スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行記 1

5日間のタイ旅行から帰ってきた。
日本は相当な猛暑だったようで、タイは日本より熱くなかった。
とはいえ、暑い国であることには変わりなく、暑くて体力は奪われ、
観光するにはやはりしんどかった。


親子海外旅行は今回が二度目。
一度目とは違い、M男も少し慣れており、
そして成長しているせいか頼りにもなった。


ε=(・д・`*)ハァ…











しかし・・・・・




今回の旅行は、初日からトラブル続きで、本当に大変だった。

帰ってきてホッとしている。
こんなに旅行がしんどくて、「早く帰りたい!」と思った旅行は、
今回が初めてだった。

それだけ、精神的に参ってしまった。


バンコクでは騙されて少し怖い思いもしたし。。。。

まあでも、当初の旅行の目的は果たせたし、
無事に帰って来れたので、「よし(^_^)ノ」としよう。


ボチボチ、旅行記をアップしていきます!
スポンサーサイト

タイ旅行記 2

色々あった旅行だったので、思い出したくなくて、
なかなかアップする気になれなかった。

重い腰を上げて、アップします!


今回の旅行は、4泊5日の旅立った。
1日目と最終日は、移動でほぼ終わり。
動けた日は、3日間だった。

梅の花のマークをあしらったチャイナエアラインを利用。
台北で乗り継ぎ、バンコクへ。

実はチャイナエアラインの評判はあまり良くなく、
「空飛ぶロシアンルーレット」などど言われる事故率だと聞いていたので、
搭乗するまでは心配だったのだが、実際乗ってみたら、
快適で、設備もよく、機内食も美味しく、評判とはほど遠かった。
それにHP上では「リコンフォームが必要」と書かれており、
旅行会社からもそのような指示がでていたのだが、
空港のカウンターで尋ねてみると、「今は不要になっている」とのことだったので、
(2013年8月12日時点)
利用しやすい航空会社ではないかと思った。

快適な空の旅が終わり、夕方16時にバンコクへ到着。
空港から送迎がでていたのだが、
なんせお盆中だったためか、日本人客が大勢わんさかとたむろっており、
確認などに手間取り、結局ホテルに到着したのが、18:30分。

この日はタイの王妃の誕生日ということもあって、
悪名高きバンコクの渋滞もなく、道は空いていたにもかかわらず、
あちこちのホテルへ送迎して回ったせいか、ホテル到着まで時間がかかってしまった。

ホテルはエコノミークラスのホテルだったので、覚悟はしていたが、
(シャワー浴びて寝るくらいだったら、それで十分。)
思っていた以上に、安っぽかった。


バンコクの街並みを見てまず思ったこと。





雑多






この言葉が相応しい。


街自自体も、はっきり言ってあまり綺麗ではなかった。


その日は王妃のお誕生日ということだったので、
国を挙げてのお祝いだったらしい。
花火が打ち上げられた。

少し出かけてみようと、MRTに乗って移動した。

王妃の誕生日=母の日

になっていたらしく、
子供を連れた母は無料でMRTに乗れた。
少し嬉しかった。

ところが、MRTを降りた後、迷子になってしまい、
結局行きたいところへたどり着けず、
時間だけが虚しく過ぎ去り、
何もせず、ホテルへ帰ってきた。
コンビニでカップラーメンを買い、ホテルでラーメンをすするあたしたち。


そうして気がついた!

なんとスーツケースが壊れている!

一番肝心な鍵の部分。
そしてそこが壊れてしまったため、スーツケースが閉まらない!

これが全ての悪夢の始まり。
最終日、帰国してからも延々と悪夢が続くのだった。


お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。