スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強になる転職活動 

今の職場は本当に気に入っている。
あたしが一家の大黒柱でなく、金銭面で問題がなければずっと続けたい職場だ。
人間関係も仕事の内容もいいし、なにより家事育児の両立が可能なのだ。
今まで働いてきた職場の中で居心地の良さはNo1だ。

なので転職しようという気になかなかなれなかった。
でも、やっぱりこのままのお給料では息子一人育ててはいけないし、
何より自分が老後に困ってしまうと思った。

自分が持っている履歴書の書き方&面接の攻略法という本を読んでみたが、
どうも今の時代にしっくりこなかった。
よくみてみると裏表紙に1998年という文字が!(笑)

古すぎる・・・・・


重い腰をあげて転職市場の状況や企業研究、
キャリアデザインを考え始めた。
それは、ずっと家庭との両立を優先にするために
パートや派遣でやってきたあたしの知らないことばっかりで、
あたしが大学卒業時の就職活動とのそれともまた違かった。

多分これがあたしにとってラストチャンス。
年齢的に失敗はもう許されない。
一生を左右する大きな決断どころになるだろう。
だからこそ、真剣に考え、妥協できるところはするけれど、
ハードルを下げすぎずに決めていかなくてはいけない。

今までのあたしは、結婚も含めて、
選ぶ相手や企業のハードルが低すぎたように思う。
そのときだけの感情や状況だけじゃなく、
将来性をもう少し重視すべきだったと反省している。
若い時はまたやり直せるから楽なほうでもいいやと安易に決断してしまうが、
大事な決断はそれではいけないのだ。
転職活動はしんどいけど、
この点に注意して、逃げずにやっていきたいと思う。

今の時代は、面接にこぎつけるまでは大変だなんて、意外だった。
書類選考を突破するのが大変なのね。
最低でも100件は応募する覚悟だ!

↓こんな本を買ってみた。

会ってみたくなる履歴書・職歴書と添付手紙の書き方〈’13年版〉会ってみたくなる履歴書・職歴書と添付手紙の書き方〈’13年版〉
(2011/06)
福沢 恵子

商品詳細を見る


転職面接突破法―10万人が受講した究極メソッド転職面接突破法―10万人が受講した究極メソッド
(2011/08/06)
細井 智彦

商品詳細を見る


↓これらは図書館で借りた
若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか
(2007/02/23)
渡邉 正裕

商品詳細を見る


緊急転職 研究編 今すぐ転職したい! Best100社緊急転職 研究編 今すぐ転職したい! Best100社
(2009/02/27)
JOB NEXT

商品詳細を見る


7割は課長にさえなれません (PHP新書)7割は課長にさえなれません (PHP新書)
(2010/01/16)
城 繁幸

商品詳細を見る
キャリアのみかた -図で見る109のポイント-キャリアのみかた -図で見る109のポイント-
(2010/02/15)
不明

商品詳細を見る


企業研究とか現代の企業が求めている人材像を調べていると、
これからの子供にどういう能力が求められ、
どういう教育が必要なのかが見えてきて面白い。
あたしたちアラフォー時代の教育観、職業観が覆される。
親は自分が受けてきた経験を基準に子供の教育観や職業観を定めるけれど、
それでは古いんだということがわかった。
時代は流れ、求められる能力はかわるのだから、
それに合わせて考えていかなくてはいけない。
ましてや自分のコンプレックスを押し付けるなんてもってのほか!

色んな意味で転職活動は、いい経験になってます☆
スポンサーサイト

家庭都合で仕事を欠勤、早退、遅刻をすることについて

あたしより少し年上の職場の子持ちママさん、
早くに結婚しているので、お子さんは既に高校生。
あたしとは働く場所と内容が違うのだが、
彼女が職場の直属のボスと折り合いが悪いらしく、愚痴っていた。

ボスから嫌味を言われたりするらしい。
ボスならば、不満がある時は嫌味など言わずにきちんとコミュニケーションをとればよい。
大人気ない態度だなあ・・・・と思う反面、
よくよく聞いてみると、「あれ?彼女にも問題がな~い?」と思われた。

どうも彼女は家庭都合の早退・遅刻・欠勤が多いのだ。

あたしもそれは以前から気にはなっていたんだけど、
「扶養の範囲内で働けるように、
時間は自由に調整していいってマネージャーに言われているし。」
とのこと。
まあ、双方で合意の上ならいいのだろう。

しかし、彼女は配置換えとなり、ボスが変わった。
つまり、新しいボスには、そういう働き方をしていることを理解してもらわないといけない。
何より、「もっとお給料が欲しい」と、パートから契約社員に変わり、
配置換えを希望したのも彼女の方からだった。
それでも社会保険に加入しなくても良い条件にするため、時間調整が必要だとの事。

学校行事(授業参観、面談、運動会、式典関係、文化祭等)、
自分の体調不良(月のものが重いらしい)、
その他に子供の塾の面談や銀行関係の振込みなどで、常に欠勤、早退、遅刻をする。

でもお金は欲しいらしく、欠勤や早退、遅刻をした分、
早く出勤して働いたり、残業をしたりしている。
「お金が欲しいから出ている」と本人ははっきり言っている。
仕事が溜まっているからとか、休んだ分の仕事の穴埋めという理由で働いていないので、
そもそもそんな時間に働いてもらっても・・・という周りの雰囲気は感じた。

自営業ならともかく、企業勤めで、時間をそんなに自分勝手に調整してもいいの?!
と入社した当時、あたしはいつも疑問に思っていた。
(ちなみにそんなことをしているのは彼女だけ。)
契約社員ならなおさら、就業時間が契約書に明記されているはず。

先日も「子どもの入学する大学が決まって、
急遽入学金を払いに銀行に行かなくちゃいけなくなったので、早退します!」と
帰り際にボスに言ったところ、怪訝な顔をされ、
「また早退?」みたいになったそう。
(帰り際って・・・また、言うタイミングがおかしいし、
銀行振り込みだけなのに、お昼から早退って。)

彼女の言い分は
「だって仕方ないじゃない。銀行は三時までしか開いてないし、
急に行かなくちゃいけなくなったんだから。
それにこういう家庭の都合を優先させるためにパートしてるんだし。」だそうで。
(もう、パートじゃないよね?契約社員だよ。)

あたしも子育て中で、かつ母子家庭なので、
やむをえない事情が発生する可能性がないわけじゃないから、
気持ちはわからないでもないし、
ごくたまの家庭都合での休みは「すみませんが、許してください」と思う。
けど、当たり前!的な態度はどうかなあ・・・と。

欠勤、早退、遅刻がいいか悪いかというより、
ボスが面白くないのは、彼女のその態度なんだろうね、要は。

自分が一家の大黒柱になって感じたことは、
仕事は家庭の都合でそうそう簡単に休んだり、
早退・遅刻はしないほうがいいってこと。
クビを斬られたら終わりだもん。
子育て中だと子供の病気とか、学校行事とか仕方ないことも確かに出てくるし、
それらはこれからの少子高齢化社会のためにも、ちょっとは許して!と思う気持ちもある。
けれど、企業側や一緒に働く人間側の言い分も考慮すると、
過剰なお休みや「当たり前!」的な休む側の態度は、困ったものだと思うんだよね。

突き詰めれば、こういう態度を取れる人は、
クビになっても食べるには困らない人なんだと思う。
実際、彼女のパート代は全部子供の塾代だそうで。

あたしもかつては、旦那がいて、パートだった頃は、
子供の病気を盾に仕事を休むことは当然の権利!みたいな
彼女のようなこういう態度があったかもなあ・・・・と自分の未熟さを振り返っている。

人の振り見て我が振り直せ


今は気をつけているつもりだけど、
今後も肝に銘じておきたい。

息子のTOEIC BridgeとあたしのTOEIC

3/4、M男は初のTOEICを受験した。
正確にはプレトーイックのような、
中高生向けのTOEIC Bridge。

11歳未満の受験は、
お子様だけの受験部屋が用意され、
そこで受験することになるらしい。

3/4のその地域では、M男と同じ年くらいの女の子が一人の
計二人の受験だったようだ。

問題用紙に書き込みをしてはいけない!
と口を酸っぱくして、言い聞かせた。
子供はついつい書いちゃうので、
これは何度も何度も言い聞かせた。

「どうだった?」と聞くと、
「時間内には終わったけど、問題数が多くて、
最後のほうは、集中力がなくなって頭がクラクラした~。」

わかる、わかる!
あたしも毎回トーイックのテストでは、問題が難しいわけじゃないんだけど、
集中力切れで、解けなくなっちゃう。

今度の日曜は、あたしのトーイック受験日。
気を引きしめていこう!
息子ですら頑張っているんだから。

キッズ携帯デビュー

携帯は高校生になるまで持たせるつもりはなかったのに、
こんなに早くM男に持たせることになってしまった。

携帯を持たせた理由は、
一人での行動が増えたため。

習い事や外部での活動等が増えたのに、
あたしは仕事なので送り迎えもできないし、
M男が交通機関を乗り継いで、夕方遅くとも一人で行き来するようになったので、
いざというときに備えて、持たせることになったのだ。

小学4年生にして、行動範囲が一気に広がってしまった。
それに伴い、どんなところも公共の交通機関を乗り継いで一人で行けるようになったのは、
心強いことだし、逞しく成長したなあ・・・・と思う。
周りを見渡しても、最近の子どもは車での移動が多いせいか、
一人で行動するどころか、交通機関さえ使ったことがないという子も多い。
そんな中で、どんどん社会経験を積み、自立へ向かっていくM男を誇りに思う。

子供に携帯を持たせることの弊害は色々と言われているけれど
今のところ携帯はキッズ用で使い方に制限があるので、
一般的に心配されるようなことはないようだ。

M男が中学生くらいになって、
状況が変わってきたら、使い方についてあらためて話し合うと思う。

一年の役員生活終了

子供の学校関係の役員が実質終わった!
(本当は3月末まで)

学校はもう春休みだし、引継ぎも終わったし、
よほどのことがない限り、終了・・・・・

一年間頑張ったよ・・・・本当。



役員は大変。
でも学んだことも沢山あった。

一番学んだことは、

人は一人で生きているわけではなく、
色んな人の見えない支えで生きているって事。


家庭や地域のことに関らないでいる人にはわからないだろうな。
自分一人で十分ちゃんと生きているって思ってなあ~~い?

自分で働いて金を稼いでいりゃー、文句ねーだろう?みたいな。
働くことだけに専念させてもらえるのは誰のおかげ?
あなたの住む地域の治安を守っているのは誰のおかげ?

支えてもらっていることを忘れているとしっぺ返しがくるよ。

あ、これ、あたしの前の旦那の話ね。

あたしも心しておこう。
人は一人では生きていけない。
必ず自分に見えない支えがあって生きている。

子供のいない人生

M男がおばあちゃん宅に一人で行っていて、
1週間、あたしは一人生活。

こんなに長く離れるのは、M男が生まれて初めてだ。

一人だとこんなに時間を持て余すんだなあ・・・って思った。
つまり普段、どれだけ家事と育児に時間が費やされているのかがわかる。

家族がいると費やされる時間が全然違うんだね。


もし、あたしに子供のいない人生だったら・・・・


なんて考えてしまった。


絶対もっと違う人生だったろうなあ。
間違いなく、ガンガン働いて自己実現してたと思う。

離婚して、子供を引き取らず、一人で再スタートをきっていたら、
人生をリセットした気持ちで白紙スタートしてやり直せただろうか?

ううん、子供がいるのに、いないように装っても、存在は消せないもん。
成人するまで何らかの形で養育する義務は消せないんだから、
人生がリセットされるわけはない。

離婚したこと、子供がいること、独りになったことを
きちんと受け止めつつの再スタートになるはずだ。

アイツは結婚も子どもを持つことも否定して、
離婚によって全てをリセットしたがっていたけど、
ばかだなあ・・・・って思う。
事実は消せない。変わらないのに。


子供のいる人生、
子どもを持った人にしかわからないと思うけど、
大変だけど、素晴らしい人生であり、宝だ。
あらためて、あたしはM男と歩む人生を大切にしたい。


お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。