スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手のひらからガラスが・・・!

1週間ほど前にM男が学校で手のひらに傷を作って帰ってきた。
・・・といっても、"校庭で転んだ"というだけのことで、
ただのかすり傷だと思っていた。
ところが一向に治らず、本人が痛がる。
よく見てみると、赤く膨れ上がっているではないか?!
どうやら化膿している様子だった。

「ちょっと傷口の横を切って、膿を出そうか?」とあたしが言ったら、
「やめろって。素人がそんなことするな。病院行って来いって。」と旦那。
それもそうか・・・・と病院へ行ったら、

「なんか入ってそうだな・・・・」と先生。

なんか入ってる?!って・・・・・・なに?

傷を切ってみると、
そこから直径2ミリほどのガラス片のようなものが・・・・
おまけに膿がどろどろと出てきて・・・・。
横で見ていたあたしもさすがに失神しそうになったわ~。

麻酔をしてとったので、本人はさほど痛がってはいなかったけど・・・。
お~~~~怖い。


怪我をしたとき、「保健室の先生に診てもらった」というので、
安心していたのに、「あてにならないもんだな~」と思った。

しばらくは消毒しに病院へ通うことに。
もっと早く気づいてあげれたら良かったのに、あたしもバカだわ!

スポンサーサイト

政治に熱い息子

今回の衆議院選挙では、選挙前からテレビなどのニュースで、
各党のマニフェストやら政策などが報じられてきた。
そして、とうとう選挙日。
今回の選挙は民衆の関心も高かったように思う。
誰もがその結果を見守っていたのではないだろうか?

あたしんちでは、朝食・夕食時ともにM男とニュースを見るようにしている。
(日本語で)
最近の朝から晩までの政治ニュースに、さすがのM男も関心を示し、
「どうなるんだろう」と固唾を呑んでいた。

もともとニュースで出た話題については、
意味を説明したり、話し合ったりしていたのだけれど、
ニュースでの国政の話題、特に政策や政権交代の話が出るたびに、
M男は熱く自分の意見を語るようになっていった。

政権交代が実現した今、
民主党がどうのように国を変えていこうとしているのかが気になるらしく、
さらに熱く語っている。

「そんなに自分の思いや意見があるならさー、
大きくなったら政治家になって、
日本の国が良くなるように変えてよ~。」とあたしが言うと、

「え?それは無理。そんなに簡単じゃないよ」と。
(まあー、そうなんだけどさ。


政治に無関心の若い子が多い昨今、
こんな小2がいてもいいでしょ?!

算数の先取り、どうする?

あたしんちは、算数に特に力を入れているわけじゃなく、
本人の意思でやっている。

数量・図形トレーニング―算数・数学 (4年生上) (論理エンジン)数量・図形トレーニング―算数・数学 (4年生上) (論理エンジン)
(2006/07)
「論理エンジン」研究会

商品詳細を見る


夏休み中、これをやらせていたけど、算数の考え方云々より、
読み解く国語力につまづいていた。
論理エンジンは、もともとは国語や作文で有名な教材なので、
算数でも多少の国語力が問われてくるように作られているのだろう。

理論的には上の学年の算数の知識を教えることは、
そう難しいことではないのだけど、
問題は「何を問われているのか」を読み解く力が
追いついていっていないということなのだ。


「本当は中学の数学知識を使ったらもっと簡単だろうな~」
というような問題もあったりして、
そういう問題は絵や線分図などを使って考えて解かせてみたり、
小学算数は、一ひねり、二ひねり必要で、何気に難しい

(そういえば、かつてあたしの父も、小学生のあたしに教えるのに
同じようなことを言ってぼやいていたっけ・・・・


4年生の論理エンジン・算数はまだ終わっていないけど、
ひとまず、三年生の算数に戻らせて、あたしが楽をしちゃってる
(M男一人で出来るので・・・♪)

ずっとM男に付き合って論理エンジンをやらせるのは、
実は・・・・あたしのほうがしんどかった。


残りの3年生の算数ドリルももう少ししたら終わっちゃうし、
3年生の算数自体も完璧なので
次はどうしようかなー。

論理エンジンの続きか、別の4年生算数ドリルにするべきか。
4年生の算数をして、はたして読解はついていけるのだろうか。。。。

読解力がついてきてから、始めても遅くはないし、
そのほうが親も子も楽かもな~

やっぱり厳しいご時世・・・

夏の旦那のボーナスが例年より3割も少なかった。
不況のあおりだろう。。。。

それなのに、会社の営業品を(お中元品)自費で買うようにと言われ、
(毎年のことである)
そのノルマが今年は倍になっていた。

ノルマ4万円。


「会社のメインバンクに定期預金をせよ。」と
突然、強制でお金を巻き上げられ、

10万円。

(メインバンク、ヤバイんじゃないの?!会社大丈夫?!

ただでさえ少なかった旦那の夏のボーナス。
月収の少ないあたしんちは、
ボーナスだって日々の生活費にまわっているのに~~。

悔しいこの不況。
憎いぞこの不況。

朝早くから遅くまで働いている旦那なのに、
勤勉者、正直者は救われないのか?!

山登り

土曜日にM男と二人で登山に行ってきた。
あたしは山が好きである。
そう思えるようになったは、大人になってから、しかもごく最近だ。

M男が通っていた園は遠足がよく山だった。
小さい子たちが頑張って山登りする姿は、とても微笑ましい。

M男も「この間登ったお山のこと教えてあげるから、今度一緒に行こうね。」と
山登りが大好きで、
そのおかげであたしもM男に連れられて(?)、山に登るようになった。

今回挑戦した山は、ここいらでは一番高い山。
今までのお遊びの山とは違う本格的な山だった。


往復4時間もかかった
途中で「もう、駄目だ。。。。。」と思ったけど、何とか登頂。

山登りはこの達成感がいい
街を一望。
山登り1




山登り2
山のふもとはこんなに綺麗


4日たった今でも激しい筋肉痛に悩まされているのは言うまでも無く・・・(笑)

心の風邪

誰でもかかる可能性があるという心の病。
別名「心の風邪」。

体の風邪と違って、そのつらさの違いは天と地だ。

少し前から気がついていたけど、少しずつ悪くなってしまった。
そう、あたしは『うつ病』にかかってしまったのだ。
本当はもっと早く病院に行くべきだったのに、
「まだ大丈夫」と我慢し続けてしまった。
頑張れると思っていた。

でもどうしようもないところまできていてしまった。

親に言われ、病院へ・・・・。
薬を飲むが、即効性がないので、相変わらずだ。

原因はよくある話だ。

旦那のギャンブル、借金、浮気。

ふふふ・・・・ホント、どこにでもある話しだ。

あたしのうつ病

ギャンブルはず~と前から。
あたしが知らなかっただけで、結婚前からの趣味だったんだろう。
パチンコ、マージャン大好きな人。

それでもはじめは、小遣いの範囲内でやっていたし、
あたしに黙ってすることはなかった。

それがエスカレートしてきて、
「これで最後にするから、ごめん。」と
パチンコであけた穴埋めのお金を
生活費からむしりとられたことが何度もあった。


そのうち、黙って借金を作って、ギャンブルを始めるようになり、
ここ2年ほどは、女まで作っていた。
知っていたけど、あたしは黙って見て見ぬふりを続けてきた。
黙ってたのが逆によくなかったのか、
女にのめりこみ始め、開き直り始めた。

ばかな火遊びはすぐに消える、恋愛は一時の感情、
旦那の浮気の一つや二つ、男はそういうものだ・・・・
あたしはそう思っていたから別になんとも思わなかったけど・・・・・

旦那が離婚をちらつかせ始めたときは、
離婚理由は訳の分からないものだったし、
「あたしが知らないふりをしているのをいいことに、なんてやつだ!」
と無性に腹が立った。
そこではじめて、今まで我慢していた自分の中の感情が全て動いてしまった。

子供のこと、これからのこと、我慢していた複雑な色んな思い、
全てが湧き出して、整理できない。
頭がごちゃごちゃで、混乱している。
何も決められない、何もできない、もう一歩も前に動き出せない、
頑張れない、死にたいとさえ思ってる。



旦那の浮気とうつ病

毎日、毎日これほどしんどいことはない。
子供の顔を見ては、「いけない、いけない」と我に戻るけれど、
戻れないことも出てくる。

きっと今、全ての真っ最中だから。
そして今まで我慢しすぎたツケ。
心がポッキリと折れてしまった。


旦那の浮気は1年半ほど前から完全に知っていた。
一人だと思っていたが、最近になって、もう一人「怪しい・・・」と
思う人が出てきた。
なんせ、あたしはカンが鋭いのだ。

そしたら案の定、女は二人いた。
現在あたしを含め、3股同時進行中。
あたしは相手にされてないからただの二股か?!(苦笑)


それを知って、またまたショック。
立ち直れそうにない。
何度も「死にたい」と感じる。きっとうつ病のせいもあるのだろう。
衝動が止められるだけ、まだましだ。
M男が「お母さん大丈夫だよ。」て慰めてくれるからだ。

家を出ようか?
このままでは、いつか衝動を抑えられなくなってしまいそうで怖い。
お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。