Basic Skills1

机に向かうことについては、まだ就学前だから、
目くじら立てて「やらせるぞ!」なんて思ってないんだけど、
読み書きってしばらく離れていると、意外と忘れやすい。
結局慣れもあるってことなのなあ~~~~。
あたしんちは時間のあるときや、気が向いたときにもそっとワークブックをしてみる。
今はこれ↓
Basic Skills (Basic Skills)Basic Skills (Basic Skills)
(2000/04)
Andrew Parker、Jane Stamford 他

商品詳細を見る


アメリカのネイティブ用ワークもたくさん使ってきたけど、
イギリスもののワークブックのほうがいい。
内容が“まさに国語を学ぶ”って感じで効率的なんだ。
あたしはイギリスのものが好き。
ずっとOXFORDを使ってきたけど、今回のもイギリスでは結構有名ないいものみたい。
確かに良くできている。
他にもいろいろバリエーションがあって、
レベル別にもなっているから、当分このシリーズで使い続けられるかもしれないなぁ。

このワークブックの会社のHPにバリエーションが載ってるよ!Schofield&Sims
スポンサーサイト

Jazz Chants

以前読んだ本で紹介されていたJazz Chants。
欲しいと思っていたのだが、ちょっと高かったので躊躇していたが、ついに購入。!!
あたしが購入したのは、Jazz Chants for ChildrenのCDのみ。 (近所の洋書本屋で¥2,500程)
(生徒用テキスト、先生用テキスト、CDでワンセットだが、バラでも買える)
Jazz Chants(*1)には色々種類があるが、
アメリカンスクールの授業にも使われているというこちらを購入した。

Jazz Chantsシリーズは一般には、「知る人ぞ知る」教材かもしれないが、
EFLやESLの先生達、日本では児童英語教師の間では定評のある教材のようだ。
ジャズの独特のメロディー、リズムが英語の音にマッチしていて、心地よい。
歌詞もユーモア溢れ、とても楽しい。
聞いていると、フレーズが知らず知らずの間に、口から飛び出さずに入られない。
ビギナーには特にオススメだ!

*1 ●Jazz Chants
   ●Jazz Chants Old and New
   ● Holiday Jazz Chants 
   ●Jazz Chants for Children
   ●Grammarchants: More Jazz Chants
   ●Mother Goose Jazz Chants
   ●Jazz Chant Fairy Tales
→音声のサンプルが聞けます。
→テキストの一覧が見れます。

話は反れるが、Jazz Chantsシリーズを作ったCarolyn Graham先生は、
他にも定評のあるチャンツシリーズを出している。
子ども向けESL用の教材『Let's Go』のチャンツシリーズ『Let's Chant, Let's Sing』だ。

教科書はやっぱり教科書

M男が小学校に入学して、学校の勉強をみてあげようと構え、
教科書とにらめっこをしていて思ったのだが、
教える訓練をきちんと受けた人なら、
教科書を見て、どんな内容をどんな風に教えるべきかがきちんと分かるんだろうけど、
全くそんな訓練を受けていない人にとっては、
教科書をどう使って、どう説明していいのかがよく分からない。
一年生の教科書なら文字が少ないため尚更である。

教科書に準拠したワークブックや参考書を見て、
「あ~、なるほど・・・・こういうことを教えてあげて、次につなげるのねっ!」
なんて、やっとわかるの有様だ。
教科書って、教えるときの基本なんだろうけど、使い方がよく分からない。
教え方が書いていないせいもあるだろう。

最近は本当に何でも簡単に手に入る時代で、
アメリカの教科書だのイギリスの教科書だの、ネイティブが使っている教科書が
ネット注文や一般書店でも簡単に手に入る。
イギリスの小学校で使われている教科書として有名なORTは英語育児でもよく使われる代物だ。
アメリカの教科書のHoughton Mifflinも日本にいて簡単に手に入る有名教科書の一つだ。
だけど・・・・・これら、
使いこなせていなかったら、ただの高価な読み物なのではないだろうか?と思う。
義務教育の教科書はタダだから、教科書の値段って気にしたことはないだろうけど、
実は買うと結構高いらしいんだよね。
もともと教科書は高い。
でもそれにのっとってきちんと指導してくれる先生がいるから、それでもいいのだ。
けれど同じように英語育児で、ワンランク上の英語力を求め、
ネイティブと同じ教科書を使ってみたところで、
指導するものがいなければ、宝の持ち腐れ、せいぜい読み物として終わってしまう気がする。

ORTなんかには、指導する側のために”Teaching Note”が付いていて、
『この本では、こういうことを指導してあげて下さい。』
と指導要領的なものが書かれているが、
それを指導できるだけの英語力が親になければね。。。。。とあたしはいつも思っていた。

あたしがネイティブの教科書をM男の英語育児に使用しないのは、
ただの読み物で終わってしまう可能性が高いと思っているからだ。
それだったら、ワークブックを使ったほうがマシだと思っている。
問題を解かせることによって、『どういう内容を学ばせているのか』がわかるから、
間違いを正したり、多少なりとも教えてあげられるからだ。
それに同じ読み物なら、普通の絵本や児童書で十分だ。

教科書はやっぱり教科書。
指導するものがいてはじめて効果を成すのだと思う。

Vocabulary Puzzles Grade 2

Vocabulary Puzzles Grade 2Vocabulary Puzzles Grade 2
(1999/08)
Judith Giglio

商品詳細を見る


このワークブックが終わった。
もともとページ数が少なく(30ページ)、ゲーム感覚のパズル形式なので、
やりだすと、何ページも続けてやってしまったり、終わるまで実際の日数は大してかかっていない。
これはパズルが好きなM男にはぴったりだったようで、楽しんでやってくれたので良かった。

新しく追加したワークはこれ↓
やっぱりパズルである。
Games and Puzzles: Activity ZoneGames and Puzzles: Activity Zone
(2002/06)
不明

商品詳細を見る

Games and Puzzlesのワークブックが終わったよ

Games and Puzzles: Activity ZoneGames and Puzzles: Activity Zone
(2002/06)
不明

商品詳細を見る


しばらく使っていたこのワークブックが終わった。
ゲーム感覚で出来るワークは、わりと好きなようでさっさと終わってしまう。
あたしも自身も実は一緒に楽しんでいたりする。

アメリカの州や道路標識を使ったゲームなど、できなかったところはいくつかは飛ばしたけど、
ほとんどやってみた。
虫の名前とか、鳥の名前なんかのクロスワードはわりといけたけど、
木の名前には、あたしも苦戦した。(笑)

aspen アスペン
beech ブナ
birch カバ
cedar シダー(アロマのエッセンシャルオイルにこの種類があるよね。シダーウッド)
cypress イトスギ
elm ニレ
fir もみの木
spruce トウヒ
sycamore アメリカスズカケノキ
willow ヤナギ

あなたはいくつわかりました?





Scholastic Success With Writing: Grade 2Scholastic Success With Writing: Grade 2
(2003/01)
Lisa Molengraft

商品詳細を見る


これは半分まで使って、途中でお休み中。
本人が「面白くなくていやだ。」というので。
スコラのワークは、正直言うとあたしもあまり好きではない。
値段は安いんだけどね。
上手く説明できないけど、中身が使いにくい。
もしかしたら、もう使わないかも。





当分は、このワーク1冊を終わるまでボチボチやっていこうと思う。
Spectrum Reading, Grade 2 (Spectrum)Spectrum Reading, Grade 2 (Spectrum)
(2006/12/25)
Spectrum

商品詳細を見る

やっと半分くらい終わったところ。
2ページで一つのくくりになっている。
左側に続き物の物語が書かれていて、右側にそれに関する読解や語彙問題。
あたしは結構面白いなぁと思っているんだけど、
M男はあまり好きじゃないみたい。

ワークブックについては、本音を言うと、やってもやらなくてもどっちでもいいと思っている。
英語に触れる方法で一番いいと思うのは、自分が好きなことを英語でやってみること。
でもね、WEBレッスンを受けるわけでもなく、本を読むわけでもなく、
最近は英語の日記を書くことも無く、英語でテレビや映画を見るわけでもなく、
英語とは日々無縁の生活なので、「何か一つはやって欲しい。」と思うのである。
・・・で手っ取り早く、ワークなのだ。

好きな本や、好きなテレビ、話したいことがあったりすると、頼んでもいないのに、
読書をしたり、テレビを見たり、WEBレッスンをしたりとなるんだけど、
波があるんでね。

あたしんちの場合、英語が途切れないためのつなぎがワークなのかもしれない。


お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?