スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしの多読記録10/28

あたしも10万語ごとに記録をつけようと思う。

15,596語
FrindleFrindle
(1998/02/01)
Andrew Clements

商品詳細を見る



11,273語
Dragon of the Red Dawn (Magic Tree House)Dragon of the Red Dawn (Magic Tree House)
(2008/08/12)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


5,497語
Two Times the FunTwo Times the Fun
(2005/04)
Beverly Cleary

商品詳細を見る



4,225語
Esio TrotEsio Trot
(1999/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る


1,074語 シリーズ第一巻
Ricky Ricotta's Mighty Robot (Ricky Ricotta)Ricky Ricotta's Mighty Robot (Ricky Ricotta)
(2001/09/14)
Dav Pilkey

商品詳細を見る



1,472語 シリーズ第二巻
Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Mutant Mosquitoes from Mercury (Ricky Ricotta)Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Mutant Mosquitoes from Mercury (Ricky Ricotta)
(2000/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る



1915語 シリーズ第三巻
Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Voodoo Vultures from Venus: The Third Robot Adventure Novel (Ricky Ricotta)Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Voodoo Vultures from Venus: The Third Robot Adventure Novel (Ricky Ricotta)
(2001/02)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


1,953語 シリーズ第四巻
Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Mecha-Monkeys from Mars: The Fourth Robot Adventure Novel (Ricky Ricotta)Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Mecha-Monkeys from Mars: The Fourth Robot Adventure Novel (Ricky Ricotta)
(2002/02)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


1,753語 シリーズ第五巻
Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Jurassic Jackrabbits from Jupiter (Ricky Ricotta)Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Jurassic Jackrabbits from Jupiter (Ricky Ricotta)
(2002/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


2,215語 シリーズ第六巻
Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. Stupid Stinkbugs from Saturn: The Sixth Robot Adventure Novel (Ricky Ricotta)Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. Stupid Stinkbugs from Saturn: The Sixth Robot Adventure Novel (Ricky Ricotta)
(2003/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


2,160語 シリーズ第七巻
Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Uranium Unicorns from Uranus (Ricky Ricotta)Ricky Ricotta's Mighty Robot Vs. the Uranium Unicorns from Uranus (Ricky Ricotta)
(2005/09)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


7,600語
The Littles Go to School (Littles)The Littles Go to School (Littles)
(1994/01)
John Peterson

商品詳細を見る



9,291語
The Littles and the Great Halloween Scare (Littles)The Littles and the Great Halloween Scare (Littles)
(1994/09)
John Peterson

商品詳細を見る


6,005語
Tooth Trouble (Ready, Freddy!)Tooth Trouble (Ready, Freddy!)
(2004/08)
Abby Klein

商品詳細を見る


5,432語
The King of Show-And-Tell (Ready, Freddy!)The King of Show-And-Tell (Ready, Freddy!)
(2004/08)
Abby Klein

商品詳細を見る


6,178語
Homework Hassles (Ready, Freddy!)Homework Hassles (Ready, Freddy!)
(2004/11)
Abby Klein

商品詳細を見る


6,000語
Don't Sit On My Lunch! (Ready, Freddy!)Don't Sit On My Lunch! (Ready, Freddy!)
(2005/01)
Abby Klein

商品詳細を見る


6,994語
Talent Show Scaredy-pants (Ready, Freddy!)Talent Show Scaredy-pants (Ready, Freddy!)
(2005/05)
Abby Klein

商品詳細を見る
M男のために買ったReady,Freddyシリーズ。
あたしのほうがはまってしまった。。。。



Eary chapter BookのPinky and Rexシリーズ
5冊で12,322語。

M男用の絵本で2,463語。

10/28までで、100万112,258語
スポンサーサイト

あたしの多読記録11/15

シリーズ4冊目。
あたしの大好きなシリーズ。
難しい語彙は説明もしてくれて、読みやすい。
どこまでも追ってくるアイツのしつこさが面白い!
28,699語  YL4.5~5.5
The Miserable Mill (Series of Unfortunate Events)The Miserable Mill (Series of Unfortunate Events)
(2003/06/09)
Lemony Snicket

商品詳細を見る



シリーズ5冊目。
これは#6に続いている。
続きが気になるー!!
33,525語 YL4.5~5.5
The Austere Academy (Series of Unfortunate Events)The Austere Academy (Series of Unfortunate Events)
(2000/07)
Lemony Snicket

商品詳細を見る


初めて読んだ新シリーズ。
字が大きくて文章一つ一つも長くないんだけど、
なぜか読みにくく感じた。わからない単語続出。
次の巻に手を伸ばすがこわいぞー。
10,055語 YL4.0~5.0
The New Kid at School (Dragon Slayers' Academy)The New Kid at School (Dragon Slayers' Academy)
(2003/05)
Kate McMullan

商品詳細を見る


アメリカの子どもの古典的文学作品。
本は読みやすかったし、内容は教育的で、いい子ばかりが出てきていた。
読んでいてハラハラ、ドキドキ感はなかったかな。
はて・・・・もう少し大きくなってM男はこんなのを読むかしら?
「大草原の小さな家」なんかが好きな女の子向けかな。
16,803語   YL3.0~4.0
The Boxcar Children (Boxcar Children)The Boxcar Children (Boxcar Children)
(1989/06)
Gertrude Chandler Warner

商品詳細を見る


23,109語   YL3.0~4.0
The Yellow House Mystery(Boxcar Children 3)The Yellow House Mystery(Boxcar Children 3)
(1989/09)
Gertrude Chandler Warner

商品詳細を見る


総語数122万3,449語

期限切れ~(T_T)

46,938語 YL6.0~7.0
HolesHoles
(2000/05/09)
Louis Sachar

商品詳細を見る


ルイス・サッカーさんの本は、SSSでもすごく評判が良くて、
あたしの”絶対読みたい本リスト”に入っていた。
でも手にする機会がなくて、今まで読んでこなかったのだけど、
多読をする友人が「是非、読むべき。Holesは図書館にあるよ。」と教えてくれたので、
予約を入れてやっと手元に届いた。

おもっていた以上に読みやすくて、3ページくらい読んだところで、
すっかりそのストーリーの中に入り込んでしまった。
でも字が小さいこともあって、読んでも読んでも進まず、
たまたま読む時間もあまりとれず、結局半分を読んだあたりで、
タイムリミットがキターーーーーー!

図書館から何度も「返却してください」の催促が来るまで、
粘って、粘って、読み続けたけど、終わりまで読むことが出来なかった。(T_T)
おまけに次の予約が入っていて、延長も出来ず。。。。。
涙を呑んで返却する羽目に。

また今度予約して借りよう。
図書館だと期限があって、自分のペースで読めないのが難点だ。

多読が染み付いてきた・・・と感じた瞬間

最近、パソコンの前に座る時間がなくなったため、ブログを書けなくなってきた。
リアル社会であちこち出歩いて、いろんなことに挑戦しているからだ。
ヨガをはじめたり、お料理教室に通ったり、
英語勉強会に足を運んだり・・・・と好きなことをフラフラやっている。

・・・で参加し始めた英語勉強会なのだけど、
これが、どうも合わないようで、やっぱり今回限りで参加を止めようかと考えている。

初級レベルと上級レベルと二つ見学させてもらった。

<初級レベル>
みんなで同じ絵本を読んでいる。
勉強会では一斉にその絵本を音読し、一人ずつ1ページ訳していく。
それで約1時間。
年齢層は割と高くて、あたしのお母さんみたいな年齢の方(10人ほど)ばかりで、
一番お年をいかれた方で、80代(?)かなー。

全文一人ずつ日本語に訳していってるのに、
「ここの文章の意味がよく分かりません。どういうことですか?」と質問する方もいて、
あたしはちょっとびくりした。

あたしはずっと多読をしてきて、「英語は英語で理解する」という読み方に慣れてしまって、
日本語に訳す読み方から遠ざかっているので、
全文を日本語に訳す読み方に久しぶりに触れて、
まず、とーっても、とーっても違和感を覚えた。
かつ皆さんが日本語に丁寧に細部まで訳しても、
それでも「意味が分かりません・・・」ていう人が出てきたりして、
なんかねー、「勉強の仕方に問題ありませんか?」って思った瞬間だった。

そのときに内容全てを理解しなくていけないと思わないし、
絵本なんだし、絵の雰囲気とか分かる単語だけで推測して内容を楽しんで読んだらいいのになー
と思った。
何回か読んでいるうちにいつか分かる時がくるんだろうから、それまで待ったらいいのにね。。。。

こういうふうに感じるようになったっていうことは、
あたし自身の体に多読が染み付いてきたって事なんだと思うけど。

この勉強会に参加されている方に”多読”という方法を教えてあげたい!って思った。
特に「意味が分かりません。」って質問した方に!
だってその方は、その勉強会での10年選手だそうで・・・・、
10年勉強してきて読んできた絵本数が
「今回の絵本で60冊になりました!」って言っていて、喜んでたんだもん。

まあ、新参者が「やいや、やいや」と口を出して、
その勉強会の主催者の方にケチつけるわけにもいかないんでね。
静かに去ってきた。


<上級クラス>
主催者は同じなんだけど、外国人のボランティア講師が一人入っている。
メンバーはやはり年配の方(やはり10人ほど)が多く、若くても40代後半、50代前半に見受けられた。
アメリカの短編小説を読んでそのお話についてディスカッションするという形式。
さすがに上級クラスは一斉に音読ということは無かったし、
全文日本語訳をするということもなかった。

読んだ本の内容や文章で分からないところ、例えば文学技巧的文章のため、
意味が分かりにくいところを皆でどういう意図なのかを話し合ったり、
そのときの情景や登場人物の心情などを話し合ったりということが行われた。

それで大体1時間半が費やされる。

皆さんの英語力は、さすが上級クラスというだけあって素晴らしいものだった。
ただね、年配の方に多いのだけれど、発音がいまひとつで、聞き取るのに少し苦労した。
あたしも発音に自信があるわけじゃないけど、でもなんと言うか、
年配の方ってどんなに英語が話せても、
残念ながら発音は、独特のジャパニーズイングリッシュの方が多い気がする。
余談だけど、語学って音だけに注目するなら、やっぱり始める年齢が早い方がいいんだろうね。
あたしも発音の面では0歳から英語を始めたM男には敵わない。

みなさん、短編小説の内容に1時間半もかけて討論できるってすごいなーって思った。
あたしは今回、そのお話の内容を知らなかったので、
討論する様子をただ見させてもらっただけなんだけど、
あたしには「無理!」って思っちゃった。
お話が暗くて、子どもの虐待だったり、アル中、家庭崩壊のようなことがテーマで、
社会的にその問題がどうか、自分の意見がどうか、ではなく、
文学的な展開で討論されてるんだもん。

文学って解釈が全て同じじゃなくちゃいけないってことはないでしょ?
でもそこではコンセンサスが求められていて、同じ解釈になるまで話し合われるのだ。

英語で討論するということは、いい勉強になるけれど、
本の内容の解釈を同じにするための討論だったら、あたしには向いてないな・・・と思った。
自分で好きな時に好きな内容の本を読んで、楽しむ。
このスタンスが今のあたしにはあっている。

好きな時に好きな本を好きなだけ
これって、実はすごく大事なんだってことが今回わかった。
自分に無理がないし、何より楽しめる。



"fire"の意味は「早く」?!

せちがらい世の中。
テレビをつけていると、流れてくるニュースは派遣ギリや不況の話ばかり。

M男「クビ・・・・て怖い言葉だね。死ね、てことでしょ?なんでみんな"死ね"っていうの?」と言った。

あたし「クビって"死ね"って意味じゃないんだよ。会社や仕事をやめなさい、っていう意味。
英語でいうと、fire、You are fired.っていう使い方になるんだよ。」

M男「へー。fireっていっぱい意味があるんだね。火の意味と早く!っていう意味と、クビか。。。。」

あたし「え?早く?そんな意味あった?どこで知ったの?」

M男「本に出てたよ。ティーンタイタンズの本の中に、ミサイルを打つ時に"Fire!"って言ってた。」

あたし「それって、"早く!"じゃなくて"発射!"とか"打て!"っていう意味じゃないかな?」

M男「なーんだ。そうなんだ。でも"早く!"も"早く打て!"みたいで、おんなじ感じがするけど。」

あたし「・・・・・」

号令だから慣用句みたいなものだし、違うといえば違うし、微妙に違う解釈だけど、
辞書を使わずに推測してるから、ニュアンス的にはOKなのかな?

子どもが言葉を習得していく時の方法「直接法」って、本当に多読のやり方そのままだ。
M男は英語を日本語を介さずに通して学んできているので、
今でもこの方法のほうが、言葉がすーと体に馴染んでくるように思う。
「この言葉はこういう意味なんだよ・・・」て教えた言葉は、
何回口にしても「そうだっけ?」なんて言うし。




冬休みが始まってからは、忙しすぎて全く英語に触れていなかった。
あまりの忙しさに、冬休みの宿題さえ、ギリギリで終わった始末
今日からまた学校が始まった。
普通の生活が始まる。ぼちぼち英語もやっていこう。

昨日久しぶりに読み聞かせをした。
多読をしている友達から借りた絵本ばかり。
文章の短い絵本は、その単語の意味が絵の中に凝縮されていて、わかりやすい。
こういうタイプの絵本の読み聞かせの繰り返しが、
語彙を増やしてくれて、言葉を豊かにするのかもしれない。

Skeleton HiccupsSkeleton Hiccups
(2005/08/09)
Margery Cuyler

商品詳細を見る

132語 YL0.8
骸骨の間抜けさにひたすら笑った!




Somewhere in the OceanSomewhere in the Ocean
(2000/04)
Jennifer WardT. J. Marsh

商品詳細を見る

399語
隠れた数字を探すのが楽しかったし、文章の中にライミングがあると気が付いて(M男が)、
リズムを楽しんだ。




Anything for You (Viking Kestrel Picture Books)Anything for You (Viking Kestrel Picture Books)
(2003/11/06)
John Wallace

商品詳細を見る

351語
Anything for youの意味を知った。こぐまと母ぐまの掛け合いが可愛らしく面白い。




The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(1986/03)
Eric Carle

商品詳細を見る

224語
何度読んでもエリックのこの本は素敵。
何度目の再読かしら?




Inch by InchInch by Inch
(1995/09)
Leo Lionni

商品詳細を見る

183語
レオの作品も沢山読んだ。これも再読。
尺取虫がどうしてinchwormという名前なのか、このおはなしを読むとすぐにわかる。



Dandelion: Story and Pictures (Picture Puffin)Dandelion: Story and Pictures (Picture Puffin)
(1977/06)
Don Freeman

商品詳細を見る

698語 YL1.0
あまりに格好よくきめすぎて、友達に自分だと分かってもらえなかったライオンの話。
ライオンの名前はDandelion。(タンポポの意味)
このライオンは格好よくきめたので、dandy Lion。しゃれか?!とM男。


お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。