スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

「”師走は忙しい”というが、何が忙しいのだ?!」と思っていた12月のはじめ。
でもやっぱり何かと忙しく、あれよあれよと年末になり、
年末は特に大忙し。

あたしんちは、毎年義母が泊まりに来るので、
義母が来るまでに、大掃除にお正月料理の準備を一人で全てやっておかなければならない。
(旦那はいつも仕事)

義母は口うるさくなく、いい人なんだけど、
てんで家事の出来ない人で、またする気もないらしく、完全に客状態。
あたし一人でお世話をしなくてはいけないので、息をつく暇もない。

あたしは手作り好きなので、料理はなんでも手作り。
「まあ、これも手作り?すごいわねー。どうやって作るの?」なんて言いながら、
義母は料理に舌鼓をうつ。
義母の料理の知識の無さにあたしは毎度、毎度呆れ、
「これじゃ、どっちが嫁かわからないじゃん!」と心の中でブツブツつぶやきつつ、
正月を過ごしたのだった。

料理の嫌いな姑は、いつもスーパーのお惣菜ばかりを食卓に並べていて、
ほとんど作ったことが無かったと、新婚当時、旦那が話してくれた。
そのせいか、旦那も食に関しては執着が無く、
(朝昼晩、毎日コンビニ弁当でも平気らしいよ。)
「この親にしてこの子あり!」を目の当たりにするのだった。

そういうのを見ちゃうと、「”食育”って大事だよね。」って思う。

ちなみに姑は片付けも大嫌い。
旦那も片づけが出来ない。

親の背中を見て子は育つ。。。。。
怖い、怖い



・・・と新年早々、愚痴全開で申し訳ない。

毎年ゆっくりできない正月を過ごし思うが、
嫁っていうのは、どこでもこんなもんなんだろうね、きっと。
1年に1回だから、よしとしよう。



みなさん、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

英語でお料理 No2

バタバタとした年末年始のため、ブログを更新できなかったけど、
実は年末に、あたしにとって2回目となる英語料理教室に参加していた。

今回はクリスマス料理がテーマで、ローストチキンをメインに、
レバーのパテ、付け合せにヨークシャプディング、ローストポテト、グレイビー、
デザートはチョコレートムースとかなり豪華なメニューだった。

今回のメンバーはあたしたちと友達同士だという女性二人だった。
少し遅れてきた彼女達。
遅れてきた理由を一人がペラペラと流暢な英語で話し出し、
びっくりたまげたあたしとM男だったが、自己紹介をしたときに、
日本人らしからぬ名前が、その方(ペラペラの方)のお口から出てきて、納得。





アメリカ人だって。


見た目はアジア人・・・ていうか日本人。
だからてっきり日本人だとばかり思っていて、
「こんなにペラペラなのに、英語料理教室?!」って驚いた。
でもよく考えたら、英語を勉強しに来ると言う人もいれば、料理を習いに来るという目的もあるよね?
彼女は後者。

日本人と中国人のハーフ、アメリカ生まれのアメリカ育ち。
日本に住むのが憧れで、単身でこちらに住みはじめたとか。
とっても陽気で、一緒にいるだけで場が華やぐような人だった。
彼女との会話はとっても楽しかった。
M男も彼女にたくさん構ってもらって、ゲラゲラ笑いながら会話を楽しんでいた。


この英語料理教室は、あたしたち親子にとって、とってもいい影響を与えてくれる。
まずお料理。ここで文化の違いをはっきりと認識する。
もちろん楽しみながらだけど、食文化の違いだけじゃなく、
習慣の違いなんかもあらためて実感する。

M男は外国に行ったこともないし、外国人の友達もいないので、
その違いをあたし以上に感じているようだ。

それに人。国の違う人たちが集い、日本人でさえも英語で会話するのを目の当たりにしたり、
その人の国の文化や生活を直接英語で聞くことができるといいうことは、
何よりのいい経験だ。


あたしの今の楽しみは、1ヶ月に1度の英語料理教室。
今月が楽しみだーーーー!!

"fire"の意味は「早く」?!

せちがらい世の中。
テレビをつけていると、流れてくるニュースは派遣ギリや不況の話ばかり。

M男「クビ・・・・て怖い言葉だね。死ね、てことでしょ?なんでみんな"死ね"っていうの?」と言った。

あたし「クビって"死ね"って意味じゃないんだよ。会社や仕事をやめなさい、っていう意味。
英語でいうと、fire、You are fired.っていう使い方になるんだよ。」

M男「へー。fireっていっぱい意味があるんだね。火の意味と早く!っていう意味と、クビか。。。。」

あたし「え?早く?そんな意味あった?どこで知ったの?」

M男「本に出てたよ。ティーンタイタンズの本の中に、ミサイルを打つ時に"Fire!"って言ってた。」

あたし「それって、"早く!"じゃなくて"発射!"とか"打て!"っていう意味じゃないかな?」

M男「なーんだ。そうなんだ。でも"早く!"も"早く打て!"みたいで、おんなじ感じがするけど。」

あたし「・・・・・」

号令だから慣用句みたいなものだし、違うといえば違うし、微妙に違う解釈だけど、
辞書を使わずに推測してるから、ニュアンス的にはOKなのかな?

子どもが言葉を習得していく時の方法「直接法」って、本当に多読のやり方そのままだ。
M男は英語を日本語を介さずに通して学んできているので、
今でもこの方法のほうが、言葉がすーと体に馴染んでくるように思う。
「この言葉はこういう意味なんだよ・・・」て教えた言葉は、
何回口にしても「そうだっけ?」なんて言うし。




冬休みが始まってからは、忙しすぎて全く英語に触れていなかった。
あまりの忙しさに、冬休みの宿題さえ、ギリギリで終わった始末
今日からまた学校が始まった。
普通の生活が始まる。ぼちぼち英語もやっていこう。

昨日久しぶりに読み聞かせをした。
多読をしている友達から借りた絵本ばかり。
文章の短い絵本は、その単語の意味が絵の中に凝縮されていて、わかりやすい。
こういうタイプの絵本の読み聞かせの繰り返しが、
語彙を増やしてくれて、言葉を豊かにするのかもしれない。

Skeleton HiccupsSkeleton Hiccups
(2005/08/09)
Margery Cuyler

商品詳細を見る

132語 YL0.8
骸骨の間抜けさにひたすら笑った!




Somewhere in the OceanSomewhere in the Ocean
(2000/04)
Jennifer WardT. J. Marsh

商品詳細を見る

399語
隠れた数字を探すのが楽しかったし、文章の中にライミングがあると気が付いて(M男が)、
リズムを楽しんだ。




Anything for You (Viking Kestrel Picture Books)Anything for You (Viking Kestrel Picture Books)
(2003/11/06)
John Wallace

商品詳細を見る

351語
Anything for youの意味を知った。こぐまと母ぐまの掛け合いが可愛らしく面白い。




The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(1986/03)
Eric Carle

商品詳細を見る

224語
何度読んでもエリックのこの本は素敵。
何度目の再読かしら?




Inch by InchInch by Inch
(1995/09)
Leo Lionni

商品詳細を見る

183語
レオの作品も沢山読んだ。これも再読。
尺取虫がどうしてinchwormという名前なのか、このおはなしを読むとすぐにわかる。



Dandelion: Story and Pictures (Picture Puffin)Dandelion: Story and Pictures (Picture Puffin)
(1977/06)
Don Freeman

商品詳細を見る

698語 YL1.0
あまりに格好よくきめすぎて、友達に自分だと分かってもらえなかったライオンの話。
ライオンの名前はDandelion。(タンポポの意味)
このライオンは格好よくきめたので、dandy Lion。しゃれか?!とM男。


英語でお料理 No3

連休が空いていたので、英語料理教室にM男と二人参加してきた。
今回は、あたしより年齢が少し上の女性3人と一緒だった。
お二方は、今回初めてお会いする方たちで、
大手英会話学校に通いながら、時々こちらの教室に通われているとか。
もう一方は、11月の教室で一緒だった方だったので、今回が二度目。
今回の参加者達も明るくて、楽しい方たちばかりだったので、
笑いが絶えず、あたしもM男も楽しめた。


メニューは、伝統的なイングランド料理”シェパードパイ”をはじめ、
グリンピースのスープ、カスタードタルトを作った。
写真はこちら。
英語料理教室1月①
英語料理教室1月②

毎回イギリス料理を作るけど、やっぱり日本人なので、
「日本料理のほうがおいしいなあ・・・」と思ったのだった。(先生ごめんね。


英語で料理をするわけだけど、やっぱりある程度は英語がわからないと、
何をしていいのかわからなくなる。
(プリントされたレシピは手元にある)
あたしにとっては今回が3回目の参加になるわけだけど、
英語があまり分からない方と一緒になると、
「どうするの?何するの?」と思いっきり日本語で聞かれて、
英語を話す気満々のあたしとしては、ちょっとブルーが入る。
(お一方、そういう方がいたのだ。)
あたし自身も英語がペラペラではないわけで、
どんな英語であれ、日本語を使わずに「英語で話すぞ!」という気持ちで臨んでいるのに
英語を使おうと頑張る気配もなく、平気で日本語をペラペラ話してくる方がいると、
意気込みが反れてしまう。

英語で言えないもどかしさは、もちろんわかる。
あたしもそういう経路をたどってここまできているし。
でもせっかくお金を払ってまで、こういう場に参加しているのだから、
ブロークインでも、単語一語でもいいから、英語で話してみようという努力はして欲しいものだ。

結局、言葉を身につけられるか否かの差は、そういうところにもあるのかもしれない。
恥ずかしさとかをかなぐり捨てて、自分の言いたいことを相手に伝えようと
ボディーランゲージでも、単語一語でもいいから発することができるかどうか。
言葉なんて完璧じゃなくても相手に伝わればOKなのだ。
完璧じゃなかったら話せない・・・なんて思ったら、しんどいし楽しくない。

毎回参加してらっしゃるその方に
「こちらの教室は楽しいですね。今日も楽しかったです。」と言ったら、
「英語が分かるから楽しいんですよ。私は分からないから・・・・。」と言葉を濁しておられた。
「分からないから、そんなに楽しくない」って言おうとしてたのかなー。
”じゃ、なぜ毎月来てるの?”と思った。
よく分からない人だった。


今月覚えた料理用語
sweat:to fry something lightly without changing the color to brown
translucent:being able to see light through something

When we made the soup,we sweated the onions until translucent.

最近の読み聞かせ(日本語・一般)1/15

最近は読書の時間があまり取れなくて、
M男が家で読むことも、あたしが読み聞かせをする機会も減ってしまった。
こりゃー、いけない

でも、時間があるときに読んであげた絵本たち。
絵本の読み聞かせは、あたし自身もホッとするひと時だ。
M男を抱っこしながら読んであげれるから


こぶたは大きいこぶたは大きい
(2005/06)
ダグラス フロリアン

商品詳細を見る

こぶたの話だけど、宇宙観にもつながるお話。




ぎょうれつのできるパンやさんぎょうれつのできるパンやさん
(2007/04)
ふくざわ ゆみこ

商品詳細を見る

ふくざわゆみこさんのお話は、M男もあたしも大好き。
心が温まるお話が多い。



もりいちばんのおともだち―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)もりいちばんのおともだち―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん (日本傑作絵本シリーズ)
(2002/10)
ふくざわ ゆみこ

商品詳細を見る


うちゅうひこうしになりたいなうちゅうひこうしになりたいな
(1998/11)
バイロン・バートンふじた ちえ

商品詳細を見る

そのまんまのお話。
字が少なくて、小さなお子様でもよめる科学の本。



キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました (新しいえほん)キツネのおとうさんがニッコリわらっていいました (新しいえほん)
(2008/07)
みやにし たつや

商品詳細を見る

みやにしたつやさんのお話はこっけいで大好き。
でも家族愛に満ちていて、読み聞かせている親のほうが泣けてくるのだ!



あわてんぼうさんあわてんぼうさん
(2006/03)
ライマ

商品詳細を見る

時間のお話。



魔女のいたずら (いじわる魔女のさんすうえほん)魔女のいたずら (いじわる魔女のさんすうえほん)
(1991/03)
長崎 武昭井上 正治

商品詳細を見る

算数のお勉強が楽しく出来る絵本。
これ以外にも沢山シリーズ本がでている。



リュックのピクニック (絵本の時間)リュックのピクニック (絵本の時間)
(2003/09)
いちかわ なつこ

商品詳細を見る

パン屋さんとその飼い犬のリュックがピクニックに行くお話し。
お弁当がとってもおいしそうなのだ!



ロッコくんジュースのまちへ (日本傑作絵本シリーズ)ロッコくんジュースのまちへ (日本傑作絵本シリーズ)
(2001/05)
にしまき かな

商品詳細を見る

月からきた男の子とジュースの町に行って、面白いジュースを飲むおはなし。
最後は月のジュースを飲む。
どんな味がするのかな?!



ライオンとうさんライオンとうさん
(2006/03)
しらき のぶあき

商品詳細を見る

おとうさんはいつも忙しい。
どうして?
僕より仕事が大事なの?
おとうさんは家族のために働いているんだよ!っていうおはなし。



ライオンのへんないちにちライオンのへんないちにち
(2002/07)
あべ 弘士

商品詳細を見る

本当にヘンな一日だった。
絵が大胆でとっても素敵だった。
絵を見ているだけで、吸い込まれそうだった。



M男が学校の図書館で借りてきて、読んだ本。
「すっごく面白いから、お母さんも読んでみなよ!。」だって。。。。。
ぞくぞく村の魔女のオバタンの使い魔 (ぞくぞく村のおばけシリーズ)ぞくぞく村の魔女のオバタンの使い魔 (ぞくぞく村のおばけシリーズ)
(2000/09)
末吉 暁子垂石 真子

商品詳細を見る



集団登校

M男が小学校に行く時は、集団登校である。
学校からそういうふうに指示されている。
ただ集団場所、集合方法、集合時の子ども達の管理は、居住する町内の子ども会に任されている。

今まで集まっていた集合場所が今年の4月から使えなくなるので、
あたしたち保護者は、新しい場所を探さなくてはいけなくなった。
なかなか新しい場所は見つからなかったのだが
やっと1件、快く承諾してくださった方がいて、そこの駐車場を貸してくださるとのことだった。
ところがそこの隣のおうちの方が「困ります!」と言って来て、話が白紙に戻ってしまった。

住宅地のため、空き地はなく、
道路は抜け道として通る車が多いため、交通量が多く危険。
地域の方たちの理解と協力が必要なのだけれど、子どもをお持ちでないお宅は、
騒がしいとか、物を壊されたりする不安があるせいか、嫌がる傾向にあり、なかなか難しい。

今までの場所が使えなくなるのは、そこのお子さんが今年卒業するので、
これ以上は面倒みれません・・・・ということのようだ。
今まで役員でもないのに、毎日外に出て、町内の子ども達を見守ってくださっていたようなので、
気持ちは分かる。
むしろ「今までありがとうございました」という感謝の気持ちでいっぱいだ。

ご近所付き合いというのは難しい。
こちらが「どうかお願いします。」と主張しても、「嫌だ」と言わればそれまでで、
強行突破するわけにもいかないし、波風を立てれば、今後のお付き合いが大変だ。
もちつもたれつで、お互いに譲り合ってうまくいくようにできればいいけど、
いろんな人がいて、難しい。

結局、あたしんちが住むマンションの駐車場を試験的に集合場所としてやってみようとなった。
(ここは賃貸なので、本当は勝手にそんなことをしてはいけないらしいんだけど)
今までは、ドアから「行ってらっしゃ~い!」で済んだけど、
これからはあたしも毎日外に出て、子ども達の登校のお手伝いをしなくてはいけなくなる。
同じマンションに住む、子どもをお持ちのママたちが、皆さんそうするらしいので。
大変だ。

子どもを集団登校させる、こんな簡単なことが、ここまで大変だったなんて夢にも思わなかった。
子どもたちがマンション内で物を壊したり、騒いだりしないように、
近所の住民達に迷惑をかけないように
それぞれの子どもたちの親自身も目を光らせて、言い聞かせたりする自助努力をしなければ、
安全な集団登校の場所がまた無くなってしまい、危険な道路での集合となるかもしれない。

あたしが子どもの頃は、社会自体が安定していて、平和だったし、
集団登校する必要も無く、個別登校だったし、
交通量も多くなく、交通マナーも悪くなかったし、
親たちはこどもを登校させるだけのことで、ここまで悩むことは無かったんじゃないかなー。

子どもの登校時、見守る当番とか、
あたしは主婦で家にいるから、これくらいなら簡単にできるけど、
働いている人なんて、そうもいかないわけで、気の毒だ。
子どもを育てにくい社会になったと言われているけど、その通りだなーと思った。
少子化にもなるはずだ。


あたしは地元の人間じゃないので、地域のことはよくわからなかったし、
M男がはじめての子どもなので、子どもを通しての地域との付き合いも初めてなので、
どうしていいのかわからなかったけど、
こどもが小学校在学中は特に、
地域との密着したつながりが必要不可欠になるとあらためて感じた。
これからはもっと町内のことを知っておく必要があるし、顔を広げて仲良くしておかなくちゃと思った。

あたしの多読記録1/16

12月からあまり読んでいなかったけど、またボチボチと読み始めた。
11/15からの記録。
White House White-out (A to Z Mysteries Super Edition)White House White-out (A to Z Mysteries Super Edition)
(2008/08/12)
Ron Roy

商品詳細を見る
YL3.5(?)語数13,210





Mayflower Treasure Hunt (A to Z Mysteries Super Edition)Mayflower Treasure Hunt (A to Z Mysteries Super Edition)
(2007/08/28)
Ron Roy

商品詳細を見る
語数12,146 YL3.5(?)






The Lion, the Witch and the Wardrobe (The Chronicles of Narnia)The Lion, the Witch and the Wardrobe (The Chronicles of Narnia)
(2005/11)
C. S. Lewis

商品詳細を見る
YL6.0~7.0 語数36,135語




Hidden Stairs and the Magic Carpet (Secrets of Droon)Hidden Stairs and the Magic Carpet (Secrets of Droon)
(2007/05)
Tony Abbott

商品詳細を見る
シリーズ#1 YL4.0 語数7,000



<ここからはM男への読み聞かせた絵本>

Parts (Picture Puffins)Parts (Picture Puffins)
(2000/10)
Tedd Arnold

商品詳細を見る
語数408 再読  





More Parts (Picture Puffins)More Parts (Picture Puffins)
(2003/10)
Tedd Arnold

商品詳細を見る
語数447 再読  





Herbie Jones Sails Into Second Grade (Herbie Jones)Herbie Jones Sails Into Second Grade (Herbie Jones)
(2006/07/20)
Suzy Kline

商品詳細を見る
語数3,005





The magic school bus in the bat cave 1117語




The Magic School Bus Rides the Wind (Scholastic Readers)The Magic School Bus Rides the Wind (Scholastic Readers)
(2007/09)
Anne Capeci

商品詳細を見る
824語



Big Red BarnBig Red Barn
(1995/02)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る
333語

1/8にM男に読み聞かせた絵本1987語

総語数130万61語

最近の読書と将来の夢

生活ペースが乱れまくりの冬休みが終わって、やっと今までの生活のペースに戻ってきた。
読書もできるようになった。
図書館で借りて、M男が自分で読んだ本。
角野栄子さんの本はあたしも小さい頃好きで、読んだもの。
自分の子どもも読んでいるなんて、不思議な感じ。
アイスクリーム、つくります! (ママとパパとわたしの本)アイスクリーム、つくります! (ママとパパとわたしの本)
(2005/07)
ごとう りゅうじさとう まきこ

商品詳細を見る

カレーパンでやっつけよう (ポプラ社の小さな童話 43 角野栄子の小さなおばけシリーズ)カレーパンでやっつけよう (ポプラ社の小さな童話 43 角野栄子の小さなおばけシリーズ)
(1983/06)
角野 栄子

商品詳細を見る

ハンバーガーぷかぷかどん (ポプラ社の小さな童話―角野栄子の小さなおばけシリーズ (65))ハンバーガーぷかぷかどん (ポプラ社の小さな童話―角野栄子の小さなおばけシリーズ (65))
(1985/04)
角野 栄子佐々木 洋子

商品詳細を見る

おばけのソッチぞびぞびぞー (ポプラ社の小さな童話 21 角野栄子の小さなおばけシリーズ)おばけのソッチぞびぞびぞー (ポプラ社の小さな童話 21 角野栄子の小さなおばけシリーズ)
(1980/11)
角野 栄子

商品詳細を見る

The Big Snowball (All Aboard Reading)The Big Snowball (All Aboard Reading)
(2000/09)
Wendy Cheyette Lewison

商品詳細を見る
122語 再読

<読み聞かせた本>
The Little Old Lady Who Was Not Afraid of AnythingThe Little Old Lady Who Was Not Afraid of Anything
(1988/09)
Linda Williams

商品詳細を見る
722語 再読



Diary of a WormDiary of a Worm
(2003/08/14)
Doreen Cronin

商品詳細を見る
683語 再読



All You Need for a SnowmanAll You Need for a Snowman
(2007/11)
Alice Schertle

商品詳細を見る
233語 再読



The Big Wide-mouthed FrogThe Big Wide-mouthed Frog
(2003/03/03)
Ana Martin Larranaga

商品詳細を見る
312語 再読



Just Going to the Dentist: Golden Look-look Book (Little Critter)Just Going to the Dentist: Golden Look-look Book (Little Critter)
(1998/02)
Mercer Mayer

商品詳細を見る
407語 再読



Room on the Broom (Picture Puffins)Room on the Broom (Picture Puffins)
(2003/08)
Julia Donaldson

商品詳細を見る
840語



Alexander and the Wind-Up Mouse (Pinwheel Books)Alexander and the Wind-Up Mouse (Pinwheel Books)
(1987/06)
Leo Lionni

商品詳細を見る
743語 再読 レオ・レオニ大好き!


Tooth Trouble 515語 再読

The Little Snowflake 824語 再読


M男の大きくなったらなりたいものが変わった。

「大きくなったら一番なりたいものは、魔法使い。」

「二番目がお父さん。」

「・・・で三番目が科学者。」

と真顔で言う。

魔法使い・・・・なれるものならあたしもなりたいよー

中学受験?

M男はどちらかというと文化系のタイプだ。
運動には興味・関心が無くて、学校のクラブも止めたくらいだし。
学校の友達、近所の子達が運動系の習い事をしていても、
「M男もさ、サッカーとか、スイミングとかやってみない?」というあたしのススメにも一切応じない。

とびばこも、なわとびも、鉄棒も、走るのも全然できないわけでは無いけど、出来るほうでもない。
「練習して出来るようになりたいとか思わないの?」と聞いても「別に・・・」という返事。
やっぱり今のところは関心がないようだ。

「小学校はクラブに入るか入らないかは自由だけど、
中学校に入ったら、絶対何かはやらないと駄目なんだよ。
どんなクラブに入りたい?」と聞くと、
「え?そうなの?絶対?うーん、そうだなぁ・・・・、
楽器をするクラブとか、お絵かきのクラブとか、英語のクラブかなー。」

思いっきり文化系クラブばかりだ。

親ばかのあたしは早速、校区の中学校のHPから、クラブを調べてみた。
なんと!!M男が希望するクラブは美術部しかなかった。
ESSはわかるとしても、吹奏楽部さえないなんて・・・・・

「公立の中学校は、運動部に重きを置いているところが多いからなー、
文化系のM男には向いていないのかもしれないなー。」と
まだまだ先の話ながら、考え込んでしまった。

文化系のことに興味があって、頑張りたいと思うなら、
得意なことを伸ばしてあげられるようにしてあげたい。
そこから学校生活に自信がもてるようになるだろうしね。
このまま文化系のことにしか興味・関心がないならば
文化系のクラブが充実する私立の中学校の受験も考えてみた方がいいのかもしれない。

ただ経済的にねー。厳しいよなぁ


ばか旦那、またやってくれたな!

今月の携帯代の請求書が届いた。
旦那の携帯のメール代だけで、なんと¥3000。
ありえない。。。。。

理由は分かっている。
迷惑メールだ。

「最近急に迷惑メールが来て、拒否リストに載せても、載せてもくるんだよなー。」と
ぼやいていたのをあたしは知っている。

「メールは受信するほうもお金がかかるんだよ。
ちゃんとしておかないと、すごい請求が来るよ。
そんなに沢山来て困ってるんだったら、メルアド変えたら?」と忠告していた。
にもかかわらず、世間知らずのバカ旦那は、
「えー、メルアド変えたら、いちいち皆に連絡するのもたいへんじゃん!」と即効返答。

そして1ヵ月後、この有様。
メール代だけで、しかも自分が欲しくもない情報で(うん?実は楽しみにしてた?!)
¥3000なんて!!!!!!
なんてバカくさい話。

旦那に「メール代だけで、¥3000の請求がきたんだけど。。。。」と言うと、
慌ててメルアドを変えやがった。
最初からあたしの言うとおりにしておけば・・・・。

本当に学習能力のないバカ旦那だ。
以前にも似たようなことがあった。
旦那が好きなパチンコ屋のメルマガを携帯から登録して読んでいたらしく、
(「ポイントも溜まる」とか何とか言って。)
その請求だけで、1万ほどきたことがある。

「まさか、そんなにかかるとは知らなかった。。。」とバカ旦那。
「メールは受信だけでも料金がかかるんだよ!そんなことも知らないの?
メルマガ読んで1万円?バカじゃないの?!」と言って大喧嘩をした。
ヤツは本当に世間知らずだし、金勘定ができない。

こんな経験を以前していても、今回のこの有様。
バカは治らないのか?!


Games and Puzzlesのワークブックが終わったよ

Games and Puzzles: Activity ZoneGames and Puzzles: Activity Zone
(2002/06)
不明

商品詳細を見る


しばらく使っていたこのワークブックが終わった。
ゲーム感覚で出来るワークは、わりと好きなようでさっさと終わってしまう。
あたしも自身も実は一緒に楽しんでいたりする。

アメリカの州や道路標識を使ったゲームなど、できなかったところはいくつかは飛ばしたけど、
ほとんどやってみた。
虫の名前とか、鳥の名前なんかのクロスワードはわりといけたけど、
木の名前には、あたしも苦戦した。(笑)

aspen アスペン
beech ブナ
birch カバ
cedar シダー(アロマのエッセンシャルオイルにこの種類があるよね。シダーウッド)
cypress イトスギ
elm ニレ
fir もみの木
spruce トウヒ
sycamore アメリカスズカケノキ
willow ヤナギ

あなたはいくつわかりました?





Scholastic Success With Writing: Grade 2Scholastic Success With Writing: Grade 2
(2003/01)
Lisa Molengraft

商品詳細を見る


これは半分まで使って、途中でお休み中。
本人が「面白くなくていやだ。」というので。
スコラのワークは、正直言うとあたしもあまり好きではない。
値段は安いんだけどね。
上手く説明できないけど、中身が使いにくい。
もしかしたら、もう使わないかも。





当分は、このワーク1冊を終わるまでボチボチやっていこうと思う。
Spectrum Reading, Grade 2 (Spectrum)Spectrum Reading, Grade 2 (Spectrum)
(2006/12/25)
Spectrum

商品詳細を見る

やっと半分くらい終わったところ。
2ページで一つのくくりになっている。
左側に続き物の物語が書かれていて、右側にそれに関する読解や語彙問題。
あたしは結構面白いなぁと思っているんだけど、
M男はあまり好きじゃないみたい。

ワークブックについては、本音を言うと、やってもやらなくてもどっちでもいいと思っている。
英語に触れる方法で一番いいと思うのは、自分が好きなことを英語でやってみること。
でもね、WEBレッスンを受けるわけでもなく、本を読むわけでもなく、
最近は英語の日記を書くことも無く、英語でテレビや映画を見るわけでもなく、
英語とは日々無縁の生活なので、「何か一つはやって欲しい。」と思うのである。
・・・で手っ取り早く、ワークなのだ。

好きな本や、好きなテレビ、話したいことがあったりすると、頼んでもいないのに、
読書をしたり、テレビを見たり、WEBレッスンをしたりとなるんだけど、
波があるんでね。

あたしんちの場合、英語が途切れないためのつなぎがワークなのかもしれない。


3年生の算数に入ったよ

苦戦していた九九もほぼ完璧になったようで、(笑)
2年生の算数の基礎勉強は一応終わった。
ただ、もう一度復習をしてみて、固めたほうがいいかと思い、このドリルをしている。

算数しっかり総復習―新指導要領準拠 (小学2年)

基礎、つまり教科書で習うような内容とは違った応用問題が含まれていて、
力がつきそうなドリルだ。
これを選んでよかったなぁと思う。

これに並行して3年生の算数も始めた。
まずは教科書に沿った内容のこのドリルから。

啓林 算数3年 ドリルの王様

あたしんちは算数を固めるのに、3~4冊のドリルをさせ、
M男が内容をほぼ完璧に理解していて、計算力がついていれば、一応終了とし、
次の学年の算数に進んでいる。

どこまでつまずかず、先取りできるかわからないけど、
M男も楽しんでやっているようだし、
もしつまずいても、M男のペースで時間をかけてゆっくりできるので、
このまま頑張ってみようと思う。

世界天文年

今年は【世界天文年】だそうだ。
ガリレオが望遠鏡をつくり、自分で宇宙をみてから400年たった。
それを記念して、世界天文年としたそうだ。


ということで、ガリレオにちなんだプラネタリウムと
宇宙の話をしてくれる先生の講演会にM男と参加してきた。

JAXAの偉い先生が講演者だった。
宇宙に関る人たちは大きく3つに分けられるそうだ。
知りたい人。宇宙に関して色々研究している人たち。
行きたい人。宇宙飛行士。
創りたい人。ロケットや衛星など宇宙に関するものを創る人たち。

講演者の先生は3番目の創る人だった。
今までたくさんのロケット開発をしてきた、エキスパート。
その視点と、今までの経験から沢山のお話(2時間ほど)をしてくれたけど、
印象に残っていることは・・・・

●宇宙食が現在200種類もあって、結構豪華なんだって。
宇宙で病気になられても大変だろうから、健康に気を遣ったいい食事を摂れるそうだ。
うらやましい。

●宇宙飛行士の訓練で一番大変なのは、サバイバル訓練だということ。
宇宙から帰ってきて、どこに着陸するかわからないので、
海の上や砂漠、いろいろなことを想定して訓練が行われるそうだ。

●宇宙飛行士の訓練の中で、大変なことの一つに、トイレ訓練があるらしい。
大をするときは、浮遊しないように、トイレの大用の穴からモノが、
吸い込まれる仕組みになっているそうだけど
ちょうどいいスポットに大を入れるように何度も訓練するんだとか。
これが結構思うようにトイレの穴に入れられないらしく、苦労するとの話だった。
ププッ。

●宇宙に行きたいと思う人は多いだろう。
この講演会に参加した子ども達中にも、そんな子が沢山いた。
1キロのものを宇宙に送るのに、現在では100万円かかるそうだ。
人間ならば、一人当たり25億円かかるらしい。
講演会場にいた大人も子どもも、「えー!!」と叫んだけど、
その声に先生は、「心配要りませんよ。」
「今の小学生の子ども達が大人になる頃には、
海外旅行に行くような感覚で、宇宙にいけるようになります!」とはっきりおっしゃった。

「宇宙飛行士になるにはどうしたいいですか?」と言う小学生の質問にも
「宇宙飛行士という職業にならなくても宇宙にいけるようになります。」と。

創る専門家からすると、宇宙は身近なモノになると断言できるほど、
科学の技術が進んでいるのかと驚いた。

*ちなみに宇宙飛行士になれる倍率は500倍だそうだ!

もうすぐ若田宇宙飛行士が3度目の宇宙航海となる。
3度目だなんて、すごいよね。


あたしが?英語の先生?!

来週からあたし、英語の先生になることになった。
M男が自分で英語を話せることをオープンにして以来、
実は、かねてより、ご近所のママたちから、
「うちの子に英語、教えてくれない?」と言われていた。

「ママが教えただけで、M男くんこんなにすごいんだから、英語の先生したらいいのに・・・・・。
教室を開く予定はないの?良かったら、うちの子に教えてくれない?」と
M男の英語力を評価してのことらしいのだが、
あたしはてっきり、社交辞令・冗談だと思って、「あははは。」と笑って受け流していた。

でも会うたびに言われるので、本気で言っているんだとわかり、とうとうOKすることにした。

月謝はとっても格安だ。
いつもお世話になっているご近所さんで、M男もよく面倒をみてもらっているし、
(怒られた時に逃げ込んだり、ちゃっかりお昼までご馳走になってたり・・・)
これからも親子共々お世話になると思うので、それであたしはいいと思っている。


英語教室の先生・・・・考えたことが無かったといえばうそになる。
あたしには教える資格はなく、その勉強もしたことが無いので、
そんな人間に子どもをゆだねる親がいるんだろうか?!と思っていた。
自分が子を持つ親になって、親の立場になって考えた時、
余計にそう思うようになってしまって、
「あたしなんか無理・・・・・」と避けていた。


(*中高生の英語の家庭教師と子ども英語サークルを主催していたことがある程度。)

でも今回のご近所ママさんたちにしても、友達にしても、英語の先生をしている人にですら、
「xxさん、子ども達に英語教えたらいいのに・・・・。」といつも言って下さっていた。
ある程度の英語力さえあれば(こんなあたしでも?)、
あとは、経験で子どもを引きつける、楽しませるようなレッスン力を
つけていけばいいのかもしれないなぁと思った。
それは資格を取ったり、どんなに机上の論理で勉強しても身につけることはできないことだろうから、
あとは実践あるのみなんだろう。

自分の子どもに教えることと、他の子を教えることはもちろん違うと思う。
でもM男が英語に触れて吸収してきた様をずっと見てきたし、やり方も多少は知っている。
なんとか、頑張ってみるか?!






お気に入り
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。