絵画展に出品された!(*o*)

あたしが住む地域の20~30の園が合同で主催する絵画展があった。
そこにM男の絵が出品されていると先生から聞いた。
一つの園から7~8枚が選ばれるらしいのだが、
M男の描いた絵がその一枚に選ばれたと知って、とっても驚いた。
うちの園は定員130名。結構な確立だよね?

サッカーチームのエースストライカーに選ばれたことも驚いたけど、
絵が選ばれたことも驚いた。
サッカーに引き続き、そんなに絵が上手だとは思っていなかったので・・・・。

なんというか・・・・・
大きくなると親の予想を超えることがたくさんあり、驚くとともにすごく面白い!
なんにせよ、子どもが周りから良い評価を受けることは嬉しい限りだ。

選ばれた絵は“運動会”について描いたものだった。
のびのびと表情豊かに、描かれていた。
(画像をアップしようかと思ったけど、どこで誰が見てるとも知れないので、割愛します!)



スポンサーサイト

そろそろスペリング練習開始?

読めるのに書けない!
え?それってあたしの日本語(漢字)じゃない?(爆)
書く練習をしてないと忘れちゃうよねー。

M男の英語もそんな状態。
読めるし、言いたいことを文章で書くことだってできるのに、
スペリングがぐちゃぐちゃ!ひどい・・・・・。

確か子どもの頃、ひらがなや漢字を練習帳に何度も練習するのが宿題だったことがあったけ。
中学に入ってからは、英単語を何度も書いて覚えたはず・・・・。
M男もそろそろそういう時期が来ているのか?
「けど、まだ6歳だし、そんなのは楽しくないよな~」とぼやいており、
また↓このワークブックに戻ってみた。


絵が描いてあって、その絵に合う語句を語句欄から選び、書くタイプの問題がたくさん入っている。
つまり書き写しをするのだ。

word bank(語句欄) →<cat    monkey    pig>

 ________________
_________________
__________________
  
他にも文章の穴埋めを語句欄から選ぶなんていう問題もある。
こういうのを繰り返していけば、自然と綴りも覚えてくれるかな~。
いかにも綴り練習って感じじゃないから、続けられそうだし。
ネイティブの子だって綴りを間違ったり、覚える努力を少しずつしていくのだ。
内容は簡単なので、一日2ページやっても、5分ほどで終わってしまう。
もちろん、そのページで学んだ内容に対して
オリジナルで文章を書きなさいという応用問題もある。
とりあえず、しばらくスペリングを忘れない程度に続けてみよう。

しりとり英語

子どもの頃『しりとり』ってよくやったよねー。
これ、英語でやっても楽しいし、語彙増強に役立つ。
語彙増強だけでなく、声に出すことによってアウトプットの練習にもなるし、
やり方によってスペリングの練習にもなるし、センテンスを作る練習にもなるのだ!

あたしんちでは、
『アルファベットしりとり』『単語しりとり』をしている。
今日はそのやり方を紹介しちゃうよ!

1、アルファベットしりとり
これは日本語の場合とやり方は一緒。
cloud→dog→goose→eat→tree→eel
というふうに単語の最後のアルファベットを次の頭文字にして交代で言っていくもの。
日本語みたいに『ん』がついたら負け!というルールは無い。
言葉が思いつく限り、続けることができる。
けれど、X,Qなどから始まる単語は少ないので、
そういったアルファベットが最後に来る単語を選んでやっていけば、勝つことはできる。
まあ、でも、子どもと取り組むときは勝ち負けではないはずなので、
長く続くようにやっていけばいいと思う。
Eで始まる単語をたくさん覚えておくと長く続くよ!
(Eで終わる単語は意外と多いのだ)

そしてちょっとレベル上のやり方。
あたしんちでは口頭でやり取りするだけでなく、
ホワイトボードを使って単語を書きながらやっている。
つまりスペリングも合ってないと駄目なのである。

2、単語しりとり
アルファベットしりとりが日本語のしりとりのやり方に近いけれど、
これはそれとは違い、語句節、センテンスを作る練習になるやり方だ。
Let's play!→Play with toys→Toys are all over the floor→Floor clothてな感じ。

ただこの場合続けて作るときに、冠詞が抜けてしまうことがあるので、
それがちょっと難点かな~。

子どもと一緒にやってみてね!!

参考図書


お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?