スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子家庭の徒然

反抗期が少しお休みなのか、最近、M男がおしゃべりだ。
久しぶりにあれやこれやとおしゃべりに花が咲く。

その中でちょっと感動したお話をいくつか紹介したいと思う。


<エピソード1>

M男:クラスにWさんって子(女の子)がいてさ、母子家庭なんだって。

そんなこと全然知らなくて、

「あ、そうなの?知らなかった。」

って言ったら、その子がさ、

「お父さんがいないのが恥ずかしくて、ずっとみんなには隠してきたの。」

って言うんだ。

「そんなこと気にするなよ!俺なんか自分からみんなに言っているよ。
恥ずかしいことなんかじゃないから、気にするなって!」 

って言ったら、

「うん。そうだよね。ありがとう。」

って言って、少し嬉しそうだったんだけど、
Wさんは、そんなことでずっと悩んでたんだなあ・・・て。
(それ以来、少し彼女のことが気になっているらしい・・・)
  ↑恋の始まりか?!

そういう思いやりのある息子に成長してくれたことが少し嬉しかった!


<エピソード2>
  
M男:あーーー、空から20億円くらい降ってこないかなあ・・・・!!

あたし:どうして?何に使うの?

M男:だってそれくらいのお金があったら、
  お母さんは今の会社で無理やり働かなくてもいいでしょ?
  そうしたら前の会社に戻って、前みたいにいつも笑いながら仕事ができるじゃん!
  あーーーー、お金降ってこないかなああああああーーーー。

あたし:ふふふ。ありがとう。

笑わなくなって、愚痴ばかりこぼすあたしのことを心配してくれてるんだなあと思った。
今の会社はしんどいけど、笑いながら仕事ができるように頑張ろうと思う。


<エピソード3>

M男:xxの(習い事)Y先輩、すごく賢くて、I高校(難関校)の推薦もらったらしい。
   知らなかったんだけど、Y先輩って母子家庭なんだって。
   「お母さんに迷惑かけたくないから、頑張った」って言ってた。
   Y先輩、すげーや! 
   そうやってみんな頑張ってるんだなあって思ってさ・・・・・。




どれも息子の人としての成長を感じる話だった。
大人になったなあ・・・と思った。

こんな息子に成長してくれたこと、感謝、感謝。
スポンサーサイト

GW2013

あたしの今年のGW連休は3~6日の四日間。
久しぶりの連休だ。

毎度、祝日は出勤日だし、土曜出勤もたまにある現在の会社に入ってからというもの、
日々の家事をこなすだけで精一杯で、家の中がひっくり返っている。
連休に入ったら、家の中の片付けをしようと心に決めていた。

GWの一日目は片付け。
押し入れの中を片付けたり、衣替えをしたり、
要らないものを捨ててみたり。
もうすぐ家庭訪問だからね。綺麗にしておかないと!

それでも一日では終わらず、あともう何日かかけて
引き続き片付けをしようと思う。




そして今日は、見たかった展覧会へ行ってきた。
少しだけリッチな気持ちになり、ゆっくりできた。
芸術は心を癒す強い力を持っているとつくづく思う。

絵画の鑑賞後は、うな重を食べに行った。
M男が「おいしいウナギが食べたい!」というので、
思い切っておいしいうなぎ屋さんに行って奮発しちゃった!
普段食べられないような上品なお味で、二人で舌鼓をうった。

もう一日出かけたいと思っていたけれど、
「僕は塾の宿題で立て込んでるから、もう外出は無理だよ
と振られてしまった。
残念



残りのGWはやっぱり片付けで終わってしまうのかなあ・・・
せっかくの連休なのに、トホホ

告白された

告白されちゃったあ!!

















息子に。


はは。完全に親バカである。


GW明け、早速M男が修学旅行に行ってきた。
お小遣いは2500円。
そのお小遣いの使い道について、
「お母さんの分は気にしなくてもいいから、
自分の好きなお土産を買ってくるんだよ!」とあたしが言ったら、

M男:「いやだ!お母さんのも買ってくる。」

あたし:「いいって!気にしないで好きなの買ってきな。」

M男:「いやだ!絶対にお母さんにお土産買ってくる。
だって、お母さん大好きだもん。」


こんな告白は久しぶりで、嬉しい反面、
面と向かって言われると恥ずかしくて照れちゃった。
(M男も言ってみたものの恥ずかしそうだった)


反抗期のくせに、こんなとこもあって、まだまだ可愛い息子だわ。


あたしもM男が大好きだよ~~~


M男があたしに買ってきてくれたお土産は、
ご当地ゆるキャラストラップのついたボールペンだった。

ありがとう、M男。

PTA役員会議

PTAの役員会議が終わった。\(^o^)/

平日の真昼間に会議を開くあたりが
専業主婦が多い昭和時代の名残の制度だとしみじみ感じる。
有休を取って、家庭訪問もぶつけ、一日で学校行事を終わらせた。

ちょっとほっとした。


役員会議では一年間の役割分担を決めたのだが、
委員長とかの重い役に当たることなく、
かるーーーーーい、ぺーぺーの下っ端の役になった!
ほっとした~。
年に何度か仕事を休まなくてはいけないこともあるけれど、
これくらいだったら、なんとか仕事との両立ができそうだ。



なんといってもうちの会社は昭和感覚の会社だから、
家庭の事情で休むのは御法度らしい。

子供の入学式で休むのもタブーのようで、
「そんなことで男が仕事を休むもんじゃない!女にやらせればいい。」
などど、本気で言っていた上司がつい最近までおり、
家庭の事情では休ませてもらえなかったようだ。
その感覚が今でも染み付いていて、
現男性社員は、家庭の事情で休むときは、全て「病欠」という理由にしているらしい。
(なんて時代錯誤な会社!

既婚女性が働いていた実績もない会社なので、
あたしのような立場の人間(家庭の事情で休みを取ることもある女性社員)は、
実はあたしが第一号なのだ。

そのため、何と言って休みを取ればいいのか、
もしかすると休みを取らせてもらえないのではないか、
と不安に思っていたのだが、今は半分、開き直っている。

こんな感覚の会社や、こんな感覚に合わせている奴らに
あたしの何が理解できるのか!って。

シングルマザーの立場を理解してもらうつもりは毛頭ない。
理解してもらおうとするから、腹も立つし、悲しくもなる。
奴らとあたしは根本的に違う人種だと思うようにしている。
そうすれば、腹も立たないしね。
それでクビになったらなったで、上等だぜ!

平穏無事に一年間のPTA役員生活が終わるといいなあ。





小学校生活最後の家庭訪問

小学校生活最後の家庭訪問が終わった。
昨年と同じクラスで先生も持ち上がりなので、
特別な話はないだろうと思っていた。

こちらから聞きたいこともなかったし、
個人面談でもいつもそうなのだが、
M男は、ごく普通で、当たり障りが無く、学校生活に問題の無い子なので、
たいした内容の話は出てこない。

今回も生活面や学習面においては特に出てこなかったが、
中学受験の話が出た。

受験するかどうかの確認と、
受験をするなら、受験勉強で生活時間が狂ってしまうこともあるので、
時間管理と体調管理には気をつけてください。
そんな内容だった。


いつもながら、あっさりとした先生との面談だった。



第一回学校説明会

この時期はバタバタと学校説明会が催される。
M男の希望するいくつかの中学校のうち、一つ目の中学の説明会に参加してきた。

初めての中学説明会。
毎年10倍近くの入試倍率というのも納得!
ものすごい数の人・人・人が参加していた。





全員の国公立4年生大学合格を目指しています



と豪語する校長先生。


中高6年間、質の高いカリキュラムで学ばせ、
塾に通わなくても国公立大学の合格を目指す徹底した教育方針。
経済的に恵まれない家庭にとっては、救いの神だ。


公立の中高一貫校の入学は、
世帯所得規定を設けてくれたらいいのに・・・・とさえ思った。
(だって余裕のある家庭は、そもそも私学という選択肢だってあるじゃん!)

M男が合格できたらいいなあ・・・☆.。.*・゚☆☆゚・*.。.☆


在学生から学校説明(簡単なプレゼン)があった。
流暢(風)な英語で、英語科の授業の説明があったのだが、
それに刺激されたのか、
説明会が終わってから、
「英語、頑張らなくちゃね。さっきの子の英語聞いた?英語は大事よ。」
なんていう親子の会話があちこちから聞こえてきた。


どうして、ああいうのにいちいち反応するのかな。
なんでもっと、受験に対する根本的な話は出てこないのかな。
受験する中学が求めている生徒の質とか、
教育方針が子供にあっているかどうかとか。

残念な中途半端な教育ママたちだ。


そんなのに負けるな!M男。頑張れ!M男。




2013夏休みの旅行を企画中 

今年の夏休み、旅行に行こうかと考えている。
M男は受験生だし、これからお金がかかるだろうから、やめておこうかと思ったけれど、
子供が物心がついて、家族旅行を楽しめる時期というのは、
ほんの少ししかないと気がついた。

もう少しすれば、親との旅行は行きたがらなくなり、
友達と過ごすことを好むようになるだろう。
そう考えたら、家族旅行は少し無理をしてでも時間やお金を作って
行ける時に行かなければいけないのでは?と思った。

それは多分、あと数年、2~3年くらいのものだろう。












いつ行くの?











今でしょ!(笑)


ということで、
現在探し中。

だけど、夏休みの旅行って、
もうあちこち満杯なのね~~~~。
皆さん準備がお早い!


今年も海外へ行くぞ!

えー・・・・・・・、



昨年のGWにシンガポールに行き、
それがきっかけであたしの心が勢いづいたみたいで、
今年も海外へ行こうかな・・・・と考えている。


シンガポール旅行が最初で最後の親子海外旅行と思っていたのに、
行こうと思えば行けるんだな・・・・・(笑)


というより、シーズン中”は国内旅行が高い!!”と気づいただけなんだけど。


航空券がなかなか取れなかったけれど、やっと取ることができた。
今回も格安旅行だ。

行き先は、タイ、バンコク


昨年の旅行で東南アジアの醍醐味を知ってしまった!
今年も東南アジアに行ってきま~す!


お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。