スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検まであと3日!


3日後に3級を受験を控えている息子M男は、
リスニング、文法問題に関しては結構点数がとれている。
リスニングに至っては、対策を立てたり、練習をしたことはないのに、満点近い正答率。
この辺はさすが英語育児っ子。


やっぱり解けないのは、長文読解だ。
「一つ一つの単語はわかるけど、全体的な意味になるとさっぱりわからないんだ。」と言う。
やっぱり内容が子供向けじゃないからだろうね。
しまいには長文問題を前に泣き出してしまって、
1週間ほど前から、英検の受験対策勉強をやめた。


あとは、とにかく受験さえしてもらったらいい。
今まで頑張ったね、M男。
あともう少し。


今後の課題は、読書体力と読解力。
精読と多読で頑張ってみよう。


これに触発されたあたし。
こんなにM男が頑張っているんだもん。
あたしも久々に英検かTOEICか、検定を受けてみようか・・・・・。
スポンサーサイト

英検3級1次試験を受けて

昨日、解答速報がでましたねー。
ダメモトで受けた試験だったけど、答え合わせをする時はドキドキした。

奇跡が起きたのだろうか?
思っていた以上に点数が取れていた。
文法や並べ替え問題が、ものすごくよく出来ていた。

(予想通り、長文問題は全滅に近かったけど・・・・。
そんなに難しくなかったんだけどなぁ。


ぎりぎりで1次試験通過かな~というぐらいの点数だった。

試験直前まで、合格率を満たすほど解けなかったし、
長文問題を前に泣き出したりもしたので、
今回は絶対に無理だと思っていた。

「やるだけ、やっておいで。頑張ったら、それでいいんだよ。」
そう言って送り出した。
『試験はミズモノ』。
ホント、蓋を開けてみないとわからないものだなー。


でも長文問題が解けない、3級合格者。
(あ、2次がまだだけど)
実力的には、どうなんだろうね。
心境は微妙。


「小学校卒業するまでに、準1をとる。」と
M男がこう言ったのは、英検受験前日。
「今回の3級は駄目だろうな・・・・」と本人も心の中で思っていたはずなのに、
今回が駄目でも、先々は絶対に!と決めている精神、
そして目標を持っているところが「すごい」と親ながらに感心していた。
この気迫が奇跡をよんだのだろうか?!


英検受験後の帰り際、
「僕、英検頑張ったよね?!ご褒美ちょうだい!」という。
「え?何か欲しいものがあるの?」と聞くと、
「hugとkissと抱っこ

まだまだかわいい1年生だ。
頑張ったね。チュッ

その日のM男のブログも見てね。
こちらもよろしく。
しあわせいっぱい



英検3級1次試験の結果

英検1次試験の結果が速報で出た。
M男が受けた3級の結果は、合格だった。
自己採点どおり、68%の点数で合格した。
語彙や並べ替え、リスニングで点数を稼ぎ、
長文読解問題の正答率は、40%だった。

もうすぐ2次試験がある。
どんな風な試験なのか、英検のHPのバーチャル2次試験で確認してみた。
あたしが英検を受験していた頃とは違い、
難しくなっているので、ちょっと驚いた。
今は問題文の内容の質問だけでなく、自分に関する質問もされるんだねー。
驚いた。


M男の英検受験はとりあえず、今回で終わりにしようと思う。
本人が「どうしても!」というなら話は別だけど。

英検受験の前日に、
「英検がうまくいかなくても、死ぬわけでも人生が変わるわけでもないんだから、
やるだけやっておいて。」とあたしは言った。

英検の勉強で確認できることももちろんある。
どれくらいにレベルにいるのかとか、
文法的に正確な言葉を身につけているか・・とか。
でも、今はもっとノビノビと触れるようにしてあげたほうがいいかも・・・と思った。


アマゾンで注文していた洋書が届いた。
届くのを今か今かとM男は楽しみしていたので、
箱から取り出し、黙々と読み始めた。
楽しみにしていた洋書を読むM男

こんなチャプターも平気で読むようになった。
語数は5千ちょっとくらいかなー。
アニメの本って馴染みのない言葉がガンガン出てきて、あたしには難しく感じたけど、
M男には好きなキャラクターの本なので、全然そんなことは感じないみたい。
こんな姿を”ノビノビ英語に触れている”とあたしは感じる。




英検3級の合否結果

M男が英検3級に合格した。昨日の速報でそれを確認した。
一次試験にパスできれば、2次試験は問題ないと思っていたけれど、
本人も2次試験受験後「まあまあ、できたよ。」と言っていたので、
2次試験については、あまり心配はしていなかった。

今回の3級は本当に駄目だと思っていた。
読む力が足りなくて、1次試験にパスするのが難しいと推測していたからだ。
自宅で過去問をやって、1度も合格圏内の点数を取れたこともなかったし。
そのせいか合格の2文字が夢のようだ。


速報を見たときちょうど旦那がいたので、夫婦ふたりでM男を褒めちぎった。
M男は、はにかんで微笑みながら「嬉しい。」と言った。

よかった♪よかった♪

なんかのときに、学校で(?)町内で(?)英検の話になって、
「M男くん、すごいねー。6年生でもなかなかとれないよ。」と言われたらしく、
「英検3級を1年生で合格するのはすごいことなんだよー。」と自分で言っていた。
それに気を良くしたのか、「次は準2級だね。また今度頑張るよ!」と張り切っている。

まあ、まあ、無理のないように・・・・

お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。