ご縁!

髪を切り、パーマをあててもらったけれど、
取れやすい髪質なのか、1週間程でだいぶ落ちてきてしまったため、
かけ直してもらうことになった。
ヘアドネーションのために行った初めての美容室だったので、言いにくかったけれど、
担当してもらった美容師さんも妙に気になっていて、
再度美容院へ!

たまたま担当美容師さんのお誕生日を知ることになり、
算命学で見てみたら・・・・

あたしとはものすごく強縁だった!
(専門用語でいうと、
律音、納音、大半会、連唐干支、同一中殺、日干支絡みの木性方合三位成立)
道理で・・・・
妙に波長が合うと思った。

でも強すぎるご縁は、取り扱い注意でもあるので、気を付けなければ!
縁が強いことと、相性の良さは別ものなので。

彼の命式は

美容師をするために生まれたんじゃない!?

ってくらいの命式で、
宿命通りすぎて、あっぱれだった。
こういう環境と命式を一致させたものを見るのは、とても気持ちがいい。
なんか、ホッとする。

佐藤健似のかわいい男の子だったよ!
頑張れ~!
スポンサーサイト

髪の毛を寄付

4年かけて伸ばした髪をバッサリと切って、
病気や事故で髪を無くした子供たちのためにウィッグを作っている団体へ寄付しました!!
Japan Hair Donation & Charity

心機一転するには、ちょうどいい♪
変化がたくさん訪れているこの頃です





髪を切る前




髪を切った後




髪をバッサリ切りたい方は、
一度ヘアドネーションを検討してみてくださいね(^-^)/

高校からの塾のこと色々

M男は、中学時代、塾に通わず、机に向かって勉強することもなく、
3年間部活のサッカーに明け暮れて過ごしていた。

自分がどのレベルの高校を受験できるかさえ知らず、
高校受験4か月前に受けた模試で、
「あれ?勉強してこなかった今のレベルでここ?」
とわかり、
進学校の受験を志した。

結局、勉強してこなかったツケは、
やはり最終、第一志望の進学校の不合格につながったわけだけど、
ワンランク下げた学校では、物足りない。

もう少しだけ勉強していたなら、
進学校に行けたはず・・・・
気づくのが遅すぎた・・・・
そんな今のM男の心境。

足りない学業への思いは、塾で補うことにした。
進学校に入れば、大学進学に相当する勉強を
学校が賄ってくれるのだけど、
準進学校では、そうもいかず・・・・

M男の希望で、
塾は駿台予備校に決まった。

体験授業や診断テストを受けた。
難易度が高い・・・というので有名な駿台予備校。
授業料も相当なものですね(笑)

診断テストで受講クラスが決まり、
ある程度の学力がないと、
受講クラスがないのも、さすが!って感じで、
授業の難易度も高い。


高1の今年は・・・・
数学→駿台(¥17000程/月)
国語→Z会(¥4000程/月)
英語→あたしが教える
理科・社会→参考書を買い独学

スタディサプリも利用(¥980/月)

全てを駿台にすると、
莫大なお金が必要なので、
高1の間は、経済面を考慮して、
上記の予定になった。


英語のお母さん先生は、M男が小学校の時以来。
準2級レベルの英語力は既にもっているM男。
一年半程かけて、準1レベルの英語力に母が上げてみせます!
やる気のある今のM男ならきっとできる!
久しぶりの英語の先生になるあたしも燃えてきたよ~。

引っ越し先決定

M男の高校と塾の通学の利便性と
家賃を下げる目的での今回の引っ越し。

引っ越しせよ!
と言わんばかりの条件が一気にそろった。

この4月からの家賃の値上げ。
M男の高校の受験の失敗で、ここから遠方の高校に決まったこと。
それにより塾通いが必要になり、塾費用を捻出せざるを得なくなったこと。

元々部屋が広くて、親子二人には贅沢なマンションだった。
離婚した時、引っ越しも考えたけど、
あまりにも環境が急激に変化することは、子供の精神に負担がかかると思い、
引っ越しをせずに頑張ってきた。
でも中学を卒業した今、この学区にこだわって住む必要性もなく・・・
そして、10万円近い家賃は到底払えるわけもなく・・・・
6万8千円の2DKにお引越し。

17年間住んできたこのマンションともとうとうお別れだ。

大きく自分の人生が変化しようとしているのを感じる。

引っ越しは来月。
荷造り準備に、大あらわ。


元夫のこと

離婚して、早や7年半程が立とうとしている。
もう、そんなになるのかあ・・・

あんなに辛かったこと(修羅場とか)が、どうでもよくなっている。
ひどいうつで、夜も眠れず、泣き叫んでいた程だったのに。
時間が流れ、記憶が風化したからなのだろうか。
それとも他の辛い経験で、上書きされてしまったのか・・・わからない。



元夫は、きちんと毎月養育費を払い、
(※私は養育費には手を付けていないので、
息子が文系の4年生制大学に通えるほど貯まりました。
でも理系の6年生制大学に進学希望なので、今はまだ足りない
息子が「会いたい」といえば会ってくれていたし(まだ元夫が実家に帰る前)、
欲しいものがあれば、息子に買ってくれたりもした。
連絡も息子とはとっているようだ。

受験日前には、
「頑張れよ」とメールをくれたりもしていたらしい。

そして、今回、
高校入学祝にかなりの金額を送ってきた。

息子やあたしに「申し訳ない」といつも遠慮気味に接する元夫。

この数年の元夫の言動を見ていると、
本当に自分のしたことを心から申し訳ないと思い、
ひたすら償おうと、
そして、父親としての責任を果たそうとしていることがわかる。

人は行動では嘘はつけない。

言葉でいくら「反省している」と言っても、
養育費を払わないとか、
息子に連絡一つよこさないとか、
そんな行動だったら、
「反省」の言葉は、口から出まかせだということになる。


信頼関係を壊すのは一瞬だが、
築き上げるのには時間がかかる。

彼は、一度は激しく信頼関係を壊した。
しかし今、ゆっくりとだが、再び信頼関係をきちんと築こうとしてるのだと感じる。

信頼を崩した人間のほうが、
相手にどんなに拒否されようと、
その誠意をみせ続ければ、
こうやって想いが通じるときがいつかは訪れるのかもしれない。

やはり時間はかかるけれど・・・・

元夫は、心から詫びているのだとわかる。
(だからといって、復縁はないけど)


行動で示すことの大切さを改めて感じた。
行動し続けることは、人の心を動かす。
口だけ人間になるべからず。

お気に入り
ランキング
最近の記事
プロフィール

qualitytime

Author:qualitytime
英語大好き☆子育て幸せ☆な家庭だったはずが、旦那のギャンブルでの借金や社内不倫が発覚し、別居(突然の家出と住所不明)、離婚調停をへて離婚しました。シングルマザーとして頑張っています。母として息子を立派に育てていきます!

月別アーカイブ
カテゴリー
あたしの英語関連本
訪問ありがとう!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
読みの導入にこんなのはいかが?
あたしんちで使っている図鑑や科学の本
M男が今まで使ってきたワークブック
こんなのはいかが?