スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして英語を勉強しようと思ったのか?

あたしの英語教室で、

なぜ英語を勉強しようと思ったのか(英語教室に通おうと思ったのか)?
始めたきっかけや理由は何?
英語が出来るようになったら何をしたいのか?
どれくらいの英語レベルになりたいのか?
そのレベルになるにはどうしたらいいと思うのか?

など中学年のレッスン時に話し合ってみた。
様々な意見がでて面白かったが、
ほとんどの子が仕事で使えるくらいとかネイティブと同等レベルを目指していてびっくりした。

どれくらいになれるか、あたしのサポートもさることながら、
本人達の意思や努力によるところが大きいだろうが、
まず、手始めにこんな提案をした。
「1週間に一回のレッスン以外でもおうちで英語に触れる努力をしてみてね。」

1、テレビの活用
子供向け外国番組を英語放送に切り替えて見てみる。

NHK教育:水曜日夜7時「スポンジボブ」、
          土曜日朝8時「おさるのジョージ」、
          月曜日夜7時「アルフ」
テレビ東京・大阪:月曜日夜6時「ドーラ」、
          月曜日夜7時「リロアンドスティッチ」、
          木曜日朝7時半「プーさんといっしょ」、
          金曜日朝7時半「ミッキーマウスクラブハウス」


2、図書館の利用
CD付きの洋書も置いているので、それを借り、CDをかけながら本を読んでみる。

3、インターネットの利用
音源がついたオンラインブックがあるので、それを利用してみる。

となるべくお金のかからない、そして手軽にできるやりかたを紹介した。
どこまで子供たちがやり、そして続けるかは本人次第だけど、
英語そのものを教えることは勿論のこと、
こうやってそれ以外のこと、「やりかた」を提案するのも英語教室の役割だと思うので、
定期的に話し合ってみたいと思う。

<無料英語インターネットサイト>
M男にも小さい時は、無料英語インターネットサイトを利用させてみたけど、
その時使っていたのに、今はもうなくなっているものも多く、
新に色々調べることとなった。

●英語育児ママたちの間ではとても有名なサイト
starfall.com
フォニックス・読みの初期にはオススメ。
M男もお気に入りだった!

●オンラインストーリーが楽しめる。
これもオススメ。
Story Place

●韓国の子供英語学習サイト
KIZCLUB
アドレスはオンラインストーリーにジャンプするように貼り付けているが、
メインページからメニューを見ると、色んな印刷できるアクティビティーやプリントがある。
オンラインストーリー以外もオススメ!

●ハリウッドスターが絵本を読んでくれるサイト
Storyline Online

●イギリスの放送局BBCが作成した子供向けオンラインストーリーサイト。
BBC-CBeebies-Story and Rhymes

●ヤフーの韓国版?
韓国の子供英語学習サイト。
歌などもあり、小さい子向けかな?
http://kr.infant.kids.yahoo.com/infantzone/index.html?service=english&mode=sublist&cate_no=143
スポンサーサイト

「あれって、英語のレッスンなの?」

中学年を対象としたクラスでは、月4回のレッスンのうち、
1回は英語をツールとしたレッスンをすると掲げてやってきた。
簡単な料理を作ったり、ネイチャーハントに出かけたり、
太陽系について学び、スゴロク式ゲームをしたり
色んなことをやってきたけれど、習い始めて間もない子供たちに、
ツールとしてのレッスン・・・・というのは、非常に難しい・・・・と感じている。

理想論としては、ツールとしての体験はとてもいいと思う。
でも実際やってみると、
これをなぜ今この英語のレッスンで?というようなお粗末な内容になってしまう。
つまり英語はそっちのけで、ただの(日本語での)遊びになってしまうのだ。
(あたし自身に指導力がないと言われればそれまでだけど・・・。

全くといっていいほど、彼らの口からは英語が出てこない。
あたし一人が一生懸命英語で話しかけるが、
それも聞いているのか、いないのか・・・・という感じで、
話を聞いていなくても、どういうことをするのかが察しがつくので
自分達で勝手に日本語でべらべらとしゃべりながらことを進めてしまうのだ。


先日、はじめてM男にヘルプでレッスンに入ってもらった。
初めて見るレッスンに、後から・・・
「あれって、英語のレッスンなの?誰も英語を話してなかったし、聞いてなかったし、
レッスンじゃなくて、ただみんなが普通に遊んでただけのような感じがしたけど・・・。」と言われた。

痛いところを突かれた!
あたしもここ数ヶ月気になっていたことを、ずばりと言われた。
そう、レッスンという形式は名ばかりで、ただの遊びになっていたのだ。
遊びや年齢的な興味に合ったことなどを通して英語を使う機会を・・・と思っていたけれど、
1週間に1回しか英語に触れる機会のない子供たちでは、ツールとしての感覚は無く、
そういうレッスン形式は難しいのではないかと感じ始めていた矢先のこの一言。

基本的な単語や表現を習得し、簡単な指示が聞き取れるようになるまでは、
こういう形式のレッスンは封印した方がいいのかもしれない。
英語で何かをし、ツールとしての体験というのは、
思っている以上に英語力が必要とされるので、
1週間に1回しか英語に触れる機会のない子供たちでは難しいのだろう。

英語力が限定されると内容が薄くなるし、
内容を少し濃くすると、日本語での説明が多くなって、英語レッスンじゃなくなるし、
遊び色のある内容だと、全くの遊びになってしまうし、
英語力をつけることが目的のはずの英語教室が、
ただ楽しいというだけで、英語力アップとは関係ないレッスンを提供しているような気がして
申し訳ない。

今月から、保護者にも子供たちにも説明して、
今ままでやってきた月1の特別レッスンの形式を変えさせてもらおう・・・・。



多読15万語通過

最近のM男の多読記録。

6/22   6,816語
Stink and the World's Worst Super-Stinky Sneakers (Book #3)Stink and the World's Worst Super-Stinky Sneakers (Book #3)
(2008/02/12)
Megan McDonald

商品詳細を見る



6/28   5,093語
ポケモンの本は語数が載ってなかったので、自分で数えた。
50ページほどの本だと思ってバカにしてたら結構語数があり、びっくり!
Pokemon: Team Rocket Truce (Pok醇Pmon Junior Chapter Book)Pokemon: Team Rocket Truce (Pok醇Pmon Junior Chapter Book)
(2007/01/19)
Tracey West

商品詳細を見る



7/1   5,110語 YL2.5~3.5
Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る



7/2   4,317語
なめてはいけない、ポケモン。
結構語数があるのだ!  
Celebi Rescue (Pok醇Pmon Junior Chapter Book)Celebi Rescue (Pok醇Pmon Junior Chapter Book)
(2007/06)
Tracey West

商品詳細を見る


7/3  294語
突然こんな絵本を読み始めてびっくり。
読みたくなったんだって。
Read It Yourself: Three Little Pigs book and CD: Read It Yourself Level 2Read It Yourself: Three Little Pigs book and CD: Read It Yourself Level 2
(2006/05/04)
Ladybird

商品詳細を見る



総語数16万8,285語


ポケモンの絵をとっても上手にかけていたので、アップします。(親ばか
ポケモン1

ポケモン2




他の絵も上手だったので・・・・。

おえかき1

おえかき2

たまねぎ染め

自由研究の本で玉ねぎの皮で染め物が出来ると知ってから、玉ねぎの皮を集めていた。
7~8個分がようやく集まったので、玉ねぎ染め決行!


玉ねぎ染め1
汚れを取るため、ネットに入れて干してあった玉ねぎの皮をさっと水洗い。


玉ねぎ染め5
皮がかぶるくらいの水を鍋に入れ、煮出す。


玉ねぎ染め2

玉ねぎ染め3


玉ねぎ染め4
今回染めるのは、M男のTシャツ。
このために、新しく安い白いTシャツを買ってきた。
おはじきやら家にあったおもちゃなどを輪ゴムでしばって模様付け。

玉ねぎ染め10
20~30分煮出したら、火を止め、皮を取り出す。
紅茶のような綺麗な茶色になる。

玉ねぎ染め6
そこへ準備をしたTシャツを入れる。
液が冷めるまで置いておく。
液が冷めたら、Tシャツを取り出し、軽く絞る。
玉ねぎの皮の液は、もう使わないので、捨てても構わない。


玉ねぎ染め7
水と小さじ2杯ほどのみょうばんを入れた液を別に作り、
(みょうばんは水には溶けないので、みょうばん溶液を火にかけてみょうばんを溶かす)
その中にTシャツを入れると・・・・・・
あら不思議。
綺麗な黄色へと変化。

液が冷めるまで置いておき、冷めたらTシャツを取り出し、
模様付けのための輪ゴムははずし、2~3回水洗いし、干しておく。


玉ねぎ染め8

出来上がり。
丸い模様が沢山ついたよ!

今回は1回限りの"染め"だったけど、何回かこの過程を繰り返して染めると、
もう少し綺麗な染物が出来るそうです。

かぶとむし飼育成功!

あたしんちで1年間飼育し続けてきたカブトムシがとうとう羽化に成功し、成虫になった。
卵から幼虫、さなぎ、成虫へと形を変え、見事に5匹とも全て育った。
蛹化、羽化とも重要な時期に、時々失敗して
不全を起こし、成虫になれないカブトムシがいるそうだけど、
あたしんちは無事成功!

全匹メスだった。
かぶとむし1


かぶとむし2

レモン電池

レモン電池実験セットレモン電池実験セット
()
富士コスモサイエンス

商品詳細を見る


博物館で購入したレモン電池実験キット。
夏休みが近くなると、近くの量販店でも売り出されると思うけど、
いち早く、あたしんちは実験してみた。
用意するのはレモンだけ。


レモン電池2

最初はこんなつなぎ方。
小さいけど音は鳴ったよ。

レモン電池1

さらにこんなつなぎ方。
確実にしっかりとした音が鳴った。


レモン電池3

レモンを増やしてみる。
音の鳴り方や大きさは変わらなかった。

レモン電池4
今度はレモンの代わりに、クエン酸を使って、つないでみる。
やっぱり音は鳴った。

レモン電池5
最後に実験で使ったレモンで遊ぶM男。
(実験で使ったレモンは食べられない)
こっちのほうが楽しかったようだ。

オルゴール装置がキットに中に入っていて、
電気が流れると音が鳴る仕組み。
なぜレモンで電気が流れ、音が鳴るのか、という説明が入っているんだけど、
うんちくを説明するも、M男には難しかったようだ。


レモンに亜鉛板を差すのだけど、亜鉛はレモンなどに入っている酸に弱く、
レモンの中に溶け出していく。
その時亜鉛は、電子を亜鉛板に残す。
電子はマイナスどうしなので、亜鉛板の中で反発しあい、遠くへ離れようとする。
どこへ逃げ道である銅線があるので、電子は銅線へ逃げてもう片方の、銅板の方へ移っていく。

一方の銅板では、レモン液の中にある水素がやってきて、電子とくっつき、
水素ガスとなって空中に出て行く。

この繰り返しがレモン電池の中で電気を発生させているというもの。

<以上説明書による。>

ということで、酸を持っているものなら電気を発生させることができるというので、
あたしんちでは、クエン酸を使ってみた。
他の野菜や果物、梅干なんかでもできるだろうね・・・・。

とうとうハリーポッター

Harry Potter & Philosopher's.. (Cover to Cover)Harry Potter & Philosopher's.. (Cover to Cover)
(2002/10/21)
Jk Rowling

商品詳細を見る

オーディオブックにも、US版とUK版とがあるらしく、朗読者が違うらしい。
こちらはUK版で、朗読者はStephen Fryさん。こちらの方が人気があるようだ。


とうとう買っちゃった!
ハリーポッターのオーディオブック。
ずーーーーーと買うのを迷っていたんだけど・・・・・。

M男にはまだ早いというか、「難しいかなー」と思っていたし、
自分には「???」って感じで、
洋書のハリーポッターは何冊か持っていたものの、
数ページ読んだだけで、本棚にしまったままだったし、
どっちかっていうとハリーポッターに二人とも興味がなくて・・・・・。

でもなんか、英語学習者にとって、多読をするものにとって、
王道の代物って感じじゃない?
なので、とうとう「手を出したぞ!」って感じだ。

CDを聞いてみると、語り口調がテンポ良く、
洋書を読むより、聞き流す方がラクで楽しかった。
「あ!意外と合ってるかも・・・・・」と思った。
多聴へのスタートか?!

イメージだけでなく、論理的に。

4年生の算数をはじめたら、急に詰まりはじめた。
3年生と4年生では、たった1学年違うだけなのに、
内容が急に抽象的で高度になっているように感じた。

一番つまづいているのは大きい数。(実際の4年生でもつまづく子が多い単元らしい)
億とか兆とか体験の伴わない数にイメージがわかないようだ。
子供の生活の中では、あまり出てこない単位だもの。
当然といえば当然だ。

それとM男は、文章問題を解く時に、頭の中で解いてしまって、先に答えを出し、
後付けのように式を考えながら書くクセがある。
きっと内容を頭の中でイメージし、漫画の吹きだしのように絵でも浮かんで想像し、
その中で解いているのだろう。
だから、答えや考え方が合っていて、ちゃんとわかってるのに、
式だけがどうしても出てこないということがある。

算数を解く時に、体験として知っていて、それをイメージするということは、
小さい子には大変役に立つことだし、必要なことだと思う。
ただそれが生活体験として経験できない抽象的なことに進展していく時、
論理的に考え、それを数字や式で表すことができないと辛くなってくるんだなーと思った。

M男にとって、まだ年齢的に論理的な思考は難しいかもしれないとは思うけど、
練習することはいいのではないかと思っている。

ちょうどもうすぐ夏休みなので、学校の宿題が終わったら、これをやってみようと思う。

数量・図形トレーニング―算数・数学 (4年生上) (論理エンジン)数量・図形トレーニング―算数・数学 (4年生上) (論理エンジン)
(2006/07)
「論理エンジン」研究会

商品詳細を見る

お手上げ~~(><;)

低学年クラス(1年生のみ)の生徒さんB太くん。
英語をはじめて半年が経とうとしている。
最初は4年生のお姉ちゃん達と同じクラスだったが、
B太くんの仲良しのお友達R美ちゃんが「一緒に習いたい。」ということで、
B太くんとR美ちゃんの二人の低学年クラスが4月から始まった。

R美ちゃんは、1年間ネイティブの先生にマンツーマンで習っていた経験者。
私立の小学校に通っており、学校では1年生から英語の授業もあるそうで、
今回の1学期の英語の成績は、学年で1番だったそうだ。
ものおじせず、受け答えができ、
新しい言葉や表現を教えても、そこから膨らませていくこともできるので、
吸収も早く、優秀なお子さんだ。

一方、B太くん。
実は、このB太くんに頭を抱えている次第で・・・・。
英語を始めた当初から、反応が悪かったのだ。
あたしが英語で話し出すと、ぽか~んと口を開け、無反応。
時々興味を持ったことに反応はするけれど、レッスンの最中のほとんどは、
「わからないことを言っている人には興味ないし、聞く気もないよ~」
といった感じで、下を向いたり、机に顔をうずめて知らんふりをしていた。

それがここ何回かのレッスンでは、完全に無視を決め込んで、
あたしが英語を話し出すと、あたしと目を合わすことも無く、
ウンともスンとも言わなくなる。

R美ちゃんに配慮しながら、B太くんには、日本語で話しかけたり、説明したり、
英語オンリーのレッスンはしていないのにも関らず・・・・・拒否反応がひどい。

昨日はさらにひどかった。
何を言っても、日本語で話しても、返ってくる言葉が「わからない」の一言だった。
多分、答えるのも面倒くさかったのだろう。


ここまで態度が徹底しているお子さんは、正直辛い。


レッスンがB太くんだけなら、犬の絵を見せて、
「これは犬の絵だね。犬は英語でドッグっていうんだよ。」
とほぼ英語を使わずに、エッセンスだけを取り入れた、
B太くんに合わせたレッスンも出来るだろうけれど、
他の生徒さんもいることだし・・・・・。
そして一方が良くできるだけにレッスンのバランスも難しい。


このまま続けていったら、B太くん、「英語嫌いになるんじゃないかな~」と懸念している。
きっとB太くんにとって、今英語は習う時期ではなかったんじゃないだろうか?


元々扱いにくいタイプのお子さんだと、多少は知っていたけど、
ここまでとは、想像以上だった。
M男とは1学年違うが、誕生月から言うと、半年ほどしか違わないB太くん。
ほぼ年齢は変わらないのに、ここまで色々違うと、正直びっくりもする。


実は、B太くん、超がつくゲーマーだ。
とにかく、時間があればDSやらWiiなんかをしていて、1日中ゲームをしているそうだ。
生まれた頃からゲーム三昧で、
ゲームをするにあたってのルールなどが一切ないと聞いている。
(↑つまり、やり放題)
個々の家庭の方針に首を突っ込むつもりはないし、自由だとは思うが・・・。



そのせいかどうかはわからないが、
あたしが普段の生活で接する限り、見る限り、
そしてM男を含めた他の人たちから話を聞く限り、
B太くんは、自分で考えたり、生の人とコミュニケーションをとったりすることが、
普段から得意そうではないように感じる。
子供や大人とのありふれた日常会話でも知らんふりがよくあるし、
友達ともトラブルが絶えないようだ。
(M男ともよくやりあっている。)


普段からそういう感じなのであれば、英語みたいに未知の言葉に興味を示さず、
拒否するのは、至極当然のような気もする。
そういうタイプの子の場合、本当は本人がやる気を持った時に始めるのがいいのではないだろうか?


B太くんのママともずっと相談はしている。
結局ママは、「長い目で見てやってください。」とおっしゃり、
そのたびにママが参観に来て、何度も態度について注意したりしてるが
いくら親が注意し、「頑張りなさい」と言ったところで、
本人にその気がないのであれば、変化は望めないだろう。

何か手を打たねば、手遅れになるかもしれない。
どうしたらいいのだろう?
頭が痛い。






明日から夏休み

明日からとうとう夏休みのはじまり。
しかもそれに合わせて、ポケモンの映画が封切されるいうことで、
M男のムードは一気に盛り上がっている。

M男は日々、ポケモンムード一色だ。
あたしんちにあった、たった4冊の洋書ポケモンチャプターを全て読み終え、
「あーあ、とうとう終わっちゃった・・・・。」と残念そうだが、
その反面、来週月曜日にポケモンの映画を見に行くことになっているので、
ウキウキ感も漂っている。

前売り券があると、DSのポケモンキャラクターがもらえるらしく、
また、マクドナルドでも同じようなキャンペーンをやっており、
DSを持ち歩いてあっちへGO!こっちへGO!
ポケモン、なんかよくわかんない


夏休みがはじまるというのに、予定が立てられてない。
今年は不景気を反映して、旦那のボーナスも少なかったし、
あちこちにお出かけしようという気が起こらない。
財布を硬く閉じてしまっているせいもあって、
色んな夏休みのイベント広告を見つけても、
「ここは遠くて交通費がかかりそうだな・・・」と思うと、
見てみなかったふりなんかしちゃって、なかなか決まらない。
旅行なんて夢のまた夢だ

今年は、家の近辺で大人しくしていよう。
キャッチボールを教えたり、虫取りをしたり、M男の苦手な鉄棒の練習に励もうか・・・。


文法強化?

M男の英語学習を、ここしばらく、細かい部分にこだわらず、
多読をはじめ、ざっくばらんにやってきていた。
しゃべり隊レッスンでも、通じていればOK的な、
ブロークンでも、「話したい」という気持ちを尊重してきた。
精読のような取り組みはしてこなかったし、
ライティング練習といった正確さが必要とされる部分もお休みをしていた。


久々に、ライティングのワークブックを取り出して、残っていた部分をやろうと取り組み始めたら、
以前は難しがっていたところも難なくこなせるようになってきて、
自由に作文が出来るようになっっていた。


ところが・・・・・・
書く練習をしばらくお休みしていたこともあり、
スペリングミス連発!
スペリングの正確さは消え、おまけに文法間違い続出。

話すときは、通じればいいし、さっと付け足したり、言いなおすことも可能なので、
さほど気にならない文法間違いも、
書くとなると、目にあまり、気持ち悪い。
書くということは、それが残るだけに、正確さが要求されるものなのだとあらためて感じた。


夏休みの英語の課題は、これに決まり。
スペリングと文法の強化!

すでに少しずつ始めているが、文法強化には、
あたしが学生の頃使っていたこの教材をコピーして使用することにした。
English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , IntermediateEnglish Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
(2004/05/15)
Raymond Murphy

商品詳細を見る

(あたしのはバージョンが古いので、↑このものとは少し違うし、CD-ROMもついていないけど、
ベースはほぼ一緒だと思う。)


解答欄が狭くて、子供には書きにくそうなので、拡大コピーをして演習問題をやらせてる。
こういうのをやらせてみると、M男の英語力がいかにあやふやで、
ブロークンでなんとなく英語を使っていたのかがわかる。
子供なので、当然かもしれないけど、
ルールをきちんと知って意識して使用するのと、知らずに自然に任せるのとでは、
伸びが違うのではないだろうか?

英語に触れる時間が無限にあれば、たくさんの正しい英語に触れる経験の中から、
自然に習得できるだろうし、自然まかせでもいいのだけれど、
限りがある以上、ある程度、英語への触れ方を操作し、
マネージメントすることが必要だと思っている。

さて、上手くいくかどうか・・・・。

日々の効果

音読&シャドーイングを始めて4ヶ月。(詳しくはこちら
早くも効果があわられてきたように思う。

音読にスピードがでてきて、滑らかさが出てきた。
そして暗唱。
本の内容を覚えているようで、ブツブツとつぶやいている時がある。
時には、その内容から少しはなれて、
ジャックとアニー(マジックツリーハウスの登場人物)のオリジナルストーリーを自分で作り、
英語で語りだしたり。。


文法の勉強を始めてまだ間もないが、
こちらもあっというまに効果が出始めた。
書く文章や、話し方に正確さが出て来た。


Scholastic Success With Writing: Grade 2Scholastic Success With Writing: Grade 2
(2003/01)
Lisa Molengraft

商品詳細を見る


そのおかげか、残っていたこちらのワークを解くスピードが早くなり、簡単に終えることができた。


お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。