教室って、どうも敷居が高くて、
着物を売りつけられるイメージが強かったけれど、
そういうお教室じゃないところを選んだおかげか、
楽しくレッスンを受けられた。

と言っても、第一回目は、着物を身に着けるための道具の説明とか、
下着の着方とか、名称説明とか、そんなところだったけど。

なんかちょっと楽しみ♪

ロシアくんは、着物が好きなようだし、
先日、日本に来た時、あたしが着物を着ないことにがっかりしてたので、
今度会った時は、着物姿を見せられたら嬉しいなあ。
喜んでくれるかな。

外国人って着物好きだよね?
ロシアくんにも何回も聞かれたなあ。
「qualitytime、あなたは着物持っていますか?着物着てください!」って。

並みの日本人は、着物着ないよね~。

でも、なんだか外国人とお付き合いすると、
自分が日本人だということを強く認識することがあるし、
もっと日本文化を勉強しなくちゃ!なんて思ったりする。

着物のもその第一歩、いい機会かもしれない。



はじめてのきもの選びと着付け (レッスンシリーズ)はじめてのきもの選びと着付け (レッスンシリーズ)
(2008/08)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?