スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場の女子トイレに男子侵入?!

あああああ


あたしは一体なんでこんな低俗的なことで悩まなくちゃいけないのだろうか?

女子トイレに男子が侵入?!

どうも女子トイレを誰かが使っている形跡が、ここ2.3ヶ月の間で感じるんだよね。
女子はあたし一人で、あたしだけが女子トイレを使っているので、
あたしがやっていないこと、便座が上がってるとか、
汚物が飛び散ってるとか、そういうことで使用の気配を感じる。


もう、この会社の男たちは、モラルとか常識がないのか?!!!
男性が女性用トイレに入るってことは、どう考えても普通はありえない!!!
犯罪じゃないの?
怖くて、用を足せやしない。


でもここは一般的な常識の通じない変な会社。
これを上司に言ってもわかってもらえるのか。。。


なんでこんな低俗的なことで、あたしは悩まなきゃいけないの?
もう!本当にこの会社、いやああああああ~!!!
スポンサーサイト

出会い系

早速次の恋愛!と思い、とある有名な婚活出会い系に登録してみた。
登録してまだ2日なのに、びっくるするくらい、メールやらなんやらがくるんだけど・・・

若くないよ!アラフォーでっせ!

それでもこんなにガンガンくるなんて、正直驚いた。

まだまだ捨てたもんじゃないなあ・・・・


それにしても驚いた。

女をなめるなよ!

最近ボスの話にムカつく。

「来年、お子さん幼稚園なんですか?!楽しみですね。
入園式はいつですか?出席されるんですよね~♪」と言ったら、

「なんでそんなのに僕が出席しなくちゃいけないんですか?
そんなのは妻だけが行けばいいでしょ。」

うそおおおお

今時は大学生の入学式にも両親、祖父母が出席する時代なのに、
「入園式になんで父親が出る必要があるのだ!女の仕事!」
と言い切るあなたは何時代の人間なのでしょうか?



最近二人目の子供が生まれたばかりのボス。

「家に帰りたくないな。実家に行こうかな・・・」って、
そんな大変な環境で一日中過ごしている奥さんは、なんなんだああああああ!!




「ラブホテルの経営って儲かると思うんだよね。
少子化、少子化、って言っても、男と女がすることは減らないさ!
どう思う?ははは。」

それってセクハラですからああああああ
しかも下品極まりない。


本当にこのくそジジイ。
女をなめてるとしか言いようが無い。


自分の旦那が会社でこんなだって知ったら、奥さんショックだろうな。
それとも同等の女性なのだろうか。
あたしには旦那がいないけど、会社で部下の女性にこんなこと言ってたら、
自分の人間性まで疑われそうで、いやだよ。

ホント、このオヤジ、最悪!


心で考えるor子宮で考える?

男と女の関係というのは本当に複雑だなあ。
結婚したばかりの友達と飲みに行って、恋バナをしてそう感じた。

その友達は、旦那さんと一度も体の関係がないらしい。
体の関係がないまま結婚し、結婚して一年半、いまだに受け入れられないとのこと。
嫌いじゃないし、好きだけど、どうしてもできない。

これってどういうことなんだろう?!

旦那さんはやさしい人で、「その気になるまで待つよ」と言ってくれているらしいが、
彼女としては、罪悪感でいっぱい。
しかも年齢的に出産のリミットも迫っているので、なおさらそう感じるのだとか。

そんなとき、彼女はある男性に出会った。
この男性は偶然出会った男性。
あたしとランチをしたとき、たまたま入った飲食店のコックさんらしい。
あたしが席を外してた間に、少し話をして仲良くなって、
連絡先を交換し合ったのがきっかけなんだって。

長い間(結婚前から)連絡を取り合っていたんだけど、
特に進展はなく、時間が過ぎ、彼女が結婚して久しぶりに再会した時に
トキめいて、この人と「したい!この人の子供が欲しい!」と感じたそうなのだ。

旦那さんとは気楽で、やさしさに甘えられる。
でも体は受け入れられない。
残念ながら心は受け付けても「本能で」受け付けないのだろう。

コックの彼とは、「好き!したい!彼の子供が欲しい!」
もうこれは、本能だよね。
本能で受け入れている。


男性との出会うタイミングが違った。
順番が違ってしまった。

彼女は、これからどうするんだろうなあ。


言葉できつく言うと、これは「不倫」。
あたしの嫌う「不倫」。
でもこの場合は、旦那さんがかわいそうだけど、「仕方が無いのかなあ。」と思う。

女は子宮で考えるっていうけど、たぶんそういうことなんだよ。
本能ってあたしは結構大切だと思っている。
それは自分の経験からもそう思う。

あたしたち夫婦も長い間、セックスレスだった。
元旦那は淡白だったし、あたしは彼との体の相性が合わなかった。
でも結婚前は、「男女はそれだけじゃないし、心がつながっていれば大丈夫。」と
そう思って結婚したけれど、
長年連れ添ってると、だんだんスキンシップのずれから、心もすれ違っていくのを感じた。
男女は心も体も違う。
言葉を超えて、その違いをスキンシップや体のつながりで埋めていくものなんだと、
あたしは学んだ。

男女にとって体のつながりも、とても、とても大切だ。


元旦那に対しては、やっぱり友達のように
あたしは「したい!」とあまり感じない人だった。
だからかなあ・・・・
彼女の気持ちはよくわかる。


男性として感じるか、人として感じるか。
両方あるに越したことはないけれど、
本能で「この人としたい!」と感じる直感って、あたしは案外当たってると思うんだけどな。

なので、あたしも今のパートナー探しの条件も、
「この人としたい!」という直感を大事にしている。
離婚してこの4年間、そう思った男性は、実はロシアくんだけ。


そう考えると、ロシアくんとの出会いは
あたしにとって大切なものなのかもしれない。





お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。